殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/22 02:45)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2015/10/24 号 (No.3311)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 姥月に女名月
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 27年 10月 24日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2015年 10月 24日  [月の] 第4週 第4土曜  [年の] 297日目 残り  69日
旧暦   9月 12日 (友引)
ユリウス通日 2457319.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 霜降             二十四節気の一つ 旧暦九月中気
 霜始めて降る     七十二候の一つ(52候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(10/24)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  癸酉 [みずのとのとり]
 十二直  閉   [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 二十七宿 奎   [けい] 大吉.婚礼,棟上げ,旅立ち万に大吉
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  霜降     
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉

◆明日(10/25)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  甲戌 [きのえいぬ]
 十二直  建   [たつ] 中吉.柱立,事業開始,婚礼吉.屋敷内土動凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 婁   [ろう] 大吉.婚礼,造作大吉
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
           
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(10/24) の誕生花
 アゲラタム           信頼・安楽
 クロッサンドラ       虚飾
 マユミ(真弓)       真心

◆明日(10/25) の誕生花
 アキノノゲシ(秋の野罌栗) 控え目な人
 パイナップルセージ   家庭的

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇国連デー
  国際デーの一つ。1948(昭和23)年から実施。
  1945(昭和20)年、ソ連の国際連合憲章への批准により、発効に必要な20
  か国の批准が得られたため、国連憲章が発効し、国際連合が発足しまし
  た。日本は1956(昭和31)年に加入が認められました。1971(昭和46)年の
  国連総会で、国連加盟国はこの日を公的な休日として記念するよう勧告
  されました。
  (United Nations Day)

 ◇暗黒の木曜日
  1929(昭和 4)年10月24日木曜日、ニューヨーク・ウォール街の株式取引
  所で株価が大暴落し、世界大恐慌のきっかけとなりました。当時のアメ
  リカは、第1次大戦の軍需により好景気が続いていましたが、1920年代
  末には景気後退の前兆が見られ始めていました。10月24日の取引が開始
  して1時間ほどの間に急激に株価が下落し、そのスピードに人々がパニ
  ックになって一斉に売りに出ました。市場介入等により、その日の取引
  終了時には前日の終値まで値を戻しましたが、5日後の10月29日火曜日
  にも、取引開始と同時に「暗黒の木曜日」を超える売りが殺到し、
  「悲劇の火曜日」と呼ばれました。

 ◇世界開発情報の日
  1972(昭和47)年の国連総会で制定。国際デーの一つ。
  1970(昭和45)年、「第2次国連開発の10年のための国際開発戦略」が採
  択されました。世界中で行われている開発に関する情報を集めて、地球
  全体の開発のバランスを考える日。
  (World Development Information Day)

 ◇地蔵縁日
  地蔵菩薩の縁日(毎月24日)

 ◇ツーバイフォー住宅の日
  日本ツーバイフォー建築協会が制定。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (10/24)
  日出  5時58分(104度) 日没 16時39分(254度) 昼 時間 10時間42分
  月出 14時46分( 96度) 月没  1時30分(259度) 正午月齢 11.1
 ・札幌 (10/25)
  日出  5時59分(105度) 日没 16時38分(254度) 昼 時間 10時間39分
  月出 15時23分( 90度) 月没  2時42分(266度) 正午月齢 12.1
 
 ◆仙台 (10/24)
  日出  5時53分(104度) 日没 16時48分(255度) 昼 時間 10時間55分
  月出 14時45分( 96度) 月没  1時36分(260度) 正午月齢 11.1
 ・仙台 (10/25)
  日出  5時54分(104度) 日没 16時46分(255度) 昼 時間 10時間53分
  月出 15時24分( 90度) 月没  2時45分(266度) 正午月齢 12.1
 
 ◆東京 (10/24)
  日出  5時54分(103度) 日没 16時56分(256度) 昼 時間 11時間 1分
  月出 14時49分( 95度) 月没  1時43分(261度) 正午月齢 11.1
 ・東京 (10/25)
  日出  5時55分(103度) 日没 16時55分(255度) 昼 時間 10時間59分
  月出 15時29分( 90度) 月没  2時51分(266度) 正午月齢 12.1
 
 ◆大阪 (10/24)
  日出  6時10分(103度) 日没 17時14分(256度) 昼 時間 11時間 4分
  月出 15時 5分( 95度) 月没  2時 1分(261度) 正午月齢 11.1
 ・大阪 (10/25)
  日出  6時11分(103度) 日没 17時13分(255度) 昼 時間 11時間 2分
  月出 15時47分( 90度) 月没  3時 9分(266度) 正午月齢 12.1
 
 ◆岡山 (10/24)
  日出  6時16分(103度) 日没 17時20分(256度) 昼 時間 11時間 4分
  月出 15時12分( 95度) 月没  2時 8分(261度) 正午月齢 11.1
 ・岡山 (10/25)
  日出  6時17分(103度) 日没 17時19分(255度) 昼 時間 11時間 2分
  月出 15時53分( 90度) 月没  3時16分(266度) 正午月齢 12.1
 
 ◆福岡 (10/24)
  日出  6時29分(103度) 日没 17時36分(256度) 昼 時間 11時間 6分
  月出 15時26分( 95度) 月没  2時24分(261度) 正午月齢 11.1
 ・福岡 (10/25)
  日出  6時30分(103度) 日没 17時35分(256度) 昼 時間 11時間 4分
  月出 16時 8分( 89度) 月没  3時31分(267度) 正午月齢 12.1
 
 ◆那覇 (10/24)
  日出  6時33分(102度) 日没 17時54分(257度) 昼 時間 11時間22分
  月出 15時34分( 95度) 月没  2時40分(262度) 正午月齢 11.1
 ・那覇 (10/25)
  日出  6時33分(102度) 日没 17時53分(257度) 昼 時間 11時間20分
  月出 16時19分( 89度) 月没  3時44分(267度) 正午月齢 12.1
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■姥月に女名月
 明日は旧暦の九月十三日、後の月見の日です。
 ちょうど、日曜日でもありますし、気の合う仲間でお月見というのはいかが
 でしょう。

◇「後の月見」について復習
 毎年、この日が近づけば採り上げている十三夜の月の話ですが、一年前のこ
 となので、忘れたところもあると言う方のために、まずは後の月見の話の基
 本を復習しておきましょう。
 (一年経ったら、また適度に忘れてくれると、来年もこの話題が書けるので
 皆さん、適度に忘れて下さると有り難い・・・)

・なぜ「後の月見」なのか?
 九月十三夜の月は、またの名を「後の月」。そしてこの後の月を眺めて楽し
 む月見を「後の月見」といいます。
 「後」とあれば、当然その前があることになります。何かと云えばこれは一月
 ほど前の旧暦八月十五日の夜の月、中秋の名月とそのお月見のことです。

・いつから始まった?
 中秋の名月の月見行事は、中国の「中秋節」の行事が日本に伝わったものと
 云われます。このため、中秋の名月を祝う行事は、中国の文化の影響を受け
 たアジアの各地に残っているようですが、後の月の方はと云うと、こちらは
 日本独特の風習とか。

 なぜこの日に月見をするようになったのかというと、宇多法皇が九月十三夜
 の月を愛で「無双」と賞したことが始まりとも、醍醐天皇の時代(延喜十九
 年:西暦 919年)に開かれた観月の宴が風習化したものと云われています。

 もっとも、いくら法皇様が「無双の月」と誉めたからと云って、それだけで
 年中行事化するとはちょっと考えにくいので、本当はそういった土着の風習
 がすでに存在して、それが追認される形で宮廷行事に取り入れられたと云う
 のが本当ではないかと、私は思っています。
 そうした風習があったから、宇多法皇もこの夜にお月見したのじゃないのか
 な・・・と。

 それはさておき、通説としてはこの宇多法皇の延喜十九年の月見の宴が、後
 の月見の嚆矢とされています。

・片月見(かたつきみ) 
 東京近辺では、十五夜の月と十三夜の月は同じ庭で見るものとされ、別の所
 で見ることを「片月見」あるいは「片見月」といって嫌ったそうです。私の
 生まれたところでは聞かない風習です。

 一説には、この慣習は江戸の遊里、吉原の客寄せの一環として生まれたと云
 うものがあります。中秋の名月の日を吉原で遊べば、片月見を避けるために
 は必然的に後の月の日も登楼しなければならないというわけです。

 これだけが本当に片月見の禁忌の原因かは疑わしいところもありますが、そ
 の影響もきっとあったろうとは考えられます。吉原ではどちらの月見の日も
 「紋日」という特別な日とされ、客達はいつも以上に気前のよいところを見
 せるために散財したとか。

  月宮殿へ二度のぼるいたい事 

 といういう川柳も残っています。ちなみに「月宮殿」は吉原の別名。
 見栄を張る客達の懐は大分「いたい事」がわかります。

◇九月十三夜の月の名前
 さてさて、長い長い復習が終わったところで、ちょっとだけ新しい話。
 今回は、九月十三夜の月について書いてみます。

・後の月、十三夜の月
 これは既に書いたとおり。中秋の名月の後にあるから「後の月」。
 九月十三日の夜の月だから「十三夜の月」。
 毎月「十三夜の月」はあるわけですが、毎月十五夜の月があっても「十五夜
 の月」は狭義では「中秋の名月」を指す言葉となるように、「十三夜の月」
 も狭義では旧暦九月十三夜の月を指す言葉となるでしょう。

・豆名月、栗名月
 お月見と云えば、お月様にお供えをするわけですが、そのお供えの基本はそ
 の年の収穫物。中秋の名月には、芋(里芋)が供えられることが多いことか
 ら、芋名月と呼ばれるようになったごとく、後の月が豆名月、栗名月と呼ば
 れるのは、このお供え物として、この時期であれば豆や栗が主であったこと
 によると考えられます。

 地方によっては、同じ時期でも収穫物の種類は異なるでしょうから、そうし
 た収穫物と結びついた、独特の呼び名もあるかもしれません。
 ちなみに、山形県米沢市周辺では

  芋名月 ←→ 栗名月

 が一般的な呼び方と反対になっているそうです。

・小麦の名月
 こっちはちょっと違いますが、新潟県の佐渡や長野県の北安曇郡などでは小
 麦の名月の名があるそうです。これは、秋まきの小麦の豊作を願っての呼び
 名ではないかと考えます。この晩の月がよく見えれば、小麦が豊作になると
 いう言い伝えもあるそうですから。

・姥月、女名月
 さてようやく本日のこぼれ話の題名とした「姥月(うばづき)」と「女名月
 (おんなめいげつ)」の登場です。

 女名月の方は、中秋の名月との待避で、それぞれを男名月、女名月と呼び分
 けたものです。大正月を男正月、小正月を女正月と呼ぶのと同じですね。
 「姥月」の方はというと・・・中秋の名月の後の月ですから、年経た名月と
 のいいでしょうか。

 姥というと、老女とか老婆という意味がありますので、そのまま受け取ると
 ちょっと、その、なんですな〜となりますが、そこまで深い意味は無いと、
 思います。多分・・・。

◇さて明日は?
 今朝の天気から考えると、明日もそんなに天気が崩れるとは思えません(と
 いうのは、私の住んでいるところだけの話ですが)ので、綺麗な姥月、女名
 月がみられると思います。

 そうだとすると、翌年の小麦も豊作?
 そんなことを考えながら、栗でも買って、明日は栗御飯にしようかな?
 そんなことを考える、今朝のかわうそでした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 こよみのページの暦データを、スマートフォンのアプリで提供したいという
 お話をいただきました。

  スマートフォンのアプリなんかも作れたらな・・・

 とは思うことが有りますが、一人ではWeb こよみのページと日刊☆こよみの
 ページだけで手一杯(と言う割には、毎日のようにラケット振り回しに出か
 けてますけど)なので、誰かが作ってくれて、使ってくれるというのであれ
 ば、大助かり。

 私もどこかで、見たか聞いたかしたことのある結構有名な無料アプリでした
 ので、有り難い申し出。使用条件は、

  「どこかにデータの出典を書いて欲しい」

 と言うことだけでOK。
 そう返事のメールを出したところ、メールを送ってからわずか数時間で、ア
 プリでの表示イメージやWeb こよみのページへのリンクの張り方、そのイメ
 ージ図までそろえた資料を作って送ってきてくれました。
 仕事が早いこと。
 こんな会社なら、心配なさそうです。

 資料によれば、日本国内だけで1100万ダウンロードの実績のあるアプリだそ
 うなので、もしかしたら、間もなくお使いのスマートフォンアプリで、こよ
 みのページでよく見る暦データやその解説文を目にする機会があるかも知れ
 ませんよ?
 私も、ダウンロードしておこうかな・・・。

 ちょっといいことのあった、この週末でした。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10
19/08/09
19/08/08

古い記事