殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2017/05/26 21:57)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2017/05/07 号 (No.3872)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉 ・・・ 【春の日は暮れそうで暮れぬ】
□隅掘り隊通信

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 29年  5月  7日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2017年  5月  7日  [月の] 第2週 第1日曜  [年の] 127日目 残り 239日
旧暦   4月(大) 12日 (先負)
ユリウス通日 2457880.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 立夏 (5/5 〜 5/20)
 七十二候  蛙始めて鳴く (5/5 〜 5/9)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(5/7)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  甲午 [きのえうま]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 亢   [こう] 結納,婚礼,種まき,縫製吉.造作は凶
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  天赦日   [てんしゃにち] (万よし)とも書く.極上の大吉日

◆明日(5/8)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  乙未 [きのとのひつじ]
 十二直  満   [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 二十七宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(05/7) の誕生花
 ボタン(牡丹)       富貴
 レディースマントル   輝き

◆明日(05/8) の誕生花
 シャクナゲ(石楠花) 荘厳
 オダマキソウ(苧環草) 必ず手に入れる・勝利
 ベルフラワー         感謝・誠実

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇博士の日
  1888(明治21)年、植物学者の伊藤圭介・数学者の菊池大麓・物理学者の
  山川健次郎ら25人に日本初の博士号が授与された。ただし、論文の提出
  による博士号ではなく教育への貢献を評価されたもので、名誉博士的な
  ものだった。論文による本格的な博士が生まれたのはそれから3年後。
  また、当時は博士の上に大博士の学位があったが該当者がなく1898(明治
  31)年に廃止された。

 ◇みかんの日
  毎月第1日曜日

 ◇コナモンの日
  日本コナモン協会が2003(平成15)年に制定。「こ(5)な(7)」の語呂合せ。
  たこ焼き・お好み焼き・うどん等、粉を使った食品「コナモン」の魅力
  をPRする日。

 ◇粉の日
  「こ(5)な(7)」の語呂合せ。小麦粉等、食料としての粉の有用な利用方
  法等をアピールする日。

 ◇健吉忌
  評論家・山本健吉の1988(昭和63)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 5/ 7)
  日出  4時20分( 65度) 日没 18時42分(294度) 昼 時間 14時間22分
  月出 15時 1分( 89度) 月没  2時46分(273度) 正午月齢 10.6
 ・札幌 ( 5/ 8)
  日出  4時19分( 65度) 日没 18時44分(294度) 昼 時間 14時間25分
  月出 16時 1分( 95度) 月没  3時14分(267度) 正午月齢 11.6
 
 ◆仙台 ( 5/ 7)
  日出  4時33分( 67度) 日没 18時33分(292度) 昼 時間 14時間 0分
  月出 15時 2分( 89度) 月没  2時46分(272度) 正午月齢 10.6
 ・仙台 ( 5/ 8)
  日出  4時32分( 67度) 日没 18時34分(292度) 昼 時間 14時間 2分
  月出 16時 0分( 95度) 月没  3時17分(267度) 正午月齢 11.6
 
 ◆東京 ( 5/ 7)
  日出  4時43分( 68度) 日没 18時33分(291度) 昼 時間 13時間50分
  月出 15時 7分( 89度) 月没  2時50分(272度) 正午月齢 10.6
 ・東京 ( 5/ 8)
  日出  4時42分( 68度) 日没 18時34分(292度) 昼 時間 13時間52分
  月出 16時 4分( 94度) 月没  3時22分(267度) 正午月齢 11.6
 
 ◆大阪 ( 5/ 7)
  日出  5時 2分( 68度) 日没 18時47分(291度) 昼 時間 13時間46分
  月出 15時25分( 89度) 月没  3時 7分(272度) 正午月齢 10.6
 ・大阪 ( 5/ 8)
  日出  5時 1分( 68度) 日没 18時48分(291度) 昼 時間 13時間47分
  月出 16時21分( 94度) 月没  3時40分(267度) 正午月齢 11.6
 
 ◆岡山 ( 5/ 7)
  日出  5時 8分( 68度) 日没 18時54分(291度) 昼 時間 13時間46分
  月出 15時32分( 89度) 月没  3時14分(272度) 正午月齢 10.6
 ・岡山 ( 5/ 8)
  日出  5時 7分( 68度) 日没 18時55分(291度) 昼 時間 13時間47分
  月出 16時27分( 94度) 月没  3時46分(267度) 正午月齢 11.6
 
 ◆福岡 ( 5/ 7)
  日出  5時24分( 69度) 日没 19時 6分(291度) 昼 時間 13時間42分
  月出 15時46分( 89度) 月没  3時28分(272度) 正午月齢 10.6
 ・福岡 ( 5/ 8)
  日出  5時23分( 68度) 日没 19時 7分(291度) 昼 時間 13時間43分
  月出 16時42分( 94度) 月没  4時 1分(267度) 正午月齢 11.6
 
 ◆那覇 ( 5/ 7)
  日出  5時48分( 70度) 日没 19時 5分(289度) 昼 時間 13時間17分
  月出 15時58分( 89度) 月没  3時38分(272度) 正午月齢 10.6
 ・那覇 ( 5/ 8)
  日出  5時47分( 70度) 日没 19時 5分(289度) 昼 時間 13時間18分
  月出 16時50分( 94度) 月没  4時14分(267度) 正午月齢 11.6
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□コトノハ・言の葉
【春の日は暮れそうで暮れぬ】
 春の日長の日は沈みそうでなかなか沈まないということ。
 対義語 秋の日は釣瓶落とし
   《成語林・初版》

 春の夕日は、「暮れ泥(なず)む」という言葉がよく似合います。
 暮れそうでいてなかなか暮れない。
 きっとみなさんもそんな風に感じたことがあるのではないでしょうか。

 私もそう感じる一人。
 辞書に対義語として「秋の日は釣瓶落し」が紹介されているとおり、春と秋
 とでは夕暮れの速さは大違い、と感じます。

  ではどれくらい違うのか?

 日刊☆こよみのページを書いている者としては、この自分の感覚がどれくら
 い正しいものか、数値で確かめてみたい衝動に駆られます。そしてよせばい
 いのに、確かめようとしたことがありました。

 「日が暮れる速さって何だろうな」と考えて、まずは日暮れの時刻や太陽の
 下辺が地平線に達してから上辺が完全に地平線下に没するまでに要する時間
 を計算してみました。結果は、残念ながら大差なし。

 では、太陽が没してからしばらく続く薄明るい期間(この状態を薄明(はく
 めい)といいます)の継続時間かと、これも計算してみました。計算で用い
 る太陽の地平線下の角度で計算しても大差がないことはわかっていますから
 大気の濁り具合も考える必要があるなと、理科年表でそうした値を調べて比
 較してみたりもしました。しかし、結果はやはり「大差なし」。
 数値で巧く説明出来る要因は見つかりませんでした。

 それでもやはり、「春の日は暮れそうで暮れない」と思えてならない。
 心理的なものなのでしょうか。
 いまだに、すっきりしておりません。

  閑話休題

 何となくわからないまま、この話を終えると気分が暗くなってしまいますの
 で、終わりには「何となくわかる気がする」話を一つ。
 「春の日は暮れそうで暮れない」の変種(?)にこんな言葉があります。

  春の日と親類の金持ち

 どちらも、「暮れそうでくれない」ものなのだという言葉です。
 こっちの方は何となく、わかった気がしませんか?
 もっとも、金持ちの親類を持たない私にはこれが本当か否かを確かめる術が
 ありませんけれど。

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇5/6号、暦のこぼれ話
 > 1年の【初めのの】日付には
 →1年の【初めの】日付には

⇒サガ隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
17/05/25
17/05/24
17/05/23
17/05/22
17/05/21
17/05/20
17/05/19
17/05/18
17/05/17
17/05/16
17/05/15
17/05/14
17/05/13
17/05/12

古い記事