殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2017/07/02 号 (No.3928)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 半夏生の鯖・蛸・うどん(2017版)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 29年  7月  2日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2017年  7月  2日  [月の] 第2週 第1日曜  [年の] 183日目 残り 183日
旧暦 閏 5月(小)  9日 (先勝)
ユリウス通日 2457936.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 夏至 (6/21 〜 7/6)
 七十二候  半夏生ず (7/2 〜 7/6)

■祝日・節入日・候入日・雑節等
 半夏生           雑節
 半夏生ず         七十二候の一つ(30候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(7/2)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  庚寅 [かのえとら]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 角   [かく] 衣類裁断、柱建、井戸掘吉.葬式は凶
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  帰忌日   [きこにち] 凶日.旅行からの帰宅は特に凶

◆明日(7/3)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  辛卯 [かのとのう]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 二十七宿 亢   [こう] 結納,婚礼,種まき,縫製吉.造作は凶
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  血忌日   [ちいみにち] 鍼灸,刑戮等血を見る事柄は凶
  大禍日   [たいかにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(07/2) の誕生花
 キンギョソウ(金魚草) 出しゃばり・お節介
 フロックス(草夾竹桃、花魁草) 温和・協調
 グラジオラス         用心

◆明日(07/3) の誕生花
 バラ(薔薇)<ピンク> 上品
 ブーゲンビレア       情熱・熱心
 ハス(蓮)           雄弁

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇ユネスコ加盟記念日
  1951年(昭和26年)のこの日、日本がユネスコ(国連教育科学文化機関)
  に加盟したのを記念して設けられた。

 ◇聖マルティヌスの祝日
  旱魃から守ってくれる聖者。862年に没。 ミンスターの近くに埋葬され
  たが、971年7月15日に遺物がウィンチェスター寺院に移された。
  後に7月15日に降る雨は40日間続くと言われるようになった。

 ◇聖母マリアのエリザベトご訪問の祝日
  受胎告知(2月2日)の後、聖母マリアが、いとこで洗礼者ヨハネの母であ
  るエリザベト(エリザベツ)を訪ねた日。

 ◇一年の折り返しの日
  平年はこの日の正午が、閏年はこの日の正子(午前零時)が1年の折り
  返し点にあたる。

 ◇救世軍創立記念日
  1877年(明治10年)のこの日、貧しい人々を救う目的でキリスト教プロテ
  スタントの一派である救世軍が創立された。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 7/ 2)
  日出  3時59分( 56度) 日没 19時18分(303度) 昼 時間 15時間19分
  月出 12時46分( 97度) 月没 ・・無し 正午月齢  8.0
 ・札幌 ( 7/ 3)
  日出  3時59分( 56度) 日没 19時18分(303度) 昼 時間 15時間18分
  月出 13時45分(102度) 月没  0時19分(260度) 正午月齢  9.0
 
 ◆仙台 ( 7/ 2)
  日出  4時16分( 59度) 日没 19時 4分(300度) 昼 時間 14時間48分
  月出 12時44分( 96度) 月没 ・・無し 正午月齢  8.0
 ・仙台 ( 7/ 3)
  日出  4時17分( 59度) 日没 19時 4分(300度) 昼 時間 14時間47分
  月出 13時41分(101度) 月没  0時25分(261度) 正午月齢  9.0
 
 ◆東京 ( 7/ 2)
  日出  4時29分( 60度) 日没 19時 1分(299度) 昼 時間 14時間32分
  月出 12時48分( 96度) 月没 ・・無し 正午月齢  8.0
 ・東京 ( 7/ 3)
  日出  4時29分( 60度) 日没 19時 1分(299度) 昼 時間 14時間32分
  月出 13時43分(101度) 月没  0時32分(261度) 正午月齢  9.0
 
 ◆大阪 ( 7/ 2)
  日出  4時48分( 60度) 日没 19時15分(299度) 昼 時間 14時間27分
  月出 13時 5分( 96度) 月没  0時17分(266度) 正午月齢  8.0
 ・大阪 ( 7/ 3)
  日出  4時49分( 60度) 日没 19時15分(298度) 昼 時間 14時間26分
  月出 14時 0分(101度) 月没  0時50分(261度) 正午月齢  9.0
 
 ◆岡山 ( 7/ 2)
  日出  4時55分( 60度) 日没 19時21分(299度) 昼 時間 14時間26分
  月出 13時12分( 96度) 月没  0時24分(266度) 正午月齢  8.0
 ・岡山 ( 7/ 3)
  日出  4時56分( 61度) 日没 19時21分(298度) 昼 時間 14時間26分
  月出 14時 7分(101度) 月没  0時57分(261度) 正午月齢  9.0
 
 ◆福岡 ( 7/ 2)
  日出  5時12分( 61度) 日没 19時33分(298度) 昼 時間 14時間21分
  月出 13時26分( 96度) 月没  0時39分(266度) 正午月齢  8.0
 ・福岡 ( 7/ 3)
  日出  5時12分( 61度) 日没 19時33分(298度) 昼 時間 14時間20分
  月出 14時20分(100度) 月没  1時12分(261度) 正午月齢  9.0
 
 ◆那覇 ( 7/ 2)
  日出  5時41分( 63度) 日没 19時26分(296度) 昼 時間 13時間46分
  月出 13時33分( 95度) 月没  0時52分(266度) 正午月齢  8.0
 ・那覇 ( 7/ 3)
  日出  5時41分( 63度) 日没 19時26分(296度) 昼 時間 13時間45分
  月出 14時25分(100度) 月没  1時28分(262度) 正午月齢  9.0
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■半夏生の鯖・蛸・うどん(2017版)
 本日は半夏生(雑節。七十二候も「半夏生ず」)です。
 半夏生といっても現在はあまりパッとした行事がないのですが、この日に特
 別なもの(?)を食べる地方があるとのことで、本日はこの辺の事柄を書い
 てみます。

◇食べ物の話の前に「半夏生」の時期について
 既に書いたとおり、半夏生は雑節の1つです。
 二十四節気や七十二候は中国で生まれたものが日本に輸入されてきたもので
 す(七十二候に関して日本に適するように作り直されましたけれど)。これ
 に対して雑節は日本の生活において必要なものとして、日本で追加されたも
 のです。雑節としては他に、八十八夜、入梅、二百十日、彼岸などがありま
 す。
 
 他の雑節に比べると、半夏生は影の薄い雑節のようにも感じますが、雑節と
 して採り上げられると云うことは、何か重要な意味があったはずです。
 考えられるのは稲作との関係があります。半夏生と関係する諺に、

  「半夏半作」と「半夏雨」

 という言葉があります。まずは「半夏半作」から。
 これは天候が不順で田植えが遅れても半夏までに田植えを終えれば、例年の
 半分程度の収穫は見込めるという意味です。半夏は田植えを終える目安とし
 ての意味があったのです。現在は稲の品種改良、早生化が進んで、田植えの
 時期も1〜2ヶ月早まっているので、田植えの終わりの目安としての役割は薄
 れてしまっています(この辺が、影の薄い雑節になった理由かな?)。

 もう一つの「半夏雨」は、梅雨の終わり頃に降る、強い雨。時には災害にな
 りかねない大雨が降りやすい時期なので、注意が必要というものです。同じ
 雑節の八十八夜は遅霜への警戒、二百十日が嵐への警戒が必要な時期の目安
 とされていることなのから考えると、大雨に注意時期の目安として半夏生が
 雑節となったと云うことはありそうな話です。

 さてここから先は半夏生にまつわる食べ物の話です。

◇福井県の「半夏生鯖」
 福井県では大野市を中心として半夏生には焼き鯖を食べる慣習があるそうで
 す。これを称して「半夏生鯖(はんげしょうさば)」。

 鯖といえば、庶民派青魚の代表。昔からよく食べられた魚ですが、料理の本
 など開くと、食べ頃は主に脂ののる秋とあります。半夏生の時期ではちょっ
 と時季はずれ?

 半夏生鯖の由来は、昔この地方を治めた大野藩の殿様が田植えが終わった時
 期に農民の労をねぎらうと共に、疲れた身体に滋養をつけるためと鯖を食べ
 ることを奨励した為だとか。
 既に書いたとおり、半夏生は田植えを終える目安でありましたから、この日
 を節目として、こうした行事が生まれたものと思われます。

 昔は、食事に魚がつくなんていうことは滅多にないことで、かなりの贅沢。
 この日ばかりは贅沢してもいいよと云うことなのでしょうか。
 また田植え前は酒や魚肉を断って、物忌みするという風習もありましたから、
 もしかするとこの物忌み明けという区切りの意味もあったのかも(このあた
 りは勝手な推測です)。

◇京都の「蛸の日」
 7/2 は「蛸の日」となっています。これは半夏生の時期には蛸を食べるとい
 う慣習があるということから生まれた記念日です。バレンタインデーのチョ
 コレートのような物でしょうが、残念ながらバレンタインデーのチョコレー
 ト程には全国展開出来ていないようです。

 この日蛸を食べる場所として情報を得ているのは、京都。
 私は京都の北部、海に面した舞鶴に計 4年暮らしたことがあるのですが、そ
 の時には半夏生に蛸を食べるという話を聞いたことがありませんから、京都
 といっても海辺では無くて、内陸での慣習なのでしょうか。

 半夏生と蛸との結び付きは?
 と考えると、これも田植えと関係しそうです。
 蛸は足が沢山ある生き物であり、とても生命力の強い生き物であることから
 田植えを終えた稲が、蛸の足のように沢山の根を出して、元気に育つことを
 願ったものと考えられます。

 もし、稲作との関係から蛸が食べられるのだとしたら、これは京都だけでな
 く日本全国どこで行われても不思議ではありませんね。
 何処か、「半夏生に蛸食べてます」という地方の方がいらっしゃったら、是
 非お知らせ下さい!!

◇香川県では「うどんの日」
 7/2 は「蛸の日」と書きましたがまたこの日は「うどんの日」でもあります。
 この日は、香川県生麺事業協同組合がうどんの消費拡大を狙って制定したも
 の。香川といえば讃岐うどんの本場。うどんの日も納得。
 ただなぜ半夏生に?

 これに関しては、もしかしたらですが麦の収穫時期と関係しているかも知れ
 ません。麦は半夏生の前あたりに収穫されます。関東などでは麦の収穫を畑
 の神様に感謝するために収穫した麦から作った団子を供える行事がありまし
 たから、それから類推すると、新麦から作ったうどんを祝いに食べるといっ
 たことが行われていたのでは。

 こちら、「半夏生のうどん」に関してはその由来は不明。これに関して由来
 情報、半夏生うどんの現状などについて、情報をお寄せ下さい。

 最後に今回取り上げたのは、鯖・蛸・うどんだけでしたが、それ以外につい
 ても、こんなもの食べる慣習がありますといった情報があれば、

  是非、是非、是非!

 お便り下さい。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事