殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/20 03:18)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2015/09/12 号 (No.3269)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ ■2033年問題・その2(不均等になった閏月)
□隅掘り隊通信
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 27年  9月 12日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2015年  9月 12日  [月の] 第2週 第2土曜  [年の] 255日目 残り 111日
旧暦   7月 30日 (赤口)
ユリウス通日 2457277.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(9/12)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  辛卯 [かのとのう]
 十二直  破   [やぶる] 大凶.訴訟,交渉事は吉.造作,移転,慶事凶
 二十八宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 二十七宿 軫   [しん] 万事吉.衣類裁断のみは火災の難に注意
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(9/13)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  壬辰 [みずのえたつ]
 十二直  危   [あやぶ] 大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶
 二十八宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 二十七宿 角   [かく] 衣類裁断、柱建、井戸掘吉.葬式は凶
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  五墓     [ごむ] 土を動かすこと凶
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(09/12) の誕生花
 キキョウ(桔梗)     優しい温かさ,変らぬ愛,誠実
 ブータンまつり       いたずら心

◆明日(09/13) の誕生花
 ブッドレア           恋の予感
 ハギ(萩)           思い・思案

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇水路記念日
  海上保安庁が1947(昭和22)年に制定。1871(明治 4)年7月28日(新暦9月
  12日)、兵部省海軍部水路局(海上保安庁海洋情報部の前身)が設置され
  た。戦前は5月27日の「海軍記念日」に含まれていた。

 ◇宇宙の日
  1992年(平成 4年)のこの日、毛利衛さんが日本人として初めてスペース
  シャトルで宇宙飛行をした。宇宙航空研究開発機構(JAXA)などにより
  記念事業がおこなわれる。

 ◇労働省発足記念日
  1947(昭和22)年、労働省が発足した。2001(平成13)年に厚生省と合併し
  厚生労働省となる。労働省は、労働者の福祉と職業の確保を図り、経済
  の興隆と国民生活の安定に寄与することを目的として設置されていまし
  た。

 ◇パンの日
  パン食普及協議会が1983(昭和58)年 3月に制定。1842(天保13)年 4月12
  日に伊豆韮山代官の江川太郎左衛門が軍用携帯食糧として乾パンを焼い
  たのが、日本初のパンと言われています。この日を記念して毎月12日を
  パンの日としています。

 ◇マラソンの日
  紀元前 490年、ペルシャの大軍がアテネを襲いマラトンに上陸したのを
  アテネの名将ミルティアデスの奇策でこれを撃退し、フェイディッピデ
  スという兵士が伝令となってアテネの城門まで走りついてアテネの勝利
  を告げたまま絶命したといわれる日。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 9/12)
  日出  5時 9分( 83度) 日没 17時52分(276度) 昼 時間 12時間42分
  月出  3時57分( 78度) 月没 17時13分(278度) 正午月齢 28.5
 ・札幌 ( 9/13)
  日出  5時11分( 83度) 日没 17時50分(276度) 昼 時間 12時間39分
  月出  4時55分( 83度) 月没 17時41分(273度) 正午月齢 29.5
 
 ◆仙台 ( 9/12)
  日出  5時14分( 83度) 日没 17時51分(276度) 昼 時間 12時間37分
  月出  4時 4分( 79度) 月没 17時10分(277度) 正午月齢 28.5
 ・仙台 ( 9/13)
  日出  5時15分( 84度) 日没 17時49分(275度) 昼 時間 12時間34分
  月出  4時59分( 84度) 月没 17時41分(273度) 正午月齢 29.5
 
 ◆東京 ( 9/12)
  日出  5時20分( 83度) 日没 17時54分(275度) 昼 時間 12時間34分
  月出  4時11分( 80度) 月没 17時14分(277度) 正午月齢 28.5
 ・東京 ( 9/13)
  日出  5時21分( 84度) 日没 17時53分(275度) 昼 時間 12時間32分
  月出  5時 5分( 84度) 月没 17時46分(273度) 正午月齢 29.5
 
 ◆大阪 ( 9/12)
  日出  5時38分( 83度) 日没 18時10分(275度) 昼 時間 12時間33分
  月出  4時30分( 80度) 月没 17時30分(277度) 正午月齢 28.5
 ・大阪 ( 9/13)
  日出  5時38分( 84度) 日没 18時 9分(275度) 昼 時間 12時間31分
  月出  5時23分( 84度) 月没 18時 2分(273度) 正午月齢 29.5
 
 ◆岡山 ( 9/12)
  日出  5時44分( 83度) 日没 18時17分(275度) 昼 時間 12時間33分
  月出  4時36分( 80度) 月没 17時37分(277度) 正午月齢 28.5
 ・岡山 ( 9/13)
  日出  5時45分( 84度) 日没 18時15分(275度) 昼 時間 12時間30分
  月出  5時30分( 84度) 月没 18時 9分(272度) 正午月齢 29.5
 
 ◆福岡 ( 9/12)
  日出  5時59分( 84度) 日没 18時30分(275度) 昼 時間 12時間31分
  月出  4時52分( 80度) 月没 17時51分(277度) 正午月齢 28.5
 ・福岡 ( 9/13)
  日出  6時 0分( 84度) 日没 18時29分(275度) 昼 時間 12時間29分
  月出  5時45分( 84度) 月没 18時23分(272度) 正午月齢 29.5
 
 ◆那覇 ( 9/12)
  日出  6時13分( 84度) 日没 18時38分(275度) 昼 時間 12時間25分
  月出  5時 9分( 81度) 月没 17時57分(276度) 正午月齢 28.5
 ・那覇 ( 9/13)
  日出  6時14分( 85度) 日没 18時37分(274度) 昼 時間 12時間23分
  月出  5時59分( 85度) 月没 18時33分(272度) 正午月齢 29.5
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■2033年問題・その2(不均等になった閏月)
 ここのところ、2033年問題のお陰(?)で、いわゆる旧暦の話が頻発してお
 ります。本日もちょっとだけ、関係する話。
 現在のいわゆる旧暦の元になった天保暦の閏月の話です。

 ご存じのとおり、日本で長らく使われていた太陰太陽暦の基本的な考え方は

  ・暦月は朔(新月)の日で区切る
  ・暦月に含まれる二十四節気の中気で暦月名を決定する。
   (※これによって暦月と季節のずれを一定の範囲に留める仕組み)
  ・暦月に中気が含まれない月を閏月とする。

 という、至極わかりやすいものです。
 長いこと、このわかりやすい決まりだけで事足りていたのですが、日本では
 最後の最後に生まれた「天保暦」で、しくじってしまいました。
 何がしくじりかというと、二十四節気の決定方法を変更したとです。

◇等時間間隔から等角度への変更
 それまでの二十四節気は、冬至〜冬至までの日数(季節の巡る1年の長さと
 いってもよいでしょう)を24等分して決めるという恒気(あるいは、平気)
 法という方式によっていたところを、一年に太陽が黄道を一周、 360°する
 ことから、この角度を24等分し、この等分した角度と一致する点を太陽が通
 過する日を求めて、二十四節気を決めるという、定気法に変更しました。

 天保暦で採用された太陽の位置による定気法の方が、より天文学的といえま
 すから、なんだか「より正確になった」ような気がしないではないですが、
 これを、規則性、均等性が重要な作暦に無闇に取り入れてしまったことは、
 失敗だったと思います。

 作暦者としては、何か新しくて、より正確(に思える)方式を取り入れたか
 ったのだろうなとは思うのですが、後から思えば、要らぬ変更であったと、
 改暦を行った本人も思ったのではないでしょうか?

 恒気から定気に変更して何が起こったかというと、

  1.閏月の挿入時期に偏りが出来てしまった
  2.二つの中気を含む暦月が現れるようになった

 思わぬ(?)副作用でした。

◇閏月の偏り
 恒気法では、閏月はどの月にもほぼ均等に出現します。ところが定気法では
 地球が太陽に近い時期、動きの速い時期には二十四節気の間隔が短く、逆に
 地球が太陽から遠い時期には二十四節気の間隔が広くなります。

 二十四節気の間隔が広いほど、「中気を含まない暦月」が生まれやすくなり
 ますから、こうした時期に閏月が出現しやすくなります。現在は地球と太陽
 の距離が一番近い時期は、1月の始め頃(旧暦では11〜12月頃)、逆に遠い
 時期は7月始め頃(旧暦では5〜6月頃)ですから、北半球の夏の時期には
 閏月が現れやすいということになります。

 実際に1844年から2301年までの間で、旧暦のどのくらいの割合になるか計算
 して見るとこんな具合になります(計算には現在の天体暦の数値と、日本標
 準時を使用。将来の地球自転の遅れは独自の予測値を使用しました。ちょっ
 とだけ、手抜きかな・・・)。

 結果は、中気を含まない月が計 184回、これに天保暦で追加された置閏法を
 加味すると、閏月のはずの月が本月になる場合があり、こうした処理をした
 後の閏月の数は 168回。この回数のうち、閏月が旧暦の1月〜12月のどの月
 になったか、月ごとの回数を調べてみました。

     168回中   ( 184回中)
   1月   1回   1% (  8回   4%)
   2月  12回   7% ( 13回   7%)
   3月  22回  13% ( 22回  12%)
   4月  30回  18% ( 30回  16%)
   5月  33回  20% ( 33回  18%)
   6月  27回  16% ( 27回  15%)
   7月  20回  12% ( 21回  11%)
   8月  11回   7% ( 13回   7%)
   9月   5回   3% (  8回   4%)
  10月   3回   2% (  3回   2%)
  11月   3回   2% (  4回   2%)
  12月   1回   1% (  2回   1%)

  4,5,6月(旧暦では「夏」とされる月)が圧倒的に多く、全体の54%がこの
 時期に集中してしまいます。
 「どおりで最近、夏の期間が延びたような気がした」なんていわないで下さ
 い。これは、定気を採用したことによる悪影響なのですから。

 ただ、不思議に天保暦の特別な置閏法を適用する前(総数 184回の方)を見
 ると、案外、1月の回数が多い。なぜでしょう?
 これは、中気を二つ含む暦月がこの前後に現れることが多い、その余波のよ
 うなものです。

◇二つの中気を含む月
 同じように、1844年〜2301年までの間で、二つの中気を含む暦月が何度有る
 か示します。最初の日付は、二つの中気を含む暦月の初めの日(朔の日)の
 新暦の日付です。後に続く()の数字が、その中気が本来示すべき旧暦の月
 名です。

  1851/11/23 (10, 1) , 1852/01/21 (12, 1)
  1870/12/22 (11,12) , 1965/10/24 (/9,10)
  1984/12/22 (11,12) , 2033/11/22 (10,11)
  2034/01/20 (12, 1) , 2052/12/21 (11,12)
  2147/11/23 (10,11) , 2148/01/21 (12, 1)
  2166/12/22 (11,12) , 2185/11/22 (10,11)
  2204/12/22 (11,12) , 2224/02/20 (/1, 2)
  2242/11/23 (10,11) , 2243/01/21 (12, 1)

 この中に、話題の2033年(とその翌年の2034年)がありますね。
 恒気法を使う時代には悩まなくてよかった、二つの中気を含む暦月出現問題
 です。ああ。

◇失敗だったと思うのですが・・・
 天保暦は日本で使われた太陰太陽暦としては、唯一定気法を採用した暦なの
 ですが、定気の採用のためにこんな暦としては欠点となる閏月の出現月の偏
り他を生み出してしまいました。

 あちこちで、大騒ぎ(?)しているように見える2033年問題だって、恒気法
 であれば、起こることもなかった問題。

 「2033年問題」を採り上げる方々の中には、「伝統を重んじる日本では、旧
 暦の2033年問題は重大な問題だ」などとおっしゃる方がいらっしゃいますが
 そんなに、「伝統を重んじる」なら、定気法採用の天保暦よりずっと長い歴史
 のある、恒気法採用の暦の時代に戻してしまえばいいんじゃないのかな?

 私自身は、天保暦は暦としては失敗作だと思いますので、その失敗した暦に
 拘泥して、失敗作の暦が生み出した「旧暦の2033年問題」などに悩むことは
 とっても不毛なことだと考えています。

 暦の話好きの、変わり者の間での与太話のネタとしては、面白いかもしれな
 いとは思いますが。
 私は、「変わり者」で与太話好きだから、付き合いますけれど、実世界に影
 響を与える問題だと思うなら、暦って何だろう、旧暦時代の伝統って何だろ
 うと、根本から考え直してみる必要があるのでは無いでしょうかね?

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
 > 【この当たり】は
 →【この辺り】は

 > ご意見お聞かせいただければ【喜びます】
 →ご意見お聞かせいただければ【嬉しいです】

 > 太陰太陽暦が【見なそう】であった
 →太陰太陽暦が【皆そう】であった

⇒e-arf 隊員、はまちっ子隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10
19/08/09
19/08/08
19/08/07
19/08/06

古い記事