殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2014/12/29 号 (No.3012)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 江戸の餅つき
□皆様からのお便り紹介
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 26年 12月 29日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2014年 12月 29日  [月の] 第5週 第5月曜  [年の] 363日目 残り   3日
旧暦  11月  8日 (赤口)
ユリウス通日 2457020.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 上弦  半月。月と太陽の黄経差が90°となる日。

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(12/29)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  甲戌 [きのえいぬ]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 心   [しん] 神事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 二十七宿 婁   [ろう] 大吉.婚礼,造作大吉
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

◆明日(12/30)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  乙亥 [きのとのい]
 十二直  閉   [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 尾   [び] 婚礼,開店,移転,造作吉.衣類裁断は凶
 二十七宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(12/29) の誕生花
 オドントグロッサム   特別の存在
 プリムラ・ジュリアン 青春の喜びと悲しみ

◆明日(12/30) の誕生花
 クチベニスイセン(口紅水仙) すてきな装い
 コチョウラン(胡蝶蘭) あなたを愛します
 ヤブコウジ(藪柑子) 明日の幸福

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇鞴祭
  鞴祭(ふいごまつり)は旧暦11/8に行われる、鍛冶・鋳物などの金属加
  工にたずさわる人たちの祭り。鞴は金属を加熱するために使われる送風
  装置。この祭りの日には、仕事を休み鞴を清めて注連縄を張り、穀物や
  肴などを備え、鞴の神や守護神の稲荷神を拝む行事が行われる。

 ◇清水トンネル開通記念日
  群馬県と新潟県の境の上越線清水トンネルが1929年(昭和 4年)のこの
  日に貫通した。

 ◇シャンソンの日
  1990年(平成2年)に銀座のシャンソン喫茶「銀巴里」が閉店した。
  美輪明宏氏はこの銀巴里でデビュー。

 ◇山田耕筰忌
  「からたちの花」などで知られる作曲家、山田耕筰の命日。
  生まれは東京・本郷。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (12/29)
  日出  7時 5分(121度) 日没 16時 8分(238度) 昼 時間  9時間 3分
  月出 11時30分( 83度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.1
 ・札幌 (12/30)
  日出  7時 5分(121度) 日没 16時 8分(238度) 昼 時間  9時間 3分
  月出 12時 4分( 77度) 月没  0時39分(279度) 正午月齢  8.1
 
 ◆仙台 (12/29)
  日出  6時52分(119度) 日没 16時24分(240度) 昼 時間  9時間32分
  月出 11時34分( 84度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.1
 ・仙台 (12/30)
  日出  6時52分(119度) 日没 16時25分(240度) 昼 時間  9時間33分
  月出 12時11分( 78度) 月没  0時36分(278度) 正午月齢  8.1
 
 ◆東京 (12/29)
  日出  6時49分(118度) 日没 16時36分(241度) 昼 時間  9時間47分
  月出 11時41分( 84度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.1
 ・東京 (12/30)
  日出  6時50分(118度) 日没 16時37分(241度) 昼 時間  9時間47分
  月出 12時19分( 79度) 月没  0時39分(278度) 正午月齢  8.1
 
 ◆大阪 (12/29)
  日出  7時 3分(117度) 日没 16時56分(242度) 昼 時間  9時間52分
  月出 11時59分( 84度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.1
 ・大阪 (12/30)
  日出  7時 4分(117度) 日没 16時56分(242度) 昼 時間  9時間53分
  月出 12時37分( 79度) 月没  0時56分(278度) 正午月齢  8.1
 
 ◆岡山 (12/29)
  日出  7時10分(117度) 日没 17時 2分(242度) 昼 時間  9時間53分
  月出 12時 5分( 84度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.1
 ・岡山 (12/30)
  日出  7時10分(117度) 日没 17時 3分(242度) 昼 時間  9時間53分
  月出 12時44分( 79度) 月没  1時 2分(278度) 正午月齢  8.1
 
 ◆福岡 (12/29)
  日出  7時21分(117度) 日没 17時19分(242度) 昼 時間  9時間58分
  月出 12時20分( 84度) 月没  0時13分(273度) 正午月齢  7.1
 ・福岡 (12/30)
  日出  7時22分(117度) 日没 17時20分(242度) 昼 時間  9時間58分
  月出 12時59分( 79度) 月没  1時16分(278度) 正午月齢  8.1
 
 ◆那覇 (12/29)
  日出  7時15分(115度) 日没 17時47分(244度) 昼 時間 10時間32分
  月出 12時35分( 84度) 月没  0時23分(273度) 正午月齢  7.1
 ・那覇 (12/30)
  日出  7時16分(115度) 日没 17時48分(244度) 昼 時間 10時間32分
  月出 13時17分( 79度) 月没  1時23分(277度) 正午月齢  8.1
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■江戸の餅つき
 餅はハレの食べ物。
 これから迎える正月には鏡餅に、雑煮にとなくてはならない食べ物です。
 正月には欠かせない餅ですから、新年が迫ってくると、あちこちで餅つきが
 行われるようになります。

 昨今は、餅は食品メーカーが大量に作ったものを、お店で買ってくるという
 のが一般的。手間がかからなくて便利と云えば便利ですが、なんだか寂しい
 ものです。
 こういう時代になる前はどんな風に、正月の餅を用意したのだろうと云うこ
 とで、本日は江戸の街の餅つきの様子を調べてみました。

◇江戸の街の餅つき風景
 正月が近づくと餅を準備するのは江戸の昔も今と変わりません。
 江戸時代の餅の入手法はというと、

 1.お抱えの職人をつかって自宅の庭で餅つきをする。
 2.菓子屋に頼んで、自家分での餅をついてもらう「賃餅(ちんもち)」。
 3.町内の鳶(とび)が、4〜5人の人足を引き連れ、釜、臼、杵、蒸籠(せ
   いろ)、薪を持参して行う、餅つきの出張サービスのような「引きずり
   餅」(餅米はこれを依頼する家が用意する)。
 4.年の市などで購入する。

 の 4種類だったようです。
 1のように、お抱えの職人にというのは、上級武士や富裕な商家が行うもの
 で、これが出来たのはごく一部。ということは、残りは2〜4の3とおりと
 なります。

 2と4は、なんとなくクリスマスケーキの予約注文(2)と当日の店頭販売
 (4)のような感じです。クリスマスが近づくと人気のケーキ屋さんは数日
 前までに予約を入れないと予約も受けてもらえないことがありますが、2の
 賃餅も同様で、師走の中頃までに注文しないと、受けてもらえないものだっ
 たそうです。

 4の年の市等での購入は、庶民レベルではもっとも一般的な餅の入手方法だ
 ったと思われます。先のクリスマスケーキの喩えで云えば、当日の店頭販売
 に近いものです。クリスマスを過ぎて、売れ残ったクリスマスケーキが安売
 りされるのと同じく、餅の方も正月直前になると、安売りたたき売りが行わ
 れたようです。

 説明最後に残ったのは、3の引きずり餅。
 威勢のいい、鳶の兄さんと人足が道具持参で自宅の前で餅を搗いてくれるの
 ですから,活気があって景気づけにいいと、結構な需要があったそうです。
 今だって、こんな出張サービスがあったら、やはりそこそこの需要はある気
 がします。もしかしたら、本当にあるかも知れませんね。

 現在と違って餅は機械で大量生産というわけにはいきません。みんな臼と杵
 とで搗くわけですから、年の瀬も押し迫ると、賃餅を受けた菓子屋や、ひき
 ずり餅を行う鳶の兄さん方は大忙し。朝は、暗いうちから灯火を用意して餅
 を搗き始め、夜遅くまで搗き続けたとのことです。

 ということは、師走も半ばを過ぎたあたりから、大晦日の明け方頃まで、江
 戸の街には、一日中、餅つきの音が響いていたのでしょう。

 現在は餅も、機械による大量生産が可能ですから、一日中、臼で餅を搗く音
 が聞こえるということはありません。この点は、江戸の街の餅つき事情が羨
 ましいかな?

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介
◇小春さんから(12/27のメールから)
 こんにちは。小春と申します。
 夏みかんの話題がありましたね。
 街路樹と言うのは考えにくいのですが、何方かの敷地なのでしょうね。

 夏みかんは実の状態で冬越しします。収穫は春から初夏にかけて、だった
 と思います。
 初冬に実がなりますが、この時期では酸っぱくて・・・。
 初夏くらいになると甘味がでてきます。なので、「夏みかん」。
 温州みかんは、「炬燵でみかん」が似合いますが、夏みかんは旧暦の夏の
 果物って言うことですね。

 昔(30年くらい前)はご近所から頂いた夏みかんって、ものすごく酸っ
 ぱかったのですが、この頃はそんな酸っぱい蜜柑にはお目に掛かりません。
 (貰ってないから?だけかも・・・)
 品種改良したものを植えてる家が多くなったのでしょうか?

⇒東京の街路樹(?)みたいな夏みかんの存在の謎は、昨日号で紹介した、ア
 ンドロメダさんからのメールで、なんとなく解けた気がします。
 どうも、本来街路樹があったところに、誰かが種を蒔いたものが育ったもの
 のようです。

 それはさておき、「夏みかんは酸っぱいもの」と思うのは、私も同じ。
 確かに子供の頃に食べた夏みかんは、酸っぱかった。
 今思い出しても、それだけで唾液が大量に出てくるほどに・・・。

 おっしゃるとおり、近頃は品種改良が進み「甘夏」と呼ばれる酸味を抑えた
 品種が夏みかんと呼ばれるようになりましたから、本体の夏みかんは店で売
 られることはなくなったようです(私が見ていないだけかな?)。

 和歌山の自宅のあたりには、庭木として育てられたとも、勝手に育ったとも
 いえる夏みかんの木が結構あちこちにあって、誰もその実をもがないので、
 いつ見ても実がなっているように思えたものです。
 食べてみたことがないのですが、あの見向きもされない(?)夏みかんは、
 ひょっとしたら、本当の酸っぱい酸っぱい、夏みかんなのかもしれません。

■埋め草の記
◇田辺様へのお願い
 12/24 に田辺様からAmazonギフト券 による御寄付をいただきました。
 その御寄付にかわうそ@暦についての御質問も添えられていたのですが、返
 信するメールアドレスがわからず、お答えが出来ずに困っています。

 Amazonギフト券は、直接アマゾンから送られてくる場合、送って下さった方
 のお名前がわかるだけで、その方のメールアドレスなどを知ることが出来ま
 せん。御寄付して下さる方がこの事実を知らない事が案外多いようです。
 こうなると、お礼のメッセージを送る事も出来ず、残念でしかたが無いので
 す。

 今回はさらに「質問」までありましたので、是非質問への回答を送りたいの
 で、田辺様がこの文章にお気づきになられましたら、是非直接メールをいた
 だけますようにお願いします。

 magazine.std@koyomi.vis.ne.jp に直接メールしていただければ、私からも
 返信が可能となりますので、是非、よろしく。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08

古い記事