殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/25 00:38)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2015/09/19 号 (No.3276)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 秋社
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 27年  9月 19日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2015年  9月 19日  [月の] 第3週 第3土曜  [年の] 262日目 残り 104日
旧暦   8月  7日 (友引)
ユリウス通日 2457284.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 社日(秋)       雑節

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(9/19)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  戊戌 [つちのえいぬ]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 二十七宿 箕   [き] 造作大吉.財産の収蔵吉.婚礼大凶.葬式は凶
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  血忌日   [ちいみにち] 鍼灸,刑戮等血を見る事柄は凶

◆明日(9/20)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  己亥 [つちのとのい]
 十二直  満   [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 斗   [と] 土動かし,造作は吉
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(09/19) の誕生花
 オミナエシ(女郎花) 深い愛・忍耐・親切
 ユーチャリス         清らかな心

◆明日(09/20) の誕生花
 ローズマリー         思い出,私を思って
 タマスダレ(玉簾)   期待・潔白な愛
 ヤブラン(藪欄)     隠された心

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇苗字の日
  1870(明治3)年、戸籍整理のため、太政官布告により平民も苗字を持つ
  ことが許されたが、普及せず、このため1875(明治8)年2月13日に改めて、
  全ての国民が姓を名乗ることを義務づける布告がなされた。

 ◇同窓会の日
  懐かしい再会と感動の場である同窓会により多くの人々に参加してもら
  おうと、 Web同窓会「この指とまれ!」などを運営する「株式会社ゆび
  とま」(当時)が制定。日付は連休になる確率の高いことから毎月第3
  土曜日とした。

 ◇子規忌,糸瓜忌,獺祭忌
  俳人・歌人の正岡子規の1902(明治35)年の忌日。辞世の句に糸瓜を詠ん
  だことから糸瓜忌、獺祭書屋主人という別号を使っていたことから獺祭
  忌とも呼ばれる。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 9/19)
  日出  5時17分( 86度) 日没 17時39分(272度) 昼 時間 12時間22分
  月出 10時37分(111度) 月没 20時50分(247度) 正午月齢  5.8
 ・札幌 ( 9/20)
  日出  5時18分( 87度) 日没 17時37分(272度) 昼 時間 12時間19分
  月出 11時33分(114度) 月没 21時33分(245度) 正午月齢  6.8
 
 ◆仙台 ( 9/19)
  日出  5時20分( 87度) 日没 17時39分(272度) 昼 時間 12時間19分
  月出 10時29分(110度) 月没 21時 2分(248度) 正午月齢  5.8
 ・仙台 ( 9/20)
  日出  5時21分( 87度) 日没 17時38分(272度) 昼 時間 12時間17分
  月出 11時24分(112度) 月没 21時46分(246度) 正午月齢  6.8
 
 ◆東京 ( 9/19)
  日出  5時26分( 87度) 日没 17時44分(272度) 昼 時間 12時間18分
  月出 10時29分(109度) 月没 21時12分(249度) 正午月齢  5.8
 ・東京 ( 9/20)
  日出  5時26分( 87度) 日没 17時42分(272度) 昼 時間 12時間16分
  月出 11時23分(111度) 月没 21時57分(247度) 正午月齢  6.8
 
 ◆大阪 ( 9/19)
  日出  5時43分( 87度) 日没 18時 0分(272度) 昼 時間 12時間18分
  月出 10時44分(109度) 月没 21時31分(249度) 正午月齢  5.8
 ・大阪 ( 9/20)
  日出  5時43分( 87度) 日没 17時59分(272度) 昼 時間 12時間16分
  月出 11時38分(111度) 月没 22時17分(248度) 正午月齢  6.8
 
 ◆岡山 ( 9/19)
  日出  5時49分( 87度) 日没 18時 7分(272度) 昼 時間 12時間18分
  月出 10時51分(109度) 月没 21時38分(249度) 正午月齢  5.8
 ・岡山 ( 9/20)
  日出  5時50分( 87度) 日没 18時 5分(272度) 昼 時間 12時間15分
  月出 11時45分(111度) 月没 22時24分(248度) 正午月齢  6.8
 
 ◆福岡 ( 9/19)
  日出  6時 4分( 87度) 日没 18時21分(272度) 昼 時間 12時間17分
  月出 11時 4分(108度) 月没 21時55分(250度) 正午月齢  5.8
 ・福岡 ( 9/20)
  日出  6時 4分( 87度) 日没 18時19分(271度) 昼 時間 12時間15分
  月出 11時58分(111度) 月没 22時40分(248度) 正午月齢  6.8
 
 ◆那覇 ( 9/19)
  日出  6時16分( 87度) 日没 18時30分(272度) 昼 時間 12時間14分
  月出 11時 4分(107度) 月没 22時18分(251度) 正午月齢  5.8
 ・那覇 ( 9/20)
  日出  6時16分( 88度) 日没 18時29分(271度) 昼 時間 12時間13分
  月出 11時56分(109度) 月没 23時 5分(249度) 正午月齢  6.8
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■秋社
 本日は雑節の一つ、社日(2015/09/19,年により異なります)。
 社日は春分の頃と秋分の頃の年2回あります。区別する意味で秋の社日のこ
 とを「秋社(あきしゃ)」とも云います(ついでに、春の社日は「春社」と
 もいいます)。
 社日は春分、秋分の日に最も近い戊(つちのえ)の日です。

◇社日とは
 社日とは神事に関係する行事で、暦の上では「雑節(ざっせつ)」の一つと
 されてます。

 社日の「社」は土地の神、「産土神(うぶすながみ)」を祀った神社の意味
 で、産土神お参りして五穀を供えて豊作を祈り(春社)、また秋の初穂を供
 えて収穫に感謝する(秋社)ものです。

 その内容を見ると、なるほどとわかるとおり、土地の神に、その地が豊かな
 実りを産み出してくれることを祈る行事です。
 その始まりは、古代中国。人々が集まって一緒に飲食する習慣があり、それ
 が日本に伝来したものと考えられます。

 社日が「戊(つちのえ)の日」に行われる理由は、十干の戊が五行説では土
 の徳を備えたものとされること(つちのえ:土の兄)から、土の霊力を祭る
 日として選ばれたものと考えられます。

◇田の神様・山の神様
 産土神は元々はその地の守護神ですが、社日に見える産土神は守護神という
 よりその土地の生産力を司る農業神の意味が強いようです。

 日本の農業神としては田の神・山の神信仰があります。
 田の神様はまた同時に山の神様でもあって、春になると山から下りて田の神
 となり、収穫が済んだ秋にには再び山へ帰ってゆくと言う神様です。

 農業が主要な産業であった日本ではこの田の神・山の神を信仰し、これを祀
 る多くの年中行事があります。中国から渡って来た社日は元々が土地の神を
 祀る行事でしたから、土地の生産力を司る田の神の信仰と上手く結びついて
 春社は田の神迎えで、秋社は田の神送りの行事と考えられるようになりまし
 た。それはまた、農作業の始めや終わりの暦の上の目安にもなったのです。

◇社日の日取り
 社日は、春分・秋分の日に最も近い戊の日とすると書きましたが、たまに困
 ったことが起こります。「戊」が十干(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)の一つで、
 社日は、春分・秋分の日に近い戊の日ですから、

  はは〜、そういうことか

 と気づかれるのではないでしょうか。
 春分・秋分の日が

  癸(みずのと:水の弟)の日

 になってしまったときに、その「はは〜」が起こります。
 日の十干は、連綿と循環する並びですから

  ・・・癸甲乙丙丁戊己庚辛壬癸・・・

 と並べてみるとわかります。もし春分・秋分の日が癸の日であったとすると
 この日の前後の戊の日がどちらも癸の日から数えて 5番目になってしまうの
 で、どちらにするか問題が発生するわけです。

 この辺りに「流派によって日取りが異なる」なんていう問題が生まれるので
 すが、こよみのページの場合は、春分・秋分の瞬間が午前中なら前の戊の日、
 午後なら後の戊の日(日本が独自に作った最初の暦である貞享暦の社日の求
 め方)としています。。

◇社日の禁忌
 社日は元々土地の神様、また農耕を司る「土の神様」の日と考えられますか
 らこの日に土をいじる、掘り起こすなどの行為を忌む風習があります。
 土いじりは神様の歩行を妨げるとか、土掘りは神の頭を掘ることだとか考え
 られたようです。

 最近は「彼岸行事」に呑み込まれてしまって影の薄い社日ですがご近所に神
 社があるなら、立ち寄って土地の守護神にお参りしてみては如何でしょう。
 本日は大型連休の最初の日でも有りますし、たまには散歩がてらに、土地の
 神様に顔を見せておくのもよろしいのでは?

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 今月は雨の日が続きました(ところによっては、水害を引き起こすほど)が
 本日は珍しく、秋晴れの朝です。
 久しぶりの晴れだからでしょうか、やけに空が高く見えます。
 こんな日には洗濯物を干すと、気持ちよく乾きそう。

 ベランダでは洗濯物では無くて、甲羅を気持ちよく干しているカメの姿があ
 ります。3匹が折り重なるようにして甲羅を干しています。
 気持ちよさそうです。

 もう少しして、涼しさ、爽やかさが、寒さに取って代わられるようになると
 カメたちも甲羅干しが出来なくなるでしょうから、今のうちにたっぷり干溜
 めしてもらいたいものです。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/24
19/08/23
19/08/22
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11

古い記事