殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2015/06/06 号 (No.3171)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 金星の軌道半径は0.7233・・・天文単位の話

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 27年  6月  6日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2015年  6月  6日  [月の] 第1週 第1土曜  [年の] 157日目 残り 209日
旧暦   4月 20日 (大安)
ユリウス通日 2457179.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 芒種    二十四節気の一つ 旧暦五月節気
 蟷螂生ず  七十二候の一つ(25候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(6/6)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  癸丑 [みずのとのうし]
 十二直  危   [あやぶ] 大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶
 二十八宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 二十七宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  芒種     
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  八専間日 [はっせんまび] 八専期間中の例外日.この日は障り無し
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(6/7)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  甲寅 [きのえとら]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  帰忌日   [きこにち] 凶日.旅行からの帰宅は特に凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(06/6) の誕生花
 ジギタリス           熱愛・隠されぬ恋
 ペンステモン         勇気

◆明日(06/7) の誕生花
 ホワイトレースフラワー(毒芹疑) 可憐な心
 イワカガミ(岩鏡)   忠実
 ストケシア(瑠璃菊)   清楚な娘・追想

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇邦楽の日,楽器の日
  昔から、踊りや邦楽などの芸事は、 6歳の6月6日から始めると上達する
  と言い伝えられているところから設けられた。その道具となる楽器も、
  全国楽器協会の提唱により、この日を記念日としている。同様の主旨で
  「いけばなの日」「お稽古の日」でもある。

 ◇おけいこの日,いけばなの日
  昔から、芸事は 6歳の6月6日から始めると上達すると言われていること
  から。

 ◇ロールケーキの日
  ロールケーキの「ロ」の音と、「6」の形がロールケーキの巻いている
  形状に見えることに由来。小倉ロールケーキ研究会の提唱により平成17
  (2005)年に制定。

 ◇飲み水の日
  1990年(平成2年)に東京都薬剤師会公衆衛生委員会が制定。
  世界環境デーの翌日。
  「薬だけでなく健康にかかわりあいのあるものに貢献していくのが薬剤
  師の仕事」として、東京の水道水の水源である利根川などの水質検査を
  行なっている。

 ◇兄の日
  姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の畑田国男さんが提唱。双子座
  のほぼ中間日に当たる6月6日を記念日としたもの。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 6/ 6)
  日出  3時56分( 57度) 日没 19時11分(302度) 昼 時間 15時間15分
  月出 21時58分(110度) 月没  7時22分(247度) 正午月齢 18.9
 ・札幌 ( 6/ 7)
  日出  3時55分( 57度) 日没 19時11分(302度) 昼 時間 15時間16分
  月出 22時39分(106度) 月没  8時29分(251度) 正午月齢 19.9
 
 ◆仙台 ( 6/ 6)
  日出  4時13分( 59度) 日没 18時57分(300度) 昼 時間 14時間44分
  月出 21時50分(109度) 月没  7時34分(248度) 正午月齢 18.9
 ・仙台 ( 6/ 7)
  日出  4時12分( 59度) 日没 18時57分(300度) 昼 時間 14時間45分
  月出 22時33分(105度) 月没  8時39分(252度) 正午月齢 19.9
 
 ◆東京 ( 6/ 6)
  日出  4時25分( 61度) 日没 18時54分(299度) 昼 時間 14時間29分
  月出 21時51分(108度) 月没  7時45分(249度) 正午月齢 18.9
 ・東京 ( 6/ 7)
  日出  4時25分( 60度) 日没 18時55分(299度) 昼 時間 14時間30分
  月出 22時35分(104度) 月没  8時48分(253度) 正午月齢 19.9
 
 ◆大阪 ( 6/ 6)
  日出  4時45分( 61度) 日没 19時 8分(298度) 昼 時間 14時間24分
  月出 22時 6分(108度) 月没  8時 4分(250度) 正午月齢 18.9
 ・大阪 ( 6/ 7)
  日出  4時44分( 61度) 日没 19時 9分(298度) 昼 時間 14時間24分
  月出 22時51分(104度) 月没  9時 8分(253度) 正午月齢 19.9
 
 ◆岡山 ( 6/ 6)
  日出  4時51分( 61度) 日没 19時15分(298度) 昼 時間 14時間23分
  月出 22時13分(108度) 月没  8時11分(250度) 正午月齢 18.9
 ・岡山 ( 6/ 7)
  日出  4時51分( 61度) 日没 19時15分(298度) 昼 時間 14時間24分
  月出 22時57分(104度) 月没  9時15分(253度) 正午月齢 19.9
 
 ◆福岡 ( 6/ 6)
  日出  5時 8分( 61度) 日没 19時26分(298度) 昼 時間 14時間18分
  月出 22時26分(107度) 月没  8時28分(250度) 正午月齢 18.9
 ・福岡 ( 6/ 7)
  日出  5時 8分( 61度) 日没 19時27分(298度) 昼 時間 14時間19分
  月出 23時11分(103度) 月没  9時31分(253度) 正午月齢 19.9
 
 ◆那覇 ( 6/ 6)
  日出  5時36分( 64度) 日没 19時20分(295度) 昼 時間 13時間44分
  月出 22時26分(106度) 月没  8時51分(251度) 正午月齢 18.9
 ・那覇 ( 6/ 7)
  日出  5時36分( 64度) 日没 19時20分(296度) 昼 時間 13時間44分
  月出 23時14分(102度) 月没  9時52分(254度) 正午月齢 19.9
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■金星の軌道半径は0.7233・・・天文単位の話
 今日、6/6 は「ロールケーキの日」ですので、これを祝して自宅のある建物
 の1階に入っているコンビニエンスストアで売られているプレミアムロール
 なるものを食べながらの日刊☆こよみのページです。

 6/6 といえば・・・ロールケーキの日なのに思い出したのはそれではなくて
 2012/6/6に起こった天文現象でした。
 その天文現象とは、金星の日面経過(金星の日面通過ともいいます)。
 2012年にはそれなりに話題となった現象ですから

  「それ見ました!」

 という人もいらっしゃると思います。
 前回の金星の日面経過が起こった21世紀(2012年)にあっては、日面経過は
 珍しい天文現象の一つに過ぎなくなっていましたが、19世紀にはその観測結
 果が天文学を大きく前進させる重要な天文現象として注目されていました。

 1874年(明治7年)の金星の日面経過では、日本が観測に好適な場所に当た
 っていたいたことから、明治維新後間もない日本に、日本とまだ国交のなか
 った国の観測隊まで来日し、観測を実施しています(観測地は東京、横浜、
 神戸、長崎)。

 日本にまで来て19世紀の天文学者が知りたかったものとは、「天文単位」と
 呼ばれる長さがどれだけのものかということでした。

◇天文単位?
 「天文単位」とは、耳慣れない言葉だと思います。これは天文学、それも主
 に太陽系の天体までの距離を表すために使われる天文学専門の距離の単位で
 す。天文単位は、元々は地球の軌道半径(楕円軌道の場合は軌道半長径)の
 長さとして観測により求められるものでした(現在は定義が変わってメート
 ルに固定された値となっています)。
 太陽系の惑星の軌道半長径を天文単位で表すと、

  水星:0.3871  金星:0.7233  地球: 1.0000  火星: 1.5237
  木星:5.2026  土星:9.5549 天王星:19.2184 海王星:30.1104
  ※理科年表平成25年版による

 と適度な数値で表せて便利です。ちなみに、もしこれをkmで表したとしたら

  水星:57910000 ・・・ 海王星:4498250000

 ちょっと数字が大きすぎて使いにくい。それで今でも「天文単位」は太陽系
 内の距離を表すのに、天文単位は現役で使われる単位です。しかし・・・
 天文単位が使われ始めたのは、使うにはちょうど便利な長さだからではなく
 て、それ以外に、惑星までの距離を測る手段がなかったからでした。

◇惑星までの距離
 今なら、「金星までの距離をレーダー観測で測る」なんてことが出来るので
 すが、そんな技術が無かった時代、惑星までの距離を測る方法としては、距
 離がわかっている二つの地点から見える星の見かけの位置のわずかなずれ
 (視差といいます)を測って三角測量の原理で距離を求める方法か、ケプラ
 ーの第三法則を用いて、その公転周期から軌道の半長径を求める方法くらい
 でした。

 しかし、視差を用いて距離を測る方法を使おうとしても地球の端から端とい
 った、地球上でもっとも離れた二点を用いてもこの視差がとても小さいため
 にその距離を正確に測ることは難しかった(なおかつ、何千キロも離れた地
 点で「同時に測る」なんていうことも出来なかった)ので、長らく惑星まで
 の距離はケプラーの第三法則を用いて得られる値しかありませんでした。
 ケプラーの第三法則とは、

  惑星の公転周期の2乗は、惑星の軌道半長径の3乗に比例する

 というものでした。惑星の公転周期は、地球と惑星の会合周期(太陽と惑星
 の位置関係が「合」とか「衝」と呼ばれる位置関係となり、次に再び同じ位
 置関係に戻るまでの周期)求めることが出来ます。
 仮に、地球の公転周期は1年ですから、地球の軌道半長径を1とすると、

   (公転周期**2) ÷ (軌道半長径**3) = (1**2) ÷ (1**3) = 1.0
   ※ ** は累乗を表す記号とお考え下さい。

 という関係になります。公転周期の単位は「年」ですが、個々で登場する軌
 道半長径の単位はというと・・・これが「天文単位(au)」なのです。

 さて、この関係を金星や火星に当てはめてみると、公転周期は金星が0.6152
 年、火星が1.8809年とわかっていましたから、

  (0.6152**2) ÷ (金星軌道半長径**3) = 1.0
  (1.8809**2) ÷ (火星軌道半長径**3) = 1.0

 となり、それぞれの軌道半長径は0.7233au,1.5237au と求めることが出来ま
 した。どうでしょう? 理科年表掲載の軌道半長径の数値と見比べてみて下
 さい。

 このように地球の軌道半長径、1天文単位を用いれば、レーダーなんて使え
 ない時代でも、ケプラーの第三法則を用いれば惑星までの距離を正確に求め
 ることが出来たのです。ただ、問題なのは地球の軌道半長径の何倍かがわか
 るだけだということ。軌道半長径の長さ、1天文単位が何メートルかがわか
 らないことです。

 もし、金星でも火星でも、どの星でもよいので、その星までの実測値が得ら
 れれば、1天文単位が何メートルに当たるかを知ることが出来ますから、他
 の惑星までの距離も何メートルかすぐにわかるようになります。

◇19世紀当時の金星の日面経過の意義
 19世紀の天文学者達は太陽系の本当の広さを知るために、1天文単位が何メ
 ートルに当たるかを測るチャンスを求めていたのでした。そして、チャンス
 が金星の日面経過観測だったのです。

 金星の日面経過の様子を、地球上の離れた地点から観測することによって、
 金星までの視差を正確に求め、三角測量の原理で金星までの距離が何キロメ
 ートルかを測ろうと考えたわけです。

 離れた地点で同時に観測した結果が必要という問題も、程々正確な時計が出
 来ていたこと、電信技術(無線じゃありません、有線です・・・)を用いて
 時計の進み遅れを確認することが出来るようになっていたことで解決可能で
 したし、視差の測定にも「太陽の大きさ」を基準にすることが可能なので、
 当時の観測装置でも精度よく観測が可能だったのです。
 
 ちなみに、大変期待された1874年の金星の日面経過の観測でしたが、結果は
 地球の大気の影響などによって期待されたほどの観測精度が得られず、期待
 はずれに終わってしまいました。しかし、この時の諸外国からの観測隊の来
 日は、日本の近代天文学発展には大きな影響を与える結果となりました。

 ちなみに金星の日面経過は、金星がその昇降点付近にあるときにだけ観測さ
 れる現象ですから、 6月上旬と12月上旬にのみ起こります。1874年の日面経
 過は12月に起こりましたが、前回、2012年は 6/6に起こりました。
 本日は 6/6という日付で、神戸に住んでいた当時、これを望遠鏡で眺め(写
 真もとりました)たことを思い出して、金星の日面経過にまつわる話を採り
 上げてみました。

 次回に見ることの出来る金星の日面経過はというと2117年12月。
 長生きしても、これを見ることは無理みたいです・・・。

◇最後に余談
 2012年には、神戸に住んでおりました。神戸は、明治の金星日面が観測され
 た場所の一つ。神戸市中央区の諏訪山公園には、「金星台」という、このと
 きの観測を記念した記念碑が建っています(観測したのはフランス隊)。

 2011年には横浜に住んでいたのですが、そのとき住んでいたのは横浜市の野
 毛山。ここも明治の金星日面経過観測場所でした(メキシコ隊)。
 この場所にある神奈川県青少年センターの前には、「金星日面通過観測 100
 周年記念碑」がありました。

 金星日面経過ゆかりの地にほど近い場所に住んでいたこともあって、私には
 なんだか親近感をおぼえる「金星の日面経過」です。
 
  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事