殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2012/03/17 号 (No.1995)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 一月は将来も冬なのか? 歳差と季節の話(3)
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方へ・・・「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 24年  3月 17日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2012年  3月 17日  [月の] 第3週 第3土曜  [年の]  77日目 残り 290日
旧暦   2月 25日 (友引)
ユリウス通日 2456003.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 彼岸入           雑節

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(3/17)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  丁丑 [ひのとのうし]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 二十七宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉

◆明日(3/18)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  戊寅 [つちのえとら]
 十二直  閉   [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  小土始まり 
  天赦日   [てんしゃにち] (万よし)とも書く.極上の大吉日
  帰忌日   [きこにち] 凶日.旅行からの帰宅は特に凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(03/17) の誕生花
 アンスリウム         情熱・熱心
 ネメシア             包容力
 レンギョウ(連翹)   かなえられた希望

◆明日(03/18) の誕生花
 イワウチワ(岩団扇) 春の使者
 フロックス(草夾竹桃、花魁草) 温和・協調
 ユキヤナギ(雪柳)   愛らしさ

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇漫画週刊誌の日
  1959年(昭和34年)に日本初の少年向け週刊誌『少年マガジン』『少年サ
  ンデー』が発刊された。

 ◇セント・パトリックデー
  アイルランドの守護聖人、セント・パトリックの祝日。アイルランドの
  国花の三つ葉のクローバーがシンボル。それにちなみシンボルカラーの
  緑色のものを身に付けると幸福になれるとされる。

 ◇いなりの日
  日本の食文化の中で多くの人に親しまれているいなり寿司を食べる機会
  を増やすきっかけを作ろうと、いなり寿司の材料を製造販売している株
  式会社みすずコーポレーションが制定。
  日付はいなりのい〜なで毎月17日に。

 ◇国産なす消費拡大の日
   4月17日の「なすび記念日」の17日を、毎月なすの消費を増やす日にし
  ようと、冬春なす主産県協議会が2004年2月9日に制定した。

 ◇同窓会の日
  懐かしい再会と感動の場である同窓会により多くの人々に参加してもら
  おうと、Web 同窓会「この指とまれ!」などを運営する「株式会社ゆび
  とま」が制定。
  日付は連休になる確率の高いことから毎月第3土曜日とした。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 3/17)
  日出  5時43分( 90度) 日没 17時43分(269度) 昼 時間 12時間 1分
  月出  2時27分(116度) 月没 12時18分(244度) 正午月齢 24.2
 ・札幌 ( 3/18)
  日出  5時41分( 90度) 日没 17時45分(269度) 昼 時間 12時間 4分
  月出  3時 5分(112度) 月没 13時24分(249度) 正午月齢 25.2
 
 ◆仙台 ( 3/17)
  日出  5時44分( 90度) 日没 17時45分(269度) 昼 時間 12時間 1分
  月出  2時16分(114度) 月没 12時32分(246度) 正午月齢 24.2
 ・仙台 ( 3/18)
  日出  5時42分( 90度) 日没 17時46分(269度) 昼 時間 12時間 4分
  月出  2時56分(110度) 月没 13時35分(251度) 正午月齢 25.2
 
 ◆東京 ( 3/17)
  日出  5時49分( 90度) 日没 17時50分(269度) 昼 時間 12時間 2分
  月出  2時15分(114度) 月没 12時43分(247度) 正午月齢 24.2
 ・東京 ( 3/18)
  日出  5時47分( 90度) 日没 17時51分(269度) 昼 時間 12時間 4分
  月出  2時56分(110度) 月没 13時45分(251度) 正午月齢 25.2
 
 ◆大阪 ( 3/17)
  日出  6時 5分( 90度) 日没 18時 7分(269度) 昼 時間 12時間 2分
  月出  2時30分(113度) 月没 13時 2分(247度) 正午月齢 24.2
 ・大阪 ( 3/18)
  日出  6時 4分( 90度) 日没 18時 8分(269度) 昼 時間 12時間 4分
  月出  3時12分(109度) 月没 14時 4分(252度) 正午月齢 25.2
 
 ◆岡山 ( 3/17)
  日出  6時12分( 90度) 日没 18時14分(269度) 昼 時間 12時間 2分
  月出  2時37分(113度) 月没 13時 9分(247度) 正午月齢 24.2
 ・岡山 ( 3/18)
  日出  6時11分( 90度) 日没 18時15分(269度) 昼 時間 12時間 4分
  月出  3時18分(109度) 月没 14時11分(252度) 正午月齢 25.2
 
 ◆福岡 ( 3/17)
  日出  6時26分( 90度) 日没 18時28分(269度) 昼 時間 12時間 2分
  月出  2時49分(113度) 月没 13時26分(248度) 正午月齢 24.2
 ・福岡 ( 3/18)
  日出  6時25分( 90度) 日没 18時29分(269度) 昼 時間 12時間 4分
  月出  3時31分(109度) 月没 14時27分(252度) 正午月齢 25.2
 
 ◆那覇 ( 3/17)
  日出  6時36分( 91度) 日没 18時39分(269度) 昼 時間 12時間 3分
  月出  2時46分(111度) 月没 13時51分(249度) 正午月齢 24.2
 ・那覇 ( 3/18)
  日出  6時35分( 90度) 日没 18時40分(269度) 昼 時間 12時間 5分
  月出  3時30分(107度) 月没 14時49分(253度) 正午月齢 25.2
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■一月は将来も冬なのか? 歳差と季節の話(3)
 昨日は、冬至〜次の冬至(冬至を春分、夏至、秋分という言葉に置き換え
 ても同じ)までの時の長さとして得られた一年(太陽年)の長さと恒星
 (星座の星々)が同じ時刻に同じ場所に見えるようになるまでの時の長さ
 として得られる一年(恒星年)の長さに違いがあることと、その差が歳差
 によって生じたものであることまで説明しました。

  太陽年 ≒ 365.2422日
  恒星年 ≒ 365.2564日
   差  ≒   0.0142日 (≒ 20分24秒)

 地球が太陽の周りを一周するのに要する一年の長さは星座の星々を基準と
 して計った恒星年の方です。太陽年が恒星年よりわずか短いのは、歳差運
 動(地球自転軸のスリコギ運動)によって一年の長さを測る基準とした、
 冬至点や春分点といったものが少しずつ前進してくるためです。

 運動場の400mトラックを一周走ってゴールテープを切ったら、自分が走っ
 ている間にゴールテープを持った人たちが自分の方に向かってゆっくり歩
 いてきていたようなものです。自分は400m走ったつもりでしたが、ゴール
 テープを持った人が近づいた分だけ走った距離は短くて、399mでゴールし
 てしまったようなもの。当然、記録は実際に400m走ったときよりも短いタ
 イムが記録されることになります。

 冬至から次の冬至までの時の長さを一年と考えると、この基準となる冬至
 点が少しずつ前進してくるため、実際に地球が軌道上を一周する周期より
 太陽年は短いものになってしまうのです。

 このちょっと短い太陽年で 26000年が経過する間に、地球は太陽の周りを
 何周したかを考えてみると

  365.2422 × 26000 ÷ 365.2564 ≒ 25999(周)

 実際は 25999回しか周回していないのに、 1回( 1年)多く周回している
 ように見えます。

 この余分な 1回分は、歳差運動の一回転分による見かけの回転なのです。
 私たちのご先祖様は、地球の自転軸の向きが変わるなどということは夢に
 も思わず、不変のものと考えて、月や太陽の動きを測る基準、座標系をつ
 くって来たわけですが、その不変と思っていた自転軸が動くものであった
 ため、月や太陽の位置を測ってきた座標系そのものが動いてしまっていた
 のです。

 このために事実上「動くはずのない恒星(星座の星々)が動いてしまう」
 という見かけ上の動きが起こったのです。北極星が現在はこぐま座のポラ
 リスで、 12000年後にはこと座のベガになってしまうという動きは、座標
 系の動きによって生まれる見かけ上の動きなのです。

◇話は戻って「一月は将来も冬なのか?」
 この話の発端は、歳差運動で地球の自転軸の向きが変わってしまったら現
 在は冬である一月が、春になったり、夏になったりすることは無いのかと
 いうokushin2さんからの質問でした。
 これまでの説明で、皆さんはもう質問の答えを見つけてしまわれたことと
 思います。その答えは、

  歳差運動で自転軸の向きが変化しても一月は冬のまま

 となります。
 種を明かせば簡単な話です。

 一月が冬なのは、一月が冬至(北半球の地球上では、太陽の南中高度が一
 番低くなるとき)の近くにおかれた月であるからです。そして現在の暦は、
 冬至から次の冬至(春分、夏至、秋分でも同じ)までの時の長さを一年
 (太陽年)とした暦で、この一年の長さには、はじめから歳差の影響が折
 り込み済みなので、この暦では何年経っても暦の上の冬至や春分などの日
 付は、現在から大きくずれることはないのです。

 okushin2さんからいただいた質問への回答は、以上で完了。
 大団円です。

※注意
 現在のグレゴリオ暦の日数計算方法では、一年の平均の長さは365.2425日
 と太陽年の365.2422日と若干差があるため、3200年に 1日程度の差が累積
 しますが、これは今回の話の本質とは関係のないグレゴリオ暦の置閏法の
 問題なので、ここでは触れませんでした。

◇大きな独楽の上で
 ここから先は大団円後の、おまけです。
 「歳差運動で自転軸の向きは変わってしまう」という話をしてきました。
 また、そうであっても、「私たちが使っている暦と季節の関係は変わらな
 い」という話もしてきました。その理由は、暦には歳差の影響が既に折り
 込まれていたからでした。

  昔の人はよく考えたものだ

 感心してしまいそうですが、考えてみれば私たちは太陽の周囲を歳差運動
 というスリコギ運動をしながら巡る巨大な独楽、地球の上に暮らす者です。
 そして、その独楽の上で太陽と地球との関係で生まれた季節の変化を表す
 ために暦をつくってきたのですから、歳差の影響が暦の中に折り込まれて
 いたということは、当たり前といえば当たり前。

 ご先祖様が冬至なり春分なりを基準に暦を作り始めた時から、図らずも歳
 差の影響を受けない暦をつくっていたのです(歳差の影響に気付くことも
 なく)。

 ちなみに、私たちが不動の大地の上に暮らしているわけではなくて、スリ
 コギ運動している巨大な独楽の上に暮らしていることに気付く切っ掛けと
 なる歳差の発見は、紀元前 2世紀頃、ギリシャの天文学者ヒッパルコスに
 よってなされたと云われています。

 ヒッパルコスは古い時代からの天文観測記録を点検する中で、春分点が前
 進していることに気付いたのでした。英語では歳差はprecessionです。こ
 れとよく似た言葉に precessが有ります。こちらの意味は「前進」。
 歳差が春分点の前進から見つかったことがその名前からよく分かります。
 以上、大団円後のおまけでした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 生き物が最初は「小さい」ということにはいろいろ意味があるんだなと思う
 今日この頃です。
 最初から大きかったら、そりゃあ生むのも大変でしょうから小さくないと仕
 方がないとは思いますが、生まれた後も小さいということは、いろいろ役に
 立つようです。

 小さいとまず見つけにくいし、小さな隙間でも入り込めるので、隠れるとこ
 ろは山ほど有るし。
 まあ、小さいと、食べられやすいという短所も有るでしょうけれど。

 脱走したカメの「かめ」は相変わらず見つかりません。
 「かめ」はその小さいという長所を生かして、何処かにうまいこと隠れてい
 るのでしょうか。
 私に見つかっても「小さくて食べやすい」なんて、喜んだりしないのに。

 もし誰にも見つからずに歩き続けているなら、北に向かってくれていたらい
 いなと思います。
 私の家から北に200mも行けば木の沢山生えた公園があって、池もあるので、
 そっちに進めば生きていけそうですから。

 でも、ひょっこり戻ってきてくれたら。
 今朝もカメが歩いていないかなと、雨に濡れたベランダの下の草地を眺めて
 みましたが、散歩中のカメの甲羅は見えませんでした。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/26
21/10/25
21/10/24
21/10/23
21/10/22
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13

古い記事