殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/25 21:16)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2014/10/18 号 (No.2940)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 暦によって「日の干支」が違う?
□勝手に『御紹介』 ・・・ 「コトノハの表うら」無料キャンペーン
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 26年 10月 18日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2014年 10月 18日  [月の] 第3週 第3土曜  [年の] 291日目 残り  75日
旧暦   9月 25日 (先負)
ユリウス通日 2456948.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 蟋蟀戸にあり     七十二候の一つ(51候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(10/18)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  壬戌 [みずのえいぬ]
 十二直  建   [たつ] 中吉.柱立,事業開始,婚礼吉.屋敷内土動凶
 二十八宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 二十七宿 軫   [しん] 万事吉.衣類裁断のみは火災の難に注意
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  八専間日 [はっせんまび] 八専期間中の例外日.この日は障り無し
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉

◆明日(10/19)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  癸亥 [みずのとのい]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 角   [かく] 衣類裁断、柱建、井戸掘吉.葬式は凶
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  八専の終わり 
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(10/18) の誕生花
 コケモモ(苔桃)     反抗心
 シュウカイドウ(秋海棠) 片思い・恋の悩み
 ムラサキシキブ(紫式部)の実 聡明

◆明日(10/19) の誕生花
 アキノキリンソウ(秋の麒麟草) 警戒
 コルチカム           永遠・華やかな美しさ
 ハナキリン(花麒麟) 独立

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇統計の日
  国民に統計の重要性を理解してもらおうと1973年(昭和48年)に政府が
  制定した日。1870年(明治 3年)に今の生産統計の起源となった「府県
  物産表」についての太政官布告が公布されたのが、旧暦の 9月24日(新
  暦の10月18日)だったことから。

 ◇観音縁日
  観世音菩薩の縁日(毎月18日)

 ◇世界メノポーズデー
  「メノポーズ」とは「閉経」「更年期」のことで、更年期前後の女性が
  どう生きるかを考える日。

 ◇冷凍食品の日
  1986年(昭和61年)に日本冷凍食品協会が制定した日で、便利な冷凍食
  品をもっと食べてもらおうとPRするのが目的。冷凍のトウ(10)とマイ
  ナス18度が冷凍食品の品質を保持するのに最適な温度のため10月18日と
  した。

 ◇ミニスカートの日
  1967(昭和42)年、イギリスから「ミニの女王」ツィギーが来日し、ミニ
  スカートブームが起こりました。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (10/18)
  日出  5時51分(102度) 日没 16時48分(257度) 昼 時間 10時間58分
  月出  0時 7分( 73度) 月没 13時53分(283度) 正午月齢 23.9
 ・札幌 (10/19)
  日出  5時52分(102度) 日没 16時47分(257度) 昼 時間 10時間55分
  月出  1時 4分( 78度) 月没 14時23分(279度) 正午月齢 24.9
 
 ◆仙台 (10/18)
  日出  5時47分(101度) 日没 16時55分(258度) 昼 時間 11時間 8分
  月出  0時16分( 74度) 月没 13時49分(282度) 正午月齢 23.9
 ・仙台 (10/19)
  日出  5時48分(101度) 日没 16時54分(257度) 昼 時間 11時間 6分
  月出  1時11分( 79度) 月没 14時20分(278度) 正午月齢 24.9
 
 ◆東京 (10/18)
  日出  5時49分(101度) 日没 17時 3分(258度) 昼 時間 11時間14分
  月出  0時25分( 75度) 月没 13時51分(282度) 正午月齢 23.9
 ・東京 (10/19)
  日出  5時50分(101度) 日没 17時 1分(258度) 昼 時間 11時間11分
  月出  1時18分( 79度) 月没 14時24分(278度) 正午月齢 24.9
 
 ◆大阪 (10/18)
  日出  6時 5分(100度) 日没 17時21分(258度) 昼 時間 11時間16分
  月出  0時43分( 75度) 月没 14時 7分(282度) 正午月齢 23.9
 ・大阪 (10/19)
  日出  6時 6分(101度) 日没 17時19分(258度) 昼 時間 11時間13分
  月出  1時37分( 79度) 月没 14時40分(278度) 正午月齢 24.9
 
 ◆岡山 (10/18)
  日出  6時11分(100度) 日没 17時27分(258度) 昼 時間 11時間16分
  月出  0時50分( 75度) 月没 14時13分(282度) 正午月齢 23.9
 ・岡山 (10/19)
  日出  6時12分(101度) 日没 17時26分(258度) 昼 時間 11時間14分
  月出  1時44分( 79度) 月没 14時47分(278度) 正午月齢 24.9
 
 ◆福岡 (10/18)
  日出  6時25分(100度) 日没 17時42分(259度) 昼 時間 11時間18分
  月出  1時 6分( 75度) 月没 14時27分(282度) 正午月齢 23.9
 ・福岡 (10/19)
  日出  6時25分(101度) 日没 17時41分(258度) 昼 時間 11時間16分
  月出  1時59分( 79度) 月没 15時 0分(277度) 正午月齢 24.9
 
 ◆那覇 (10/18)
  日出  6時29分(100度) 日没 18時 0分(259度) 昼 時間 11時間30分
  月出  1時26分( 76度) 月没 14時31分(281度) 正午月齢 23.9
 ・那覇 (10/19)
  日出  6時30分(100度) 日没 17時58分(259度) 昼 時間 11時間29分
  月出  2時17分( 80度) 月没 15時 7分(277度) 正午月齢 24.9
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■暦によって「日の干支」が違う?
 とある調べ物をして、インターネット検索をしているときに

  「書籍によって日の干支が異なるが、どれが本当に正しいのか」

 といった内容の書かれた質問が引っかかってきました。
 これを読んで、当然のように私も「引っかかって」しまい、その質問内容を
 読んでしまいました。

 検索に引っかかったのは、Yahoo! 知恵袋。インターネット上で、利用者が
 それぞれの知識や知恵を持ち寄って、疑問を解決しようという知識検索サー
 ビスの一つです。暦に関する質問等に関しては、参考サイトとしてWeb こよ
 みのページを紹介してもらうことも多く、私もそういう意味では恩恵に浴し
 ております(昔は、自分でも回答を書いたことがありましたが、最近はめん
 どくさくて・・・)。

 引っかかってきた記事は、次のURL に掲載されています。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1070107455
 ネットのことなので、この質問のページ自体が消えてしまうことも考えられ
 るので、必要な箇所を引用して起きます(長くなりますがご容赦)。

 ----------------------------- 引用 ---------------------------------
 書籍版の万年暦とネット版やiPhone4アプリ版の万年暦とでは、年盤や月盤
 は同じなのですが、日盤が違っています。
  (中略)
 具体的にどう違っているのかを以下に述べます。たくさんのメディアのなか
 でも、違いは二分されます。ひとつは、東洋書院刊の『精解吉祥万年暦』と
 私が通っている気学の会の手帖とが同じで、2011年8月29日の日盤は「一白
 ・甲申」ですが、それに対してiPhone4 の日本製有料アプリ「万年暦」では
 「二黒・丙辰」になっています。
  (中略)
 いったいどれが本当に正しいのでしょうか? また、その正しいとする根拠
 は何なのでしょうか?ご教授いただければ、・・・
 私のみならず、世の混迷に終止符がうたれんことを。
 ------------------------- 引用 ここまで ----------------------------

 ということです。「世の混迷に終止符がうたれんことを」という結びの一文
 が涙を誘います。ということで、この混迷の謎を探ってみました。

◇日の干支とは?
 日の干支とは、1日毎に割り振られた六十干支のことで、

 ・・・ → 甲子 → 乙丑 → 丙寅 → ・・・ → 癸亥 → 甲子 → ・・・

 と六十干支が延々と循環して行くものです。
 東洋の暦では、殷の時代から使われ続けているといわれるもので、ただ延々
 と60日サイクルで巡るだけという単純な規則で決まるものなので、「日」を
 特定するのに便利だということで、東洋の暦には必ずといってよいほどこれ
 が書き込まれてきました。

 最近は、日の干支を「占いに使うため」だけに気にする方が多いせいか、こ
 の日の干支が占いの一種として発明されたものと勘違いされ、「占いの流派
 によって異なる」なんてことがあると思われるようです。
 が、これは間違い。

 既に述べたとおり、東洋の正規の暦には、ずっとこれが書き込まれていまし
 た。占いはそれを利用しただけで、占いのために日の干支があるわけではあ
 りません。

 件の質問者の方も、ちょっとした計算方法の違いで二つの答えが出てきてい
 るのか? どっちが正しいの? といった、軽い気持があるような気がしま
 す(ご本人がお困りの程は分かりません)が、日の干支に関しては、これが
 何処かで違っているなんて云うことになると、これは大変なことです。

  東洋の歴史が変わっちゃう!

 のです。
 既に書いたとおり、日の干支は東洋の暦にずっと書かれてきたもので、1日
 毎に順番に変化するものですので、閏日が入ろうが、閏年が入ろうが、改暦
 があって、暦の計算方式が変わろうが、日の干支の順番が変化することはな
 いので、度々改暦があったり、いつ閏月が入ったかを確認するのは大変とい
 う時代には、

  何かがあった日を特定するには、日付(月日)より日の干支の方が確実

 だったのです。ですから、出来事を記す場合に日付の代わりに、あるいは日
 付とともに、日の干支を書くのが東洋の史書の常でした。
 つまり、何処かで日の干支の順番がずれていたなんて云うことになると、史
 書に書かれた事件のあった日が別の日になってしまう大変なことなのです。

 実は、2ヶ月ほど前に、私も似たような質問をいただいて、メールで二三度
 やりとりをしたのですが、質問者があまりにも暦についての基礎知識がない
 ため、確認しようにも、その手がかりになる情報が得られなかったとこがあ
 ります。

 質問してきた方は、「どっちが間違っていて、どっちが正しいというような
 ことを調べたいのではなく、ずれてしまう理由を知りたい」とおっしゃって
 具体的な例を示してくれなかったのですが、日の干支に関しては、それがず
 れているとしたら

  「どっちが正しくて、どっちが間違っている。
   あるいはどっちも間違っているか」

 であって、それぞれがそれぞれに正しいということはあり得ません。
 説明のしかたがまずかったのか、最後まで、質問者にはご理解いただけなか
 ったのですが。

◇手がかりの日付
 私が欲しかった「具体的な例」とは難しいものではありません。欲しかった
 のは、

  「何年何月何日」の「日の干支」がどうなっているか

 だけだったのですから。
 先に引用した書き込みには、この私の欲しかった情報がありました(と、い
 うほど、大変な情報じゃないですが)。

  2011/8/29 が「一白・甲申」と「二黒・丙辰」の二通りある

 ということです。これだけ分かれば。ちなみに「日の干支」は「甲申」「丙
 辰」の方。一白とか二黒とかは、「一白水星」とか「二黒土星」という、九
 星占いで使うもの。こっちは占いの話なので、流派による違いがあろうが無
 かろうがどうでもいいのですが、問題は甲申と丙辰の違いです。

 この具体的例の他に、この問題を調べる好条件がもう一つ。
 質問にあった「東洋書院刊の『精解吉祥万年暦』」は私の本棚にもあったの
 です(ただし、『精解吉象万年暦』が正しいタイトルでしたが)。

◇結論は・・・
 これほど引っ張ってきた割に、結論はあっけなくつきました。

  2011/8/29 が「甲申」と「丙辰」のどちらが正しいのか

 の答えは、「どちらも正しい」でした。
 こう言うと、先に書いた話と矛盾するじゃ無いかと言われそうですが、こう
 なる理由は、例示された日付がどの暦の日付かということでした。種明かし
 は簡単。

  新暦の 2011/8/29 は 「丙辰」
  旧暦の 2011/8/29 は 「甲申」 (この日の新暦の日付は、2011/9/26)

 と「日付は同じでも別の日」だったから日の干支も違って当然です。
 日の干支の説明で、「改暦があって、暦の計算方式が変わろうが、日の干支
 の順番が変化することはない」と書いたのはこうした意味です。

 質問者が違っているとおっしゃっていた片方の資料、「精解吉象万年暦」も
 表を見るときちんと新暦の日付でも旧暦の日付でも、どちらでも九星・日の
 干支が引け、その表を正しく引けば、

  「世の混迷に終止符がうたれんことを」

 という質問者の願いは、その段階で成就したはずなのです。
 (資料は使い方を知って、正しく使いましょう・・・ってことですかね?)

 現在は、日付を示す場合に「その日付はどの暦(暦法)による日付か」とい
 うことを意識することはまず無いはずです。日常生活に新暦以外の日付を使
 っているという方は、まずいらっしゃらないでしょうから。

◇情けないと思うこと
 占いを信じる信じないは、その人の勝手だと思うのですが、私が情けないと
 思うのは、暦を使って運命を占おうかなと思う方の暦に関する理解が、日の
 干支とはどんな仕組みで割り振られているのかという、暦の世界では常識中
 の常識というようなことも知らないまま、暦を使ってしまうこと。

 占いを信じるのは勝手ですが、「運命」なんていう大層なものを扱うならば
 もう少し、その基礎となる事柄を把握した上で行うべきでは。日の干支の仕
 組みも分からずに、暦を使って占いをしようなんて、土台も作らずに高層ビ
 ルを建てようとするような話だと思います。

 もちろん、そうした基礎をしっかり知った上で占いをたてる方々が、大部分
 だとは思います(思いたい)けれど。

 ちなみに、件の質問は2011年と古いものでしたが、これに対して書かれてい
 た回答は、これまた「トンチンカン」なものでした。
 私のように検索でこの質問にたどり着き、そしてその「トンチンカン」な回
 答を読んで、納得してしまう人がいたら大変なので、今からでも、回答を書
 いておいた方がいいのかな?
 ああ、めんどくさい・・・けど。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■勝手に『御紹介』(Webサイト,メルマガ,本,etc を勝手に紹介します)
◇「コトノハの表うら」無料キャンペーンのお知らせ
 こよみのページBOOKS シリーズ、電子書籍の第一弾、「コトノハの表うら」
 のAmazon公開を記念して、本日の16時から72時間の間、無料キャンペーンを
 実施します。

 ダウンロード → http://goo.gl/io7TW4
 無料期間 2014/10/18 16時 〜 10/20 16時まで(3日間、72時間)

 です。Amazonの電子書籍リーダー(kindle端末)をお持ちの方はもちろん、
 スマートフォン、タブレットをお持ちの方も無料のkindleリーダーアプリを
 ダウンロードすれば、そうした端末で電子書籍をダウンロードし、読むこと
 が出来るようになりますので、是非お試しを。

 kindleリーダー無料アプリは、Amazonの以下のサイトから、iPhone,Ipad や
 Android用のアプリがダウンロード出来ます。

 無料アプリダウンロードサイト → http://goo.gl/rzUDs0

 どこでも、本をダウンロードして、すぐに読み始められるって、思った以上
 に便利な環境です(実感)。

 なお、Amazonのkindle専用端末をお持ちの方であれば、キャンペーン期間外
 でも、一月に一冊は無料で電子書籍をダウンロード出来ますので、期間外に
 もよろしく。

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇10/17号、暦のこぼれ話
 > 過ぎ去ったその年(旧年)の収穫を【神み】に捧げることで
 →過ぎ去ったその年(旧年)の収穫を【神】に捧げることで

⇒e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 大阪に住む姉が、

  「コトノハの表うら」ダウンロードして読んでるよ。
  便利な時代になったもんだね〜

 とメールをくれました。
 本当に、便利な時代になりました。
 昨年、Kindle Paperwhite という専用リーダーを購入して、Kindle本をダウ
 ンロードして読むようになってから、持ち歩く本が減って鞄が軽くなりまし
 た。いろいろな本を持ち歩けるということは、便利そうだと思って購入した
 のですから、これは予想内の話でしたが、これ以上に、これはいいと思った
 のが、

  「この本、読んでみたいな」

 と思ったら、その本が電子書籍化されていれば、2〜3分後には読み出せると
 いうことでした。
 新聞などの書評で、面白そうだなと思った本だったり、仕事で使う参考資料
 とする本だったり、それはいろいろですが、読みたいと思ったときに読める
 ということが、こんなに有り難いこととは。予想外の便利さでした。

 そのうちに、自分で書いた原稿やら何やらも、Kindleで読み直せたらなと、
 思って、電子書籍を作って見たのです。作って見ると、いろいろ大変でした
 が、楽しくも有り、これから時間と相談しながら第二弾、第三弾の電子書籍
 を作っていきたいと思います。

 電子書籍の最大の問題は、まだまだ紙の本に比べると出ている本の数が少な
 いことですが、後数年もすれば、固定電話より携帯電話の数が多くなったよ
 うに、数の問題は解決されると思います。

 姉の言葉じゃありませんが、「便利な時代になったもんだね〜」ですね。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/24
19/08/23
19/08/22
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11

古い記事