殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/26 01:03)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2013/12/03 号 (No.2621)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 晦日の月と進朔をめぐる疑問(1)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 25年 12月  3日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2013年 12月  3日  [月の] 第1週 第1火曜  [年の] 337日目 残り  29日
旧暦  11月  1日 (大安)
ユリウス通日 2456629.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 新月 朔。月と太陽の黄経差が0°となる日。
    旧暦ではこの日が暦月の朔日となる。

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(12/3)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  癸卯 [みずのとのう]
 十二直  定   [さだん] 小吉.移転,慶事,売買吉.婚礼大吉.造作凶
 二十八宿 尾   [び] 婚礼,開店,移転,造作吉.衣類裁断は凶
 二十七宿 斗   [と] 土動かし,造作は吉
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  天火日   [てんかにち] 棟上げ,家屋修造等凶
  狼藉日   [ろうじゃくにち] 凶日

◆明日(12/4)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  甲辰 [きのえたつ]
 十二直  執   [とる] 小吉.婚礼,種まき,造作吉.金銭収納凶
 二十八宿 箕   [き] 造作大吉.財産の収蔵吉.婚礼大凶.葬式は凶
 二十七宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  月徳日   [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(12/3) の誕生花
 ヒアシンス(風信子) 変わらない愛情
 ポインセチア<赤>   祝福する
 ラベンダー           鎮静・答えをください

◆明日(12/4) の誕生花
 アイビー             破綻のない結婚・友情
 カンガルーポー       不思議・驚き
 ハボタン(葉牡丹)   祝福・愛を包む

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇個人タクシーの日
  タクシー不足、神風タクシー解消のため、東京都で40〜50歳で 3年間無
  事故無違反の優良運転手 173人に個人タクシーの免許が許可された日を
  記念して1959年(昭和34年)に制定。

 ◇国際障害者デー
  1992(平成 4)年11月の第47回国連総会で制定。国際デーの一つ。
  1982(昭和57)年、「障害者に関する世界行動計画」が国連総会で採択さ
  れた。International Day of Disabled Persons
  (日本独自の。「障害者の日」は12月9日にある。)

 ◇妻の日
  1995年(平成 7年)に制定。1年の最後の月である12月に、1年間の労をね
  ぎらい妻に感謝する日。
  感謝を表す「サン(3)クス」(Thanks)の語呂合わせから。

 ◇自動車電話の日(コードレス電話の日)
  1979(昭和54)年、電電公社が東京23区での自動車電話サービスとコード
  レス電話のサービスを開始した。当時のコードレス電話は、電波法の規
  定により電電公社からの貸し出しのみで提供されていた。
  現在のように自由に買取りができるようになったのは1987(昭和62)年10
  月から(携帯電話サービスは1987年4月10日に開始)。

 ◇みかんの日
  全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省が制定。
  11月3日と12月3日の年2回実施。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (12/ 3)
  日出  6時47分(119度) 日没 16時 1分(239度) 昼 時間  9時間13分
  月出  6時37分(117度) 月没 16時24分(242度) 正午月齢  0.1
 ・札幌 (12/ 4)
  日出  6時49分(120度) 日没 16時 0分(239度) 昼 時間  9時間12分
  月出  7時41分(117度) 月没 17時27分(242度) 正午月齢  1.1
 
 ◆仙台 (12/ 3)
  日出  6時35分(117度) 日没 16時16分(242度) 昼 時間  9時間41分
  月出  6時26分(114度) 月没 16時39分(244度) 正午月齢  0.1
 ・仙台 (12/ 4)
  日出  6時36分(117度) 日没 16時16分(241度) 昼 時間  9時間40分
  月出  7時29分(115度) 月没 17時42分(244度) 正午月齢  1.1
 
 ◆東京 (12/ 3)
  日出  6時33分(116度) 日没 16時28分(243度) 昼 時間  9時間55分
  月出  6時25分(114度) 月没 16時50分(245度) 正午月齢  0.1
 ・東京 (12/ 4)
  日出  6時34分(117度) 日没 16時28分(242度) 昼 時間  9時間54分
  月出  7時28分(114度) 月没 17時53分(245度) 正午月齢  1.1
 
 ◆大阪 (12/ 3)
  日出  6時47分(116度) 日没 16時47分(243度) 昼 時間 10時間 0分
  月出  6時40分(113度) 月没 17時10分(245度) 正午月齢  0.1
 ・大阪 (12/ 4)
  日出  6時48分(116度) 日没 16時47分(243度) 昼 時間  9時間59分
  月出  7時43分(114度) 月没 18時13分(246度) 正午月齢  1.1
 
 ◆岡山 (12/ 3)
  日出  6時54分(116度) 日没 16時54分(243度) 昼 時間 10時間 0分
  月出  6時46分(113度) 月没 17時17分(245度) 正午月齢  0.1
 ・岡山 (12/ 4)
  日出  6時55分(116度) 日没 16時54分(243度) 昼 時間  9時間59分
  月出  7時50分(114度) 月没 18時20分(246度) 正午月齢  1.1
 
 ◆福岡 (12/ 3)
  日出  7時 6分(116度) 日没 17時11分(243度) 昼 時間 10時間 5分
  月出  6時59分(113度) 月没 17時34分(246度) 正午月齢  0.1
 ・福岡 (12/ 4)
  日出  7時 6分(116度) 日没 17時11分(243度) 昼 時間 10時間 4分
  月出  8時 2分(113度) 月没 18時37分(246度) 正午月齢  1.1
 
 ◆那覇 (12/ 3)
  日出  7時 1分(114度) 日没 17時37分(245度) 昼 時間 10時間37分
  月出  6時56分(111度) 月没 18時 0分(247度) 正午月齢  0.1
 ・那覇 (12/ 4)
  日出  7時 1分(114度) 日没 17時37分(245度) 昼 時間 10時間36分
  月出  7時59分(112度) 月没 19時 3分(248度) 正午月齢  1.1
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■晦日の月と進朔をめぐる疑問(1)
 11/30 に「晦日の月と進朔」をかいたところ、この晦日の月と進朔について
 の疑問についてのメールをいただきました(妖怪逆さ蛍さんと、アンドロメ
 ダさんから)。

 折角なのでこの疑問メール(?)に沿って、もう少し晦日の月と進朔をめぐ
 る話をしてみようと思います。
 本日は妖怪逆さ蛍さんから頂いたメールを採り上げてみます。

 ◇妖怪逆さ蛍さんからのメールからの抜粋◇
 > Q1. 進朔をおこなうということは、本来二日となるべき日を一日として
 > しまうということですよね。
 > それによって、ひと月の日数に影響をおよぼす、つまり、大の月が31日
 > になったり、小の月が28日になったりすることはなかったのでしょうか。
 > もし、そんなことが起きたら、進朔をおこなった前後の月の一日も1日
 > ずらしたのでしょうか。
 >
 > Q2. それから、こちらのほうがより深刻なのですが、進朔をおこなって
 > 本来一日であるべき日が晦日になった場合と、日蝕がかさなったらどう
 > したのでしょうか。
 > 「日蝕は朔のときにしか起きない」 というのも常識だったはずです。
 > その日が冬ならば18時ごろはもうマッ暗で、日蝕が起きても天下の人
 > 民どもにはバレずにすむかもしれませんが、夏ならばまだ太陽はバッチ
 > リ出ています。

◇Q1. 進朔を行うと、28日の小の月、31日の大の月が生まれないのか?
 まずは、Q1から考えてみます。
 云われてみれば確かに、そんなことが起きちゃうのでは?
 では、日数が足りなくなる場合と多すぎる場合の二つのケースに分けて考え
 てみましょう。

 進朔と月の日数を考えるためには、並んだ二つの月の朔の状態を考える必要
 があるので、仮にこの問題が一月と二月の間に起こったと考えて説明をして
 みることにします。
 また、進朔が行われる条件として、宣明暦の条件である、朔が一日の 3/4を
 経過した後に起こった場合と考えて説明します。

 ・ケース1 日数が足りなくなる(28日の月が出来る)場合
 このケースが起きる場合の条件を考えてみましょう。
 日数が少なくなる場合の条件はと考えると、

  一月:進朔が行われる (本来の二日が一日になる)
  二月:進朔が行われない

 となるケースです。もし本来の一月が小の月で29日しかない月なら、進朔で
 さらに1日が減っているので、28日が出来てしまうかも?
 こんなことがおこるためには、一月は進朔が起こり、二月は進朔が起きない
 ことと、本来の一月(進朔を考慮しない場合の一月)が小の月であることで
 す。月の朔望月は29.27〜29.83日ですからケース1が起こる最良の条件は、

 (1)一月の朔が進朔限の 3/4日(0.75日)ピッタリに起きること
 (2)一月の月の朔望月が最短の 29.27日であること

 です。(1)の条件を満たした場合、暦の上の一日(進朔が行われた後の)
 の始まりの月齢は、0.25です。一日のはじめの月齢は

  1日:0.25, 2日:1.25, ・・・ ,30日:29.25, 31日:30.25

 となります。朔望月が最も短い(2)の条件であったとしても、この条件が
 満たされるのは、この暦の30日になってから。この日が朔ですから、この日
 は一月三十日ではなく、二月一日になります。一月はこの前日までですから
 最後の日付は一月二十九日。

 ということで、心配したケース1(日数が足りなくて28日の月が出来る)は
 そうなりそうな最良の条件を考えても実現しないことが判ります。

 ・ケース2 日数が多くなる(31日の月が出来る)場合
 こちらのケースが起きるのは一月が進朔の起こらない月で、二月が進朔の起
 きる月であり、かつ本来の一月(進朔を考慮しない場合の一月)が大の月で
 ある場合です。このようなことが起こる可能性のある最良の条件は

 (3)一月の朔が進朔限の 3/4日(0.75日)直前にあって、進朔が起こらない
 (4)その月の朔望月が最長の 29.83日であること

 です。進朔が起こらないということで、朔は一月一日が始まってから0.75日
 以内に起こることになります。とすると、一月一日の進朔限の時刻の月例は
 0.75〜0.00であり、一月二日以降の進朔限の時刻の月齢の最小値を考えると

  2日:1.00, 3日:2.00, ・・・ ,30日:29.00, 31日:30.00

 これで見ると、(4)を満たす場合でも二月の朔は一月の31日目の進朔限よ
 り前にあるので進朔して一月の32日目が二月の朔となるようなことは起こり
 ません。よって一月三十一日という日付は生まれません。(3)(4)の最
 良の条件がそろっても31日という、太陰暦からすれば有り得ない日付は、や
 はり現れません。

 ということで、Q1については、特別の処理をしなくとも28日の小の月や、31
 日の大の月が生まれる気遣いは無いようです。ホッとしましたね。

 と、ホッとしてしまったところですが、ここまででも記事が長くなりすぎま
 したので、妖怪逆さ蛍さんのQ2と、アンドロメダさんからの別の疑問につい
 ては、また次回以降に持ち越しとさせて頂きます。
 ごめんなさい(計画性が無い奴だな本当に・・・)。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/25
19/08/24
19/08/23
19/08/22
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12

古い記事