殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2012/09/30 号 (No.2192)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 月見団子のいろいろ
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方へ・・・「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 24年  9月 30日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2012年  9月 30日  [月の] 第6週 第5日曜  [年の] 274日目 残り  93日
旧暦   8月 15日 (仏滅)
ユリウス通日 2456200.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 中秋の名月
 満月  望。月と太陽の黄経差が180°となる日。天文学的満月。

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(9/30)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  甲午 [きのえうま]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 婁   [ろう] 大吉.婚礼,造作大吉
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  滅門日   [めつもんにち] 凶日

◆明日(10/1)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  乙未 [きのとのひつじ]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 二十七宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(09/30) の誕生花
 サガギク(嵯峨菊)   高潔
 スギ(杉)           雄大
 トルコキキョウ       良い語らい,変らぬ美

◆明日(10/1) の誕生花
 キンモクセイ(金木犀) 高潔な人・謙遜
 ユウゼンギク(友禅菊) 老いても元気で

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇中秋の名月,芋名月
  旧暦八月十五日。この日の月を中秋の名月・芋名月などと呼び、月見を
  する風習がある。中国から伝わった風習で、中国では「中秋節」と呼ば
  れる。日本では、この日と九月十三日の両日に月見をする風習がある。

 ◇くるみの日
  「く(9)るみ(3)はまるい(0)」の語呂合せ。

 ◇クレーンの日
  日本クレーン協会とボイラ・クレーン協会が1980(昭和55)年に制定。
  「クレーン等安全規則」が公布された日。クレーン等の関係者が労働災
  害の防止について一層認識を深め、基本に立ち返って安全作業の周知・
  徹底を図る日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 9/30)
  日出  5時30分( 93度) 日没 17時18分(266度) 昼 時間 11時間48分
  月出 17時 1分( 80度) 月没  5時24分(276度) 正午月齢 14.0
 ・札幌 (10/ 1)
  日出  5時31分( 93度) 日没 17時16分(266度) 昼 時間 11時間45分
  月出 17時29分( 74度) 月没  6時26分(283度) 正午月齢 15.0
 
 ◆仙台 ( 9/30)
  日出  5時30分( 92度) 日没 17時21分(266度) 昼 時間 11時間51分
  月出 17時 6分( 80度) 月没  5時23分(276度) 正午月齢 14.0
 ・仙台 (10/ 1)
  日出  5時31分( 93度) 日没 17時19分(266度) 昼 時間 11時間48分
  月出 17時37分( 75度) 月没  6時22分(282度) 正午月齢 15.0
 
 ◆東京 ( 9/30)
  日出  5時35分( 92度) 日没 17時27分(266度) 昼 時間 11時間52分
  月出 17時14分( 81度) 月没  5時26分(276度) 正午月齢 14.0
 ・東京 (10/ 1)
  日出  5時36分( 93度) 日没 17時25分(266度) 昼 時間 11時間50分
  月出 17時46分( 76度) 月没  6時24分(281度) 正午月齢 15.0
 
 ◆大阪 ( 9/30)
  日出  5時51分( 92度) 日没 17時44分(266度) 昼 時間 11時間53分
  月出 17時32分( 81度) 月没  5時43分(276度) 正午月齢 14.0
 ・大阪 (10/ 1)
  日出  5時52分( 93度) 日没 17時42分(266度) 昼 時間 11時間50分
  月出 18時 4分( 76度) 月没  6時40分(281度) 正午月齢 15.0
 
 ◆岡山 ( 9/30)
  日出  5時58分( 92度) 日没 17時50分(266度) 昼 時間 11時間52分
  月出 17時38分( 81度) 月没  5時50分(276度) 正午月齢 14.0
 ・岡山 (10/ 1)
  日出  5時59分( 93度) 日没 17時49分(266度) 昼 時間 11時間50分
  月出 18時11分( 76度) 月没  6時47分(281度) 正午月齢 15.0
 
 ◆福岡 ( 9/30)
  日出  6時12分( 92度) 日没 18時 5分(266度) 昼 時間 11時間53分
  月出 17時54分( 81度) 月没  6時 4分(276度) 正午月齢 14.0
 ・福岡 (10/ 1)
  日出  6時12分( 93度) 日没 18時 3分(266度) 昼 時間 11時間51分
  月出 18時27分( 76度) 月没  7時 1分(281度) 正午月齢 15.0
 
 ◆那覇 ( 9/30)
  日出  6時21分( 92度) 日没 18時17分(267度) 昼 時間 11時間56分
  月出 18時10分( 81度) 月没  6時11分(275度) 正午月齢 14.0
 ・那覇 (10/ 1)
  日出  6時21分( 93度) 日没 18時16分(266度) 昼 時間 11時間55分
  月出 18時46分( 77度) 月没  7時 5分(280度) 正午月齢 15.0
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■月見団子のいろいろ
 今夜はいよいよお月見です(台風17号が・・・)。
 ということで、最後に再びお供え物の話です。
 2007年に日刊☆こよみのページで、読者の皆さんに

  「中秋の名月のお供え物は? (主とするもの)
   あなたの家のお供え物を教えてください(複数ある場合は、主のもの)」

 としてアンケートをお願いした結果からお供え物の定番を探ってみましょう。

◇2007年のアンケート結果の発表
 以下、2007/09/19〜09/25 のアンケート期間中のデータです。

 総票数 133
  1位 ダンゴ(真ん丸な形) 93票 (69.9%)
  2位 その他の供え物    14票 (10.5%)
  3位 サトイモ(里芋)   10票 ( 7.5%)
  4位 わからない       8票 ( 6.0%)
  4位 ダンゴ(芋の様な形)  8票 ( 6.0%)

 となりました。
 丸い団子がトップかなとは予想しておりましたが、結果は予想以上にダント
 ツ。これに次ぐかなと考えていた「芋のような形の団子」は最下位、6%と予
 想外の展開でした。

 このアンケートは「お供えをする場合」と限定したので、こうした結果に落
 ち着きましたが、「お供えはしない」という方も多いようでした。
 お供えをするかしないかということもアンケートして見る必要があるかもし
 れませんね。

 芋のような形の団子が、関西圏では多いのでは無いかと予想していたのです
 が、これは少なかった。この理由として考えられるので、関西圏でも自分で
 団子を作るのでは無くて、既製品を買ってくるという方が大部分だからでは
 無いかと考えています。

 大量に作ると言うことからすると、丸い団子が適しているでしょうから、売
 り物として作る場合、どうしても丸団子が多くなってしまっているのではな
 いでしょうか。

◇皆様からの「お供え物(月見団子)情報」
 今週は読者の皆さんに、各地の月見団子情報をお願いしておりましたが、こ
 れについて4通のお便りを頂きましたので紹介致します。

 【名古屋】(足立さんから)
 > 名古屋の月見団子は片方がとがった芋の形。
 > 自然の茶色と、皮を剥いた白までは納得できます。
 > それになぜか、ピンクがあるんです!!
 >
 > 数にこだわりもなく、ピンクの理由も分かりません。
 > だから子供の頃、花見団子と月見団子の区別がつきませんでした。
 > どちらも三色、串の挿してあるものと形が変わっているもの。
 > 色の違いは黄緑と茶色。
 >
 > 子供から見たら、よく分かりませんし、親も分かっていませんでした。
 >
 > でも、ここにピンクが入るところがいかにも名古屋って感じがします。
 > いつからピンクが入るようになったかは不明ですが、
 > 供えるものを派手にしようってことかな?
 > 茶色と白じゃ地味すぎるって思われたんじゃないかと想像します。
 >
 > おそらく3色は全国的にも珍しいと思います。
   (後略)

 【栃木県】(諏訪市の島田さんから)
 > 栃木県真岡市で70年前に言い伝えられていたこと。
 > [十五夜には一升の粉で15個の団子を作り13夜には13個の団子にまとめる]
 > 故に13夜にはおむすびほど大きな団子を飾りました。

 【東京】(浜こじきさんから)
  (前略)
 > 実家(東京)では15個でした。
 > 毎年ススキを飾りました。
 > お団子をくるくるまるめて作って丸いお皿の上に飾り、
 > 残ったお団子はあんこ(粒あん)をつけて食べました。
  (後略)

 【お供え物写真】(横浜のかのんさんから)
 > お供え物、きれいに撮れてはいないのですが・・。
 >
 > 1.月見団子と衣被(きぬかつぎ)です。
 月見団子と衣被
 http://koyomi8.com/cgi/magu/img/2012/tsukimishitsurai.jpg
 衣被(きぬかつぎ)
 http://koyomi8.com/cgi/magu/img/2012/kinukatsugi.jpg
 > 月見団子は自家製なのでちょっと不揃い。
 > 衣被は小さい里芋を皮をつけたままゆでたもの。
 > 中秋の名月のお供え物とのことで作ってみました、
 > とはいっても、とても簡単。
 >
 > 2.里芋の小芋の形をした和菓子です。
 お菓子(里芋)
 http://koyomi8.com/cgi/magu/img/2012/satoimo.jpg
 > うえに孫芋がのってます。
 > 京都の和菓子屋ではよく見かけるらしいです。
 > これは和菓子教室で作りました。
 >
 > 3.最近はうさぎも定番になってきてるようです。
 月うさぎ
 http://koyomi8.com/cgi/magu/img/2012/usagimanjyuu.jpg
 > これも自家製。

 足立さんからの「名古屋の三色月見団子」は初耳の情報でした。
 一度見てみたいものです。

 島田さんと、浜こじきさんからは団子の数の情報を頂きました。
 どちらも十五夜の団子は15個のようですね。

 一升の粉から15個(十三夜用には13個)の団子を作るということは、話とし
 ては知っていましたが、一升の米粉で15(ないしは13)個の団子を作ったら
 随分大きくなるけど、本当に一升も使ったのかな・・・とやや疑問に思うと
 ころがありました。現実に一升の粉を使って大きな(巨大?)団子を作った
 んですね。

 最後に紹介したかのんさんからは、お供え物の写真を送って頂きました。
 「自家製なのでちょっと不揃い」とありましたが、ご謙遜でした。
 最後のうさぎ饅頭は、食べるのがかわいそうかも・・・。

◇それはさておき、今晩の月は?
 さてさて、気合いを入れて月見団子に里芋にススキにとお供え物をそろえた
 としても、肝心のお月様が見えるかどうか。
 見えても見えなくとも、お月様にお供えされた団子だけは、ありがたく頂こ
 うと思っています。

 ああ、かわいそうだけど、うさぎ饅頭も食べてみたいなと思う、かわうそで
 した。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇9/29号、暦のこぼれ話
 > また家の窓から月を眺める【何て】ことも難しそう
 →また家の窓から月を眺める【なんて】ことも難しそう

⇒e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 やはりというか、心配していたとおり台風17号の影響で、本日はお仕事とな
 ることが決定しました。
 洋上を北東に向かって、台風が近づいて来ているはず。

 でもその割には、外は穏やか。
 雨は降り出したものの、さほど強い雨ではなく、風も吹いていません。

  本当にくるのかな?

 と、台風の来襲が疑わしくなるほどですけど、きっと来るんでしょうね。
 大きな被害を残さないことを祈りたい物です。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事