殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/18 12:01)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2013/11/02 号 (No.2590)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 酉の市雑話
□勝手に『御紹介』
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方へ・・・「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 25年 11月  2日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2013年 11月  2日  [月の] 第1週 第1土曜  [年の] 306日目 残り  60日
旧暦   9月 29日 (先勝)
ユリウス通日 2456598.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 紅葉蔦黄ばむ     七十二候の一つ(54候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(11/2)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  壬申 [みずのえさる]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 二十七宿 房   [ぼう] 大吉.婚礼,旅行,神事,造作大吉
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉

◆明日(11/3)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  癸酉 [みずのとのとり]
 十二直  閉   [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 房   [ぼう] 大吉.婚礼,旅行,神事,造作大吉
 二十七宿 心   [しん] 神事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  往亡日   [おうもうにち] 進軍,就職,移転,婚姻等凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(11/2) の誕生花
 シザンサス(胡蝶草)   あなたと踊ろう
 フウセントウワタ(風船唐綿)の実 いっぱいの夢・多忙
 レナンセラ           熱望

◆明日(11/3) の誕生花
 サザンカ(山茶花)   謙譲・愛敬
 ダイモンジソウ(大文字草) 自由
 プリムラ・オブコニカ 初恋

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇万霊節
  キリスト教で、この世を去ったすべての信徒を記念する日。
  11月 1日の万聖節が「諸聖人の記念日」なのに対し、万霊節は「諸死者
  の記念日」と呼ばれる。先祖の霊を静め、生け贄をささげて供養する。

 ◇阪神タイガース記念日
  タイガース後援会等が制定。1985(昭和60)年、日本シリーズで阪神タイ
  ガースが西武ライオンズを破り、球団創設以来初めて日本一になったこ
  とを記念した日。

 ◇白秋忌
  詩人・北原白秋の1942(昭和17)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (11/ 2)
  日出  6時10分(109度) 日没 16時26分(250度) 昼 時間 10時間16分
  月出  4時24分(101度) 月没 15時32分(255度) 正午月齢 28.1
 ・札幌 (11/ 3)
  日出  6時11分(109度) 日没 16時25分(249度) 昼 時間 10時間14分
  月出  5時33分(107度) 月没 16時 9分(250度) 正午月齢 29.1
 
 ◆仙台 (11/ 2)
  日出  6時 3分(108度) 日没 16時36分(251度) 昼 時間 10時間34分
  月出  4時20分(101度) 月没 15時40分(256度) 正午月齢 28.1
 ・仙台 (11/ 3)
  日出  6時 4分(108度) 日没 16時35分(251度) 昼 時間 10時間32分
  月出  5時26分(106度) 月没 16時20分(251度) 正午月齢 29.1
 
 ◆東京 (11/ 2)
  日出  6時 3分(107度) 日没 16時45分(252度) 昼 時間 10時間42分
  月出  4時23分(100度) 月没 15時48分(256度) 正午月齢 28.1
 ・東京 (11/ 3)
  日出  6時 4分(107度) 日没 16時45分(251度) 昼 時間 10時間40分
  月出  5時28分(105度) 月没 16時30分(252度) 正午月齢 29.1
 
 ◆大阪 (11/ 2)
  日出  6時18分(107度) 日没 17時 4分(252度) 昼 時間 10時間45分
  月出  4時39分(100度) 月没 16時 7分(257度) 正午月齢 28.1
 ・大阪 (11/ 3)
  日出  6時19分(107度) 日没 17時 3分(252度) 昼 時間 10時間44分
  月出  5時44分(105度) 月没 16時49分(252度) 正午月齢 29.1
 
 ◆岡山 (11/ 2)
  日出  6時25分(107度) 日没 17時11分(252度) 昼 時間 10時間46分
  月出  4時46分(100度) 月没 16時14分(257度) 正午月齢 28.1
 ・岡山 (11/ 3)
  日出  6時26分(107度) 日没 17時10分(252度) 昼 時間 10時間44分
  月出  5時50分(105度) 月没 16時55分(252度) 正午月齢 29.1
 
 ◆福岡 (11/ 2)
  日出  6時37分(107度) 日没 17時26分(252度) 昼 時間 10時間49分
  月出  5時 0分(100度) 月没 16時29分(257度) 正午月齢 28.1
 ・福岡 (11/ 3)
  日出  6時38分(107度) 日没 17時25分(252度) 昼 時間 10時間47分
  月出  6時 4分(105度) 月没 17時12分(252度) 正午月齢 29.1
 
 ◆那覇 (11/ 2)
  日出  6時38分(105度) 日没 17時47分(253度) 昼 時間 11時間 9分
  月出  5時 5分( 99度) 月没 16時48分(258度) 正午月齢 28.1
 ・那覇 (11/ 3)
  日出  6時39分(106度) 日没 17時46分(253度) 昼 時間 11時間 7分
  月出  6時 6分(104度) 月没 17時33分(253度) 正午月齢 29.1
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■酉の市雑話
 11月の酉の日は、酉の市、あるいは酉の祭(まち)が行われます。
 酉の市は11月の酉の日に行われる鷲(おおとり)神社の祭礼でした。

 酉の日は 1月の内に2〜3回あり、11月の酉の日は最初の酉の日を「一の酉」
 次を「二の酉」「三の酉」と呼びます。年によって二の酉までの年もあれば
 三の酉まである年もあり、今年は後者、三の酉まである年です。
 明日は11月に入って最初の酉の日、一の酉の日です。

◇酉の市とは
 酉の市は昔は「酉のマチ(「市」「祭」または「町」)」と呼びました。酉
 の祭りの意味ですね。酉の市が立つ神社は東京近辺に約40ほどあるそうです
 が、今は浅草の鷲(おおとり)神社の酉の市がもっとも有名。

 鷲神社はその名の示すように鳥(酉)と関係の深い神社。よってその祭礼の
 日は酉の日です。

 鷲神社は大阪の堺市に本社(日本武尊が白鳥となって降り立った場所に建っ
 た神社)があり東京近辺の鷲神社はその末社。武神として日本武尊縁の神社
 として、武士がその武運を祈るようになったことから、江戸近郊の鷲神社へ
 の参拝が盛んになったと言われます。

◇酉の市、寂れた神社と流行る神社
 元々は葛西花又村(現足立区花畑)の鷲神社の祭礼でこれを本酉と呼んだそ
 うですが、徐々に人気は浅草の鷲神社の方に移っていったそうです。葛西花
 又村が江戸の中心からやや離れすぎていたことと皆が道すがら楽しんだ辻賭
 博(つじとばく)の類が禁止されたことで参拝客の足が遠のいたとか。

 これに対して、浅草の鷲神社はその西隣が新吉原で、鷲神社の祭礼の際には
 普段は締め切っている裏門を開いて通り抜け出来るようにしたことで、酉の
 市のついでに吉原見物が出来るという地の利があったようです。

◇酉の市と、縁起物の熊手
 さて、この酉の市ですが、本酉の葛西花又村の鷲神社近辺は当時は完全な
 「田舎」でしたから、神社の祭礼に併せて付近で開かれる市では、熊手や竹
 箒と言った日用の品々の販売が行われていたらしく、このうち熊手は

   福や金をとりこむ (「とりこむ」は「酉」に掛けている)

 として江戸から訪れた参拝客の土産として人気が出て、酉の市と言えば「縁
 起物の熊手」と言われるほどになったそうです。

◇三の酉のある年は火事が多い?
 さて折角三の酉のある年に書いていますから、三の酉の話題を一つ。

 昔から「三の酉のある年は火事が多い」と云われます。
 11月と言えば冬、暖房として火を使うことも多く、祭礼が続いて気が緩むと
 火の始末がおろそかになるから、火事が多いとか。
 また、普通は二の酉までしかないのが当たり前なのに、三の酉まである年は
 異常なので何か悪いことが起こると考えられたからとも云います。

 この後半の話がずっと伝わっているためでしょうか、酉の市について調べて
 いると多くの本に「三の酉まである年は希で」といった記述を見かけます。
 特別な年といった感じですね。

 しかし、ここは日刊☆こよみのページ的に、暦の上からもう一度「三の酉」
 まである年の条件を考えてみましょう。

 十二支ですから、1日が酉の日なら、13,25日が二の酉、三の酉となります。
 新暦の11月は30日まで。旧暦時代でも一月は29日か30日まであるわけですか
 ら、1〜5又は6 日が酉の日なら三の酉まであることになります。

 その確率を示せば小の月なら5/12、大の月なら6/12の確率で三の酉まである
 じゃないですか。つまり大体半分の年は三の酉まであるのです。
 半分の年が「火事の多い年」というのでは、危なくてしようがない。

 火事に弱かった江戸の町がそれなりに存在出来たことを考えれば、「三の酉
 まである年は火事が多い」は眉唾みたいです。今年は三の酉まである年です
 が、あまり心配はいりません(とはいえ、火の用心はいたしましょう)。

 明日は一の酉、日曜日にも重なり、酉の市は大にぎわいというところでしょ
 うか?
 酉の市にお出かけの際に、思い出したら日刊☆こよみのページのかわうそに
 お土産の写真など頂けないものかな・・・
 と密かに期待しております。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■勝手に『御紹介』(Webサイト,メルマガ,本,etc を勝手に紹介します)

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ◇◆ 「旧暦美人ダイアリー2014」発売開始 ◆◇
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 かわうそ@暦も作成に協力させて頂いております手帳、
  「旧暦美人ダイアリー2014」 ( http://www.pangea.jp/kyureki/ )
 が、いよいよ一般発売となりました。

 11月10日(日) 12:30〜は、表参道に新規オープンした化粧品ブランド
 「THREE」のコンセプトショップにて、イベントも開催します。
 お時間があるかたはぜひ。
 THREE へのアクセスは http://aoyama.threecosmetics.com/access/ をご覧
 下さい。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 今朝も、風邪の症状を引きずっております、かわうそです。
 ちょっとだけですが、洟を垂らしてます・・・。

 一応、いつも効果を発揮する葛根湯は飲んでいるのですが、今回は効果が今
 ひとつ。少しよくなるとすぐバタバタと動き回るせいでしょうか、なかなか
 よくなりません。
 折角の連休を風邪で棒にふることがないように、気を付けようっと(といい
 ながら、本日も「バタバタ」する予定あり)。

 急に寒くなりましたから、皆さんも風邪には気を付けて下さい。
 率先して風邪ひき中のかわうその言うことじゃないですけれど。

◇怒濤の十月、のんびり十一月
 「重なるときには重なるものだな」

 先月はつくづくそう感じました。
 例年書かせてもらっている天文関係の年鑑の原稿の最終チェックがあるのが
 10月にあります。今年は更に子供向けのシリーズものの図鑑(のような本)
 の1冊として「暦」の原稿を書かせてもらうことに(子供向けシリーズ本に
 一冊丸ごと「暦」を採り上げてくれた出版社の英断に拍手!)なって、夏の
 終わりにせっせと書いた原稿の初校、二校も10月でした。

 そんな忙しい10月にもう一つ舞い込んできたのが、隔月刊行の雑誌への連載
 の話。何と、 2ページではありますが、暦の話を 1年間書いてみませんかと
 いう話。暦の話を連載してくれるという驚きの提案に、後先考えずに

  書きます!

 と答えてしまったまではよかったのですが・・・。
 最初が11月号用の原稿で締め切りが10月半ばとのこと。
 最初の号で、何をどう書くかも考えないうちに「OK」してしまったので、そ
 の後が大変。

 その上、10月はバドミントンの試合が 5回に子供の運動会が 1回。毎週末は
 試合ほとんど余裕のない日々が続いて、怒濤の10月でした。

 そんな怒濤の10月が過ぎ、試合の方もちょっと間が空き、年鑑と雑誌の原稿
 のチェックも終わりました。もう一冊の本の方はまだ最終チェックがありま
 すが、もう漢字の読み仮名のチェックくらい。ホッとしています。

 10月が終わって、私の方の「暦」の仕事も一段落。
 今日は、久しぶりにのんびりした土曜日を送っています。
 のんびりしてはいるのですが、ふと

  なんか、し忘れてないかな???

 と、急に不安になったりはするのですが。
 多分大丈夫だよなと思い直して、午前中はグータラして過ごすつもりでいま
 す。ああ、グータラ出来る週末って、なんだか嬉しいです!
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10
19/08/09
19/08/08
19/08/07
19/08/06
19/08/05
19/08/04

古い記事