殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/12/14 22:36)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2016/10/23 号 (No.3676)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 満ち潮の時刻
□隅掘り隊通信

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 28年 10月 23日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2016年 10月 23日  [月の] 第5週 第4日曜  [年の] 297日目 残り  70日
旧暦   9月(大) 23日 (先勝)
ユリウス通日 2457684.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 霜降 (10/23 〜 11/6)
 七十二候  霜始めて降る (10/23 〜 10/27)
 土用 (10/20 〜 11/6)

■祝日・節入日・候入日・雑節等
 下弦             半月。月と太陽の黄経差が270°となる日。
 霜降             二十四節気の一つ 旧暦九月中気
 霜始めて降る     七十二候の一つ(52候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(10/23)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  戊寅 [つちのえとら]
 十二直  定   [さだん] 小吉.移転,慶事,売買吉.婚礼大吉.造作凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  小土始まり 
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(10/24)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  己卯 [つちのとのう]
 十二直  執   [とる] 小吉.婚礼,種まき,造作吉.金銭収納凶
 二十八宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 二十七宿 翼   [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(10/23) の誕生花
 アケビ               才能・人を喜ばせる
 ヒメリンゴ(姫林檎) 誘惑
 シコンノボタン       平静

◆明日(10/24) の誕生花
 アゲラタム           信頼・安楽
 クロッサンドラ       虚飾
 マユミ(真弓)       真心

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇電信電話記念日
  1869年(明治2年)の9月19日(新暦では10月23日)に、東京・横浜間に
  日本で初の公衆電信線の架設工事が始められたことに由来する。
  1950年(昭和25年)に日本電信電話公社が制定。

 ◇津軽弁の日
  津軽弁の日やるべし会が制定。 方言詩人・高木恭造の命日。

 ◇義母の日
  (10月第4日曜日)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)


■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (10/23)
  日出  5時57分(104度) 日没 16時40分(254度) 昼 時間 10時間42分
  月出 23時16分( 69度) 月没 12時52分(291度) 正午月齢 22.1
 ・札幌 (10/24)
  日出  5時59分(105度) 日没 16時38分(254度) 昼 時間 10時間40分
  月出  無し   月没 13時32分(288度) 正午月齢 23.1
 
 ◆仙台 (10/23)
  日出  5時52分(103度) 日没 16時48分(255度) 昼 時間 10時間55分
  月出 23時27分( 70度) 月没 12時43分(290度) 正午月齢 22.1
 ・仙台 (10/24)
  日出  5時53分(104度) 日没 16時47分(255度) 昼 時間 10時間53分
  月出  無し   月没 13時25分(287度) 正午月齢 23.1
 
 ◆東京 (10/23)
  日出  5時54分(103度) 日没 16時56分(256度) 昼 時間 11時間 2分
  月出 23時37分( 71度) 月没 12時44分(289度) 正午月齢 22.1
 ・東京 (10/24)
  日出  5時55分(103度) 日没 16時55分(255度) 昼 時間 11時間 0分
  月出  無し   月没 13時26分(286度) 正午月齢 23.1
 
 ◆大阪 (10/23)
  日出  6時10分(103度) 日没 17時14分(256度) 昼 時間 11時間 4分
  月出 23時56分( 71度) 月没 12時59分(289度) 正午月齢 22.1
 ・大阪 (10/24)
  日出  6時11分(103度) 日没 17時13分(256度) 昼 時間 11時間 2分
  月出  無し   月没 13時42分(286度) 正午月齢 23.1
 
 ◆岡山 (10/23)
  日出  6時16分(103度) 日没 17時21分(256度) 昼 時間 11時間 4分
  月出  無し   月没 13時 6分(289度) 正午月齢 22.1
 ・岡山 (10/24)
  日出  6時17分(103度) 日没 17時20分(256度) 昼 時間 11時間 2分
  月出  0時 3分( 71度) 月没 13時48分(286度) 正午月齢 23.1
 
 ◆福岡 (10/23)
  日出  6時29分(103度) 日没 17時36分(256度) 昼 時間 11時間 7分
  月出  無し   月没 13時18分(289度) 正午月齢 22.1
 ・福岡 (10/24)
  日出  6時30分(103度) 日没 17時35分(256度) 昼 時間 11時間 5分
  月出  0時19分( 72度) 月没 14時 1分(285度) 正午月齢 23.1
 
 ◆那覇 (10/23)
  日出  6時32分(102度) 日没 17時55分(257度) 昼 時間 11時間22分
  月出  無し   月没 13時18分(287度) 正午月齢 22.1
 ・那覇 (10/24)
  日出  6時33分(102度) 日没 17時54分(257度) 昼 時間 11時間21分
  月出  0時42分( 73度) 月没 14時 3分(284度) 正午月齢 23.1
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■満ち潮の時刻
 今回もありがとう!
 話の種が見つからずに困っている(常時です)私に、恵みの雨となる質問メ
 ールをいただきましたので、いただいた質問に沿って本日は暦のこぼれ話を
 書いてみます。

◇歌の歌詞に登場した満ち潮の時刻
 > 満ち潮は毎日あるものなんですよね?
 > 好きな曲に「一人が寒い時は満ち潮の夜を待つ」とあって、
 > 三日月とどっちが先なのか疑問に思ってました(その曲の後半に
 > 「三日月の夜までは」というフレーズがあるので)
 > 満ち潮の時間が夜になることが定期的に決まってるんでしょうか?

  ※ZABADAK 満ち潮の夜 (作詞 小峰公子  作曲 吉良知彦)
   ZABADAK公式サイト → http://www.zabadak.net/

 「満ち潮の夜」がどのような曲かは、皆さんそれぞれで確かめていただくと
 して御質問の@満ち潮の時間が夜になることが定期的に決まっているのか」
 を考えてみます。

◇そもそも満潮とは?
 海には月と太陽(と地球)によって引き起こされる潮汐があります。
 海の水(潮)の干満のことです。
 満潮(まんちょう)、干潮(かんちょう)とか、満ち潮(みちしお)、引き
 潮(ひきしお)というあれです。

 この干満を引き起こす力を起潮力(きちょうりょく)と言います。地球上で
 実際の潮汐を引き起こす起潮力の大きさは月が最大で、その次が太陽です。
 木星や他の惑星の起潮力もあるのですが、これは月と太陽の起潮力に比べる
 と、微々たるもので無いに等しいので、ここでは考えません。
 月と太陽の起潮力の大きさは

  起潮力の比較
  月:太陽 ≒ 2:1

 くらいです。
 この起潮力によって引き起こされる海水の干満のうち、海水面が高まった状
 態を満潮、逆に低くなった状態を干潮と言います。

 太陽も、そこそこの起潮力を持っているので、海の満ち引きに影響を与える
 のですが、月はその倍も大きな起潮力を持つので、大雑把に見ると海の干満
 はほぼ月によって支配されていると考えることが出来ます。

◇満ち潮の時刻と月の関係
 海の満ち引きの主要因が太陽であれば、太陽の見かけの動きと連動するはず
 ですので、同じく見かけの太陽の動き連動した昼夜の変化と同じような変化
 をすると考えられ、話は簡単なのですが、ご存じのように月はその見える時
 間帯が日々変化することから、「満ち潮の夜」がいつなのかは、少々考えて
 みる必要がありそうです。
 手始めに明日10/24とその一週間後の10/31を例にとって満ち潮はいつ頃か見
 てみます。

 ※計算地は東京芝浦(計算は1時間単位・・・手抜き)
  2016/10/24
  ・満潮 12時(161cm) , 24時(148cm)  月出 24時36分 月没 13時26分
  ・干潮  6時( 73cm) , 19時(126cm)

  2016/10/31
  ・満潮  6時(195cm) , 17時(205cm)  月出  6時 8分 月没 17時20分
  ・干潮 11時( 75cm) , 23時( 28cm)

 今日なら、「満ち潮の夜」といえるかもしれませんね。干満の差は小さいの
 で、あまりはっきりした満潮という感じじゃ無いですが。しかし、10/31 の
 満潮時刻を見ると朝の 6時と夕方の17時。満潮の夜が無い?

 既に書いたとおり、満潮や干潮は主として月によって引き起こされているの
 で、この変化する満潮や干潮の時刻は月の動きと関係しているはずです。
 ということで、お気づきですよね。満潮の時刻の後に、月の出没時刻を書い
 ておいたことに。

 太平洋に面した地域では、このように月の出没時刻と満潮の時刻は、ほぼ同
 じになります。ですから、こうした地域では月の出没時刻を押さえておけば
 「満潮の夜」となる時期の見当がつくことになります。

◇困った問題
 しかしここに困った問題があります。
 「満潮は月の出没の頃」という折角見つけた条件ですが、これは何処でもと
 いう普遍的な法則ではないのです。実際の潮汐は面する海の面積や深さ、海
 底地形等々の影響を大きく受けるため、芝浦のように素直(?)なものばか
 りではないのです。

 特に細長くて浅い海が続く瀬戸内海の潮汐は、かなり特殊。例えば、海の中
 の大鳥居で知られる厳島神社の辺りの干満は次のような状況です。

  ※計算地は広島
  2016/10/24
  ・満潮  4時(244cm) , 17時(297cm)  月出  0時10分 月没 13時54分
  ・干潮  6時( 73cm) , 19時(126cm)

  2016/10/31
  ・満潮 10時(355cm) , 22時(338cm)  月出  6時37分 月没 17時52分
  ・干潮  4時( 38cm) , 16時( 86cm)

 ご覧のとおり、満潮と月の出没の時刻は 4時間ほど違っています。ただ、こ
 のずれの量は、同じ場所ではほぼ同じなので、お住まいの場所でずれの量を
 一度チェックしておけば利用できますね。

◇幸いなこと?
 一方幸いなことが一つあります。
 それは・・・満潮も干潮も基本的には毎日2回あると言うこと。それもほぼ
 半日毎に。
 ということは、「日の出頃と日没頃で夜とはいえないなという」数日を除け
 ば、ほとんど毎日「満ち潮の夜」はやって来ますね。
 もっとも、こんな事じゃ

   歌詞の世界観にはそぐわない

 かも知れませんが。

◇ついでの話
 「満潮も干潮も基本的には毎日2回」と書いたとおり、例外もあります。
 地球上でも緯度の高い地域では一日1回の干満しか見られなくなります。
 また小潮の時期や、元来干満の差が小さな日本海側などでも、1回しか見ら
 れないということがあります。
 これは、干満が1回しかないというより、干満の差が小さくて満潮や干潮と
 いう状況が判別出来ないというべきですが。

 さて、質問メールから発した満ち潮の時刻の話でしたが、質問には答えられ
 たのだろうか?
 違う方向に行ってしまったかも?
 最後はちょっと不安なかわうそでした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇10/22号、暦のこぼれ話
 > 【来たつけば】、もう秋も終わり
 →【気がつけば】、もう秋も終わり

⇒e-arf 隊員、サガ隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
 それにしても御入力、もとい、誤入力のパターンもいろいろだ。我がことな
 がらですが・・・。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/12/13
19/12/12
19/12/11
19/12/10
19/12/09
19/12/08
19/12/07
19/12/06
19/12/05
19/12/04
19/12/03
19/12/02
19/12/01
19/11/30

古い記事