殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2017/10/20 10:27)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2017/07/30 号 (No.3956)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 隅田川花火大会
□隅掘り隊通信

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

 《《 ご支援感謝 》》
 ・7/29 入田様から、銀行振込による御寄付を頂きました。
 ・7/28 みどりがめ様から、Amazonギフト券による御寄付を頂きました。
  ありがとうございました。

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 29年  7月 30日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2017年  7月 30日  [月の] 第6週 第5日曜  [年の] 211日目 残り 155日
旧暦   6月(大)  8日 (先勝)
ユリウス通日 2457964.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 大暑 (7/23 〜 8/6)
 七十二候  土潤って蒸し暑し (7/28 〜 8/1)
 土用 (7/19 〜 8/6)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(7/30)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  戊午 [つちのえうま]
 十二直  閉   [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 亢   [こう] 結納,婚礼,種まき,縫製吉.造作は凶
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  八専間日 [はっせんまび] 八専期間中の例外日.この日は障り無し
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(7/31)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  己未 [つちのとのひつじ]
 十二直  建   [たつ] 中吉.柱立,事業開始,婚礼吉.屋敷内土動凶
 二十八宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 二十七宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(07/30) の誕生花
 ナデシコ(撫子)     純粋な愛・無邪気
 ニチニチソウ(日日草) 友情・楽しい思い出
 ブルーサルビア       知恵・尊重

◆明日(07/31) の誕生花
 アサガオ(朝顔)     愛着の絆・はかない恋
 カボチャ             大きさ
 ルドベキア           正義・公平

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇「大正」改元の日
  1912年(明治45年)のこの日、明治天皇が崩御され、「大正」と改元され
  た。「大正」の由来は中国の『易経』の「大いに享を正すをもって天の
  道なり」からとったもの。

 ◇明治天皇祭
  1912(明治45)年のこの日に崩御した明治天皇を記念して、1913(大正2)年
  から1926(大正15)年まで祭日になっていた。

 ◇明治最後の日
  1912(明治45)年、明治天皇の崩御により「大正」と改元された。

 ◇プロレス記念日
  1953年(昭和28年)の今日、力道山が日本プロレスリング協会の結成披露
  を行ったことに由来する。力道山は、東京に力道山道場を開き、プロレ
  スラーの養成を行った。翌年、木村政彦とタッグチームを組み、アメリ
  カのシャープ兄弟と闘って、プロレス人気を高めた。

 ◇東北自動車道全通記念日
  1986年(昭和61年)に浦和−青森間674kmの東北自動車道が全線開通した。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 7/30)
  日出  4時22分( 63度) 日没 18時59分(296度) 昼 時間 14時間37分
  月出 11時35分(100度) 月没 22時50分(257度) 正午月齢  6.7
 ・札幌 ( 7/31)
  日出  4時23分( 63度) 日没 18時58分(296度) 昼 時間 14時間34分
  月出 12時34分(105度) 月没 23時21分(252度) 正午月齢  7.7
 
 ◆仙台 ( 7/30)
  日出  4時36分( 65度) 日没 18時48分(294度) 昼 時間 14時間12分
  月出 11時32分( 99度) 月没 22時57分(258度) 正午月齢  6.7
 ・仙台 ( 7/31)
  日出  4時37分( 65度) 日没 18時48分(294度) 昼 時間 14時間11分
  月出 12時28分(104度) 月没 23時30分(253度) 正午月齢  7.7
 
 ◆東京 ( 7/30)
  日出  4時47分( 66度) 日没 18時48分(293度) 昼 時間 14時間 1分
  月出 11時35分( 99度) 月没 23時 5分(258度) 正午月齢  6.7
 ・東京 ( 7/31)
  日出  4時48分( 66度) 日没 18時47分(293度) 昼 時間 13時間59分
  月出 12時30分(103度) 月没 23時39分(254度) 正午月齢  7.7
 
 ◆大阪 ( 7/30)
  日出  5時 6分( 66度) 日没 19時 2分(293度) 昼 時間 13時間56分
  月出 11時51分( 99度) 月没 23時23分(258度) 正午月齢  6.7
 ・大阪 ( 7/31)
  日出  5時 7分( 66度) 日没 19時 1分(292度) 昼 時間 13時間54分
  月出 12時46分(103度) 月没 23時57分(254度) 正午月齢  7.7
 
 ◆岡山 ( 7/30)
  日出  5時13分( 66度) 日没 19時 8分(293度) 昼 時間 13時間56分
  月出 11時58分( 99度) 月没 23時30分(258度) 正午月齢  6.7
 ・岡山 ( 7/31)
  日出  5時13分( 66度) 日没 19時 8分(292度) 昼 時間 13時間54分
  月出 12時53分(103度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.7
 
 ◆福岡 ( 7/30)
  日出  5時29分( 66度) 日没 19時20分(292度) 昼 時間 13時間52分
  月出 12時12分( 99度) 月没 23時45分(258度) 正午月齢  6.7
 ・福岡 ( 7/31)
  日出  5時30分( 67度) 日没 19時20分(292度) 昼 時間 13時間50分
  月出 13時 6分(103度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.7
 
 ◆那覇 ( 7/30)
  日出  5時53分( 68度) 日没 19時18分(291度) 昼 時間 13時間24分
  月出 12時18分( 98度) 月没 ・・無し 正午月齢  6.7
 ・那覇 ( 7/31)
  日出  5時54分( 69度) 日没 19時17分(290度) 昼 時間 13時間23分
  月出 13時10分(102度) 月没  0時 3分(259度) 正午月齢  7.7
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□隅田川花火大会
 昨日の夕方から、東京周辺ではすごい雨が降りました。
 この季節なら「夕立」はしかたがないですが、夕方になっても降り止みませ
 んでしたから、夕立ではなかったかな?

 このすごい雨、雨脚は弱まったものの、夜まで降り続いていました。
 そういえば、昨夜は隅田川の花火大会の予定日だったはず。
 この雨じゃ、延期かな? と思っていたのですが、朝になったら雨の中でも
 花火大会は行われたのだと知りびっくり。

 雨の中、花火を準備し、打ち上げた方々、それを傘を差しながら見上げた70
 万人を超えたという見物客の方々、お疲れ様でした(?)。

◇両国の花火大会
 さてさて、昨夜は雨の中で行われた隅田川の花火大会の始まりは、享保十八
 年(1733年)に始まった両国の花火大会でした。途中に何度かの中断はあっ
 たものの、その歴史は間もなく 300年。
 よく続いたものです。それだけ、花火大会という行事が、愛されてきたとい
 う証でしょう。

 両国の花火大会は隅田川の川開きの日である五月二十八日に行われました。
 江戸時代のことですので、この日付はもちろん当時の暦の日付です。
 両国界隈では、この川開きの日から3ヶ月が納涼の期間とされ、隅田川沿い
 には、茶屋や出店が並び、大勢の人々が夕涼み客で賑わったそうです。

 ちなみに今年、2017年の旧暦五月二十八日は、新暦では6/22、または7/21で
 す。二通りの新暦の日付があるのは、今年は旧暦では閏月が入って五月が二
 度あったためです。もし現在も旧暦の日付で行われていたとしたら、おそら
 く、6/22に行われたことになるでしょうけれど、今の感覚からするとこれで
 は花火大会にはちと早いかな?

 閑話休題

 隅田川花火大会のルーツ、両国の花火大会の話に戻ります。
 両国の花火大会が始まった享保十八年の前年、享保十七年は西日本の広い地
 域でイナゴの害などによる大飢饉があり、江戸では疫病が流行して、大勢の
 人が亡くなったことから、亡くなった人々の慰霊と、疫神の退散を願って、
 川開きの水神祭りの一環として打ち上げられた花火が、両国の花火大会の始
 まりです。

 花火大会は楽しいけれど、どこか哀愁が漂うのは、その始まりが飢饉や疫病
 で亡くなった人々の慰霊のために始まったものだからなんでしょうかね。
 ちなみに、享保十八年五月二十八日の日付を現在、私達が使っているグレゴ
 リオ暦で表すと1733/07/09となります。この日付なら、今の感覚から言って
 も、花火大会の季節かな?

◇街中での花火は禁止
 恐ろしいものといえば、

  地震 雷 火事 オヤジ

 と相場が決まっています(ちなみに「オヤジ」は親父ではなくて「大嵐=オ
 オヤジ」だそうな)。

 花火は、この四大恐怖の一つである「火事」とは切っても切れない間柄。
 火事は現在でも恐ろしい災厄でありますけれど、現在のような不燃、耐燃素
 材ではなくて、「木と紙で出来ている」といわれた家々が密集していた江戸
 時代の街では、火事は、それこそ大変な恐怖、災厄でした。そのため、街中
 での花火は厳禁。

  夜になったら、家の前の路地で花火をしよう

 なんていうことは出来なかったのでした。
 花火禁止の例外とされた場所はというと、川筋、河口、沿海部といったとこ
 ろだけでした。
 隅田川の花火大会も、こうした江戸時代の禁止事項の結果、生まれたものと
 いうことが出来るでしょう。

◇鍵屋と玉屋
 江戸、両国の花火大会といえば、

  鍵屋〜、玉屋〜!

 のかけ声で有名です。
 この鍵屋と玉屋はいずれも花火師の名前。
 両国の花火大会が始まった当初、この打ち上げ花火に活躍した花火師が鍵屋
 六代目弥兵衛。こちらが「鍵屋」です。

 玉屋はというと、鍵屋の番頭が独立(暖簾分け)して玉屋市兵衛を名乗って
 これも、花火師として活躍しました。これが「玉屋」です。

 両者は両国の花火大会で、上流を玉屋が、下流を鍵屋が担当して、それぞれ
 に趣向を凝らし、花火師としての腕を競いあったので、

  鍵屋〜、玉屋〜

 のかけ声が生まれました。
 さてさて、本日の隅田川の花火大会、鍵屋、玉屋の末裔たちは、どんな花火
 を、川面に映し出してくれることでしょうね?
 昨日の雨だと、見物客が見た花火を写した水面は川面じゃなくて、歩道の水
 たまりだったかもしれませんが。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇7/29号、暦のこぼれ話
 > 豊作を予感させる諺と【言えます】
 →豊作を予感させる諺と【云えます】

⇒e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
17/10/19
17/10/18
17/10/17
17/10/16
17/10/15
17/10/14
17/10/13
17/10/12
17/10/11
17/10/10
17/10/09
17/10/08
17/10/07
17/10/06

古い記事