殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2015/09/23 号 (No.3280)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ お萩とぼた餅
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 27年  9月 23日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2015年  9月 23日  [月の] 第4週 第4水曜  [年の] 266日目 残り 100日
旧暦   8月 11日 (赤口)
ユリウス通日 2457288.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 秋分の日     祝日・休日
 秋彼岸(中日) 雑節
 秋分           二十四節気の一つ 旧暦八月中気
 雷声を収む     七十二候の一つ(46候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(9/23)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  壬寅 [みずのえとら]
 十二直  執   [とる] 小吉.婚礼,種まき,造作吉.金銭収納凶
 二十八宿 参   [しん] 蓄財,養子縁組み,造作,遠出吉
 二十七宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  帰忌日   [きこにち] 凶日.旅行からの帰宅は特に凶

◆明日(9/24)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  癸卯 [みずのとのう]
 十二直  破   [やぶる] 大凶.訴訟,交渉事は吉.造作,移転,慶事凶
 二十八宿 井   [せい] 神事,種まき吉.衣類裁断は離婚に至
 二十七宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(09/23) の誕生花
 リコリス             悲しい思い出
 イチイ(一位)       高尚
 バロータ             忍耐

◆明日(09/24) の誕生花
 オレンジ             花嫁の喜び
 ソバ(蕎麦)         懐かしい思い出
 ディプラデニア       情熱

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇海王星の日
  1846年、ベルリン天文台のガレが海王星を発見した。1781年の天王星の
  発見以降、その軌道がニュートンの天文力学に合わないのは、その外側
  にさらに惑星があるためだと考えられていた。そのため天王星の軌道の
  乱れ等を元に未知の惑星の大きさや軌道・位置の計算がなされ、その中
  のフランスのル・ベリエが計算した場所に新しい惑星が発見された。イ
  ギリスのアダムスも独立にその場所を突き止めていたため、ル・ベリエ
  とアダムスが共同発見者とされ、栄誉を分かち合った。

 ◇万年筆の日
  1809年、イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが金属
  製の軸内にインクを貯蔵できる筆記具を考案し、特許を取得した。

 ◇不動産の日
  全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が1984(昭和59)年に制定。
  秋は不動産取引が活発になる時期であることと「ふ(2)どう(十)さん(3)」
  の語呂合せから。

 ◇川柳忌
  柄井川柳の忌日(寛政2年9月23日(1790年10月30日))。
  川柳の菩提寺、龍宝寺で法要が行われる。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 9/23)
  日出  5時22分( 88度) 日没 17時32分(270度) 昼 時間 12時間10分
  月出 14時 9分(113度) 月没 ・・無し 正午月齢  9.8
 ・札幌 ( 9/24)
  日出  5時23分( 89度) 日没 17時30分(270度) 昼 時間 12時間 8分
  月出 14時54分(110度) 月没  0時21分(247度) 正午月齢 10.8
 
 ◆仙台 ( 9/23)
  日出  5時24分( 89度) 日没 17時33分(270度) 昼 時間 12時間10分
  月出 14時 0分(111度) 月没 ・・無し 正午月齢  9.8
 ・仙台 ( 9/24)
  日出  5時25分( 89度) 日没 17時32分(270度) 昼 時間 12時間 7分
  月出 14時47分(108度) 月没  0時33分(249度) 正午月齢 10.8
 
 ◆東京 ( 9/23)
  日出  5時29分( 89度) 日没 17時38分(270度) 昼 時間 12時間 9分
  月出 14時 0分(110度) 月没 ・・無し 正午月齢  9.8
 ・東京 ( 9/24)
  日出  5時29分( 89度) 日没 17時36分(270度) 昼 時間 12時間 7分
  月出 14時47分(108度) 月没  0時43分(250度) 正午月齢 10.8
 
 ◆大阪 ( 9/23)
  日出  5時46分( 89度) 日没 17時55分(270度) 昼 時間 12時間 9分
  月出 14時15分(110度) 月没  0時 2分(248度) 正午月齢  9.8
 ・大阪 ( 9/24)
  日出  5時46分( 89度) 日没 17時53分(270度) 昼 時間 12時間 7分
  月出 15時 3分(107度) 月没  1時 3分(250度) 正午月齢 10.8
 
 ◆岡山 ( 9/23)
  日出  5時52分( 89度) 日没 18時 1分(270度) 昼 時間 12時間 9分
  月出 14時21分(110度) 月没  0時 9分(248度) 正午月齢  9.8
 ・岡山 ( 9/24)
  日出  5時53分( 89度) 日没 18時 0分(270度) 昼 時間 12時間 7分
  月出 15時10分(107度) 月没  1時10分(250度) 正午月齢 10.8
 
 ◆福岡 ( 9/23)
  日出  6時 6分( 89度) 日没 18時15分(270度) 昼 時間 12時間 9分
  月出 14時34分(110度) 月没  0時26分(248度) 正午月齢  9.8
 ・福岡 ( 9/24)
  日出  6時 7分( 89度) 日没 18時14分(270度) 昼 時間 12時間 7分
  月出 15時22分(107度) 月没  1時26分(250度) 正午月齢 10.8
 
 ◆那覇 ( 9/23)
  日出  6時18分( 89度) 日没 18時26分(270度) 昼 時間 12時間 8分
  月出 14時33分(108度) 月没  0時51分(250度) 正午月齢  9.8
 ・那覇 ( 9/24)
  日出  6時18分( 89度) 日没 18時25分(269度) 昼 時間 12時間 7分
  月出 15時23分(106度) 月没  1時49分(252度) 正午月齢 10.8
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■お萩とぼた餅
 本日は、秋の彼岸の中日。
 お彼岸と云えば、墓参りをして、お萩を食べて・・・というべきところです
 が、ご先祖様のお墓からちょっと離れているもので、お墓参りはご免なさい
 をして、もう一つの「お萩を食べて」だけを実現することにしているかわう
 そです(罰当たりなことで)。

◇「お萩」と「ぼた餅」
 さてさて、罰当たりなかわうそは、既にお萩を仕入れております。
 日刊☆こよみのページを発行し終えたら、食べようっと。

 さて、ここでは「お萩」と書きましたが「ぼた餅」ということもあります。
 皆さんは、どちらの名前で呼ばれるでしょうか。そもそも、お萩とぼた餅と
 では、違いがあるのでしょうか?
 辞書を引いてみると、

 ・ぼた‐もち【牡丹餅】
  1.(赤小豆餡をまぶしたところが牡丹の花に似るからいう)
   (→)「はぎのもち」に同じ。
    ・・・以下省略・・・
 ・はぎ‐の‐もち【萩の餅】
  糯米(もちごめ)や粳米(うるちまい)などを炊き、軽くついて小さく丸
  め、餡(あん)・黄粉(きなこ)・胡麻などをつけた餅。
  煮た小豆を粒のまま散らしかけたのが、萩の花の咲きみだれるさまに似る
  のでいう。また牡丹に似るから牡丹餅(ぼたもち)ともいう。
  おはぎ。はぎのはな。きたまど。隣知らず。萩の強飯(こわいい)。
   《広辞苑・第六版》

 と説明されています。
 どちらも大きな違いは無さそうです。どちらも季節の花に見立てて名付けら
 れたようです。
 なるほど、同じものだけれど春と秋とで名前を変えたというところですね。
 そういえば、私は母から、

 「ぼた餅は、牡丹餅だから春。牡丹の花のように大きめに作る。
  お萩は、萩の花だから秋。萩の花は小さいので、お萩も小ぶりに作る。」

 と子供の頃に教えられた気がします(子供の私は、沢山食べたいので、どっ
 ちも大きめに作ってしまったのでは無いかな・・・)。
 「和菓子ものがたり」(中山圭子著)には、

  1.春には牡丹に見立ててぼた餅、秋には萩の花に見立てておはぎ
  2.芯が糯米(もちごめ)主体であればぼた餅、
   うるち米主体であればおはぎ
  3.表面の餡が漉(こ)し餡ならぼた餅、小倉餡ならおはぎ

 といくつかの区別を掲げてくれていますが、同書にあっても、「歴史を遡れ
 ば、何と両者は同じもの」と1697年に刊行された「本朝食鑑」の説明をひい
 てくれていました。基本的には、同じものでいいんですね。

◇お彼岸との関係
 私は、お彼岸にはお萩(あるいは、ぼた餅)を食べるのがあたりまえだと不
 思議にも思わずにおりましたが、なぜそうなったのかと考えて見ると、理由
 がよくわかりません。

 「ぼた餅」というように、「餅」がつきますから、どうやら特別なハレの食
 べ物では有るようです(お萩も、萩餅とか、萩の花粥餅といいます)。ただ
 江戸時代の末期に書かれた守貞漫稿には、

 「昔ははなはだ賞玩せし物なれど、今は賤しき餅にして・・・晴れなる客へ
  は出しがたし」

 と有るので、この時代には特別な物というより、家庭で手軽に作る物となっ
 ていたようです。ぼた餅につく「ぼた」には、粗悪なとか粗末なといった意
 味が有るので「粗末な餅」と考えられたのかもしれません。粗末な餅だから
 「ぼた餅」と呼ばれたのか、「ぼた餅」という名だから、粗末な餅と考えら
 れるようになったのか、定かではありませんが(まったく違う可能性も十分
 あります)。

 この時代は粗末な餅といった見方をされていたお萩、ぼた餅ではありますが
 それでも、「昔ははなはだ賞玩せし物」とあるように、昔は粗末な物とは思
 われていなかった用ですので、

  ご先祖様を祀るという、家庭の行事なので手軽に。
  でもお供え物なので、それなりに特別な物がいい。

 ということで、お彼岸にはつきものの食べ物となったのでしょう。
 また、ぼた餅、お萩には無くてはならない餡の元である小豆は、邪気を祓う
 力のあるものと考えられていましたから、そうした考えもお彼岸の日には、
 ぼた餅、お萩という風習に繋がっているのかもしれません(「かも知れませ
 ん」ばかりで、済みません・・・)。

 ま、難しいことは考えず、「お彼岸には、お萩(ぼた餅)を食べましょう」
 ということにしておきましょう。

◇おまけ
 萩の餅の辞書の説明に、「きたまど」「隣知らず」という別名がありました
 ので、最後にこの別名について。

 餅と違って、お萩(ぼた餅)は餅とはいっても「搗(つ)く」ことがありま
 せんから、作っても隣人も作っていることに気づかないことから、「隣知ら
 ず」というそうです。

 「きたまど」は「北窓」。
 なぜ北窓で萩の餅となるのでしょうね。
 ヒントは、やはり搗かないことと関係があります。

 今日の暦のこぼれ話は謎かけで終わりにします。
 折角の休日ですから、どうか謎解きを楽しんでみて下さい。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇9/22号、暦のこぼれ話
 >   9/21・・・2032,【】2060,【2071,】2088,2094
 →  9/21・・・2032,【2049,】2060,【2077,】2088,2094

 >   9/22・・・2009,2015,2026,2037,【】2054,2071,2099
 →  9/22・・・2009,2015,2026,2037,【2043,】2054,2071,2099

※バックナンバーでは、9/21号で使用した数値をそのまま使って、修正しまし
 た(期間は、2150年まで延長)。

⇒T.N 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 ノンビリと休日の日刊☆こよみのページの記事を書いていたらもうすぐ昼。
 暦のこぼれ話に書いたとおり、埋め草の記を書き終えたら、お萩を食べるこ
 とにします。

 実家のお墓に眠るお父さん、今年は墓参りも行かず、お萩だけ食べる不幸者
 の私をお許し下さい。
 お墓参りには行きませんが、生前のお父さんを偲んで、お父さんの分までお
 萩をたべるから・・・(父は甘い物大好きでした。親子なので私も)。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事