殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2017/12/18 00:41)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2017/09/16 号 (No.4004)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 没日(もつにち・もちび)
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

 《《 ご支援感謝 》》
 ・9/15 大井手様から、Paypalによる御寄付を頂きました。
  ありがとうございました。

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 29年  9月 16日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2017年  9月 16日  [月の] 第3週 第3土曜  [年の] 259日目 残り 107日
旧暦   7月(小) 26日 (友引)
ユリウス通日 2458012.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 白露 (9/7 〜 9/22)
 七十二候  鶺鴒鳴く (9/12 〜 9/17)


■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(9/16)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  丙午 [ひのえうま]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 二十七宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  滅門日   [めつもんにち] 凶日

◆明日(9/17)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  丁未 [ひのとのひつじ]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(09/16) の誕生花
 ペンタス             願い事
 ホトトギス(杜鵑草) 永遠にあなたのもの

◆明日(09/17) の誕生花
 エリカ               孤独
 チューベローズ       危険な戯れ
 ミセバヤ             大切な貴方

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇国際オゾン層保護デー
  1995(平成7)年の国連総会で「9月16日を国際オゾンデーとする」ことを
  決議。国際デーの一つ。 1987(昭和62)年、「オゾン層を破壊する物質に
  関するモントリオール議定書」が採択された。1999(平成11)年までにフ
  ロンガス等の消費量を半分にする方針が決定され、日本等24か国が議定
  書に調印した。
  (International Day for the Preservation of the Ozone Layer)

 ◇マッチの日
  1948年(昭和23年)のこの日、それまで配給制だったマッチの自由販売
  が認められたことに由来。

 ◇競馬の日(日本中央競馬会発足記念日)
  1954(昭和29)年、日本中央競馬会(JRA)が農林省(現在の農林水産省)の監
  督の下で発足した。それまでは農林省畜産部が運営する国営競馬だった。

 ◇エルトゥールル号遭難事件
  明治23年(1890年)、トルコ国軍艦エルトゥールル号が和歌山県串本大島
  沖で遭難沈没し、乗組員の九割近くが死亡、生存者はわずか69名であっ
  た。生存者はこの遭難に当たっての大島村(当時)住民の献身的な救護活
  動の様子をトルコに伝えたことから、この事件は日本とトルコの友好関
  係の起点として記憶されることになった。

 ◇閻魔縁日
  死者の生前の行いを判定して賞罰を与えるといわれる閻魔大王の縁日
  (毎月16日)

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 9/16)
  日出  5時14分( 85度) 日没 17時44分(274度) 昼 時間 12時間29分
  月出  0時27分( 64度) 月没 15時20分(294度) 正午月齢 25.4
 ・札幌 ( 9/17)
  日出  5時16分( 85度) 日没 17時42分(273度) 昼 時間 12時間26分
  月出  1時32分( 67度) 月没 16時 4分(290度) 正午月齢 26.4
 
 ◆仙台 ( 9/16)
  日出  5時18分( 85度) 日没 17時43分(273度) 昼 時間 12時間26分
  月出  0時40分( 66度) 月没 15時10分(292度) 正午月齢 25.4
 ・仙台 ( 9/17)
  日出  5時19分( 86度) 日没 17時42分(273度) 昼 時間 12時間23分
  月出  1時45分( 68度) 月没 15時56分(289度) 正午月齢 26.4
 
 ◆東京 ( 9/16)
  日出  5時24分( 86度) 日没 17時47分(273度) 昼 時間 12時間24分
  月出  0時51分( 67度) 月没 15時10分(291度) 正午月齢 25.4
 ・東京 ( 9/17)
  日出  5時25分( 86度) 日没 17時46分(273度) 昼 時間 12時間21分
  月出  1時55分( 69度) 月没 15時57分(288度) 正午月齢 26.4
 
 ◆大阪 ( 9/16)
  日出  5時41分( 86度) 日没 18時 4分(273度) 昼 時間 12時間23分
  月出  1時11分( 67度) 月没 15時25分(291度) 正午月齢 25.4
 ・大阪 ( 9/17)
  日出  5時42分( 86度) 日没 18時 2分(273度) 昼 時間 12時間21分
  月出  2時14分( 69度) 月没 16時12分(288度) 正午月齢 26.4
 
 ◆岡山 ( 9/16)
  日出  5時47分( 86度) 日没 18時10分(273度) 昼 時間 12時間23分
  月出  1時18分( 67度) 月没 15時32分(291度) 正午月齢 25.4
 ・岡山 ( 9/17)
  日出  5時48分( 86度) 日没 18時 9分(273度) 昼 時間 12時間21分
  月出  2時21分( 69度) 月没 16時19分(288度) 正午月齢 26.4
 
 ◆福岡 ( 9/16)
  日出  6時 2分( 86度) 日没 18時24分(273度) 昼 時間 12時間22分
  月出  1時35分( 67度) 月没 15時44分(291度) 正午月齢 25.4
 ・福岡 ( 9/17)
  日出  6時 3分( 86度) 日没 18時23分(273度) 昼 時間 12時間20分
  月出  2時38分( 70度) 月没 16時32分(287度) 正午月齢 26.4
 
 ◆那覇 ( 9/16)
  日出  6時15分( 86度) 日没 18時33分(273度) 昼 時間 12時間18分
  月出  2時 0分( 69度) 月没 15時42分(289度) 正午月齢 25.4
 ・那覇 ( 9/17)
  日出  6時15分( 86度) 日没 18時32分(272度) 昼 時間 12時間17分
  月出  3時 2分( 71度) 月没 16時32分(286度) 正午月齢 26.4
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■没日(もつにち・もちび)
 旧暦時代の暦月は、ご存じの通り

  新月〜次の新月の前日

 となっています。分かり易いといえば分かり易い。月の満ち欠けという目に
 付きやすい天文現象に連動しているのですから。月の満ち欠けの周期の長さ
 は「朔望月(さくぼうげつ)」と呼ばれます。新月を表す「朔」と満月を表
 す「望」の文字を組み合わせた「朔望」という言葉は、月の満ち欠けを表す
 言葉としても使われます。月の満ち欠けの周期を「一月(ひとつき)」とす
 る長さです。

 月の満ち欠けの周期は、分かり易くてなおかつ、そこそこに正確、29.27〜
 29.83 日の間で変化し、平均は29.530589日。
 分かり易くて、そこそこ正確なこの朔望月を暦月のもとにするということは
 世界中のほとんどの文明で行われてきたことのようです。便利ですからね。

 しかし、一見すると便利に見えたこの朔望月に基づいて暦月を区切る方式の
 暦を作った人達は、やがて気づきます。お月様の罠にはまってしまったこと
 を(お月様にその意図はありません。勝手に人間がはまってしまっただけの
 ことです)。それは何かというと、季節の巡る長さである1年をこの朔望月
 で割ると12.36...と大分大きな端数が出てしまいます。そのため、すんなり
 と「1年は12ヶ月」とは行かなかったのです。

 中国から渡ってきて、長く日本でも使われてづけてきた太陰太陽暦の一つは
 仕方なく、

  1年は12ヶ月、時々13ヶ月

 とすることで数年単位で朔望月と1年という長さの整合をとることにしたわ
 けですが、1年が12ヶ月だったり、13ヶ月だったりというのは、何か釈然と
 しなかったのでしょう。

  「本来、1年は12ヶ月のはずが、現実の世界では何かの理由で、ちょっと
   ずれてしまっているんだ」

 なんていうことを、考えるようになったようです。
 そんな理想(夢想、妄想?)の暦を作るのに使われたのが二十四節気です。
 月の満ち欠けはこの際無視して、二十四節気の中の「節気」と呼ばれるもの
 で一月を区切る暦とすれば、 1年はいつでも12ヶ月となります。

 例えば、二十四節気の正月節気である小寒から次の二月節気である立春の前
 日までを一月(正月)、立春から次の・・・とする暦を考えたわけです。
 このように二十四節気の節気で月を区切る暦なのでこうした暦を

  節切り(せつぎり)の暦

 といい、この節切りの暦の暦月を「節切りの月」とか「節月(せつげつ)」
 と呼びました。節切の月を使うことで閏月などない、 1年12ヶ月の暦を得る
 ことが出来たのでした。

◇一月の日数
 さて、節切の月は二十四節気の「節」で区切られます。
 現在の二十四節気は黄道上の経度を等分に分けて、その区切りの点を太陽中
 心が通過する日で区切る定気(ていき)と呼ばれる方式の二十四節気です。
 この方式では、地球の軌道が円軌道でないため二十四節気の各節気の長さが
 不均等になるという問題があります。

 二十四節気をこの定気で計算するようになったのは日本では最後の太陰太陽
 暦であった天保暦以降のことで、それより前の暦では一年の日数を24等分す
 るという恒気(こうき)あるいは平気(へいき)と呼ばれる方式でした。
 以下の説明は、ややこしさを無くすため古い方式である恒気方式で行うこと
 にします。

 さて、 1年の日数を365.2422日とするとこの日数を二十四等分した二十四節
 気のひとつの気の長さ(これを気策といいます)は、

   1気策の日数 = 365.2422 / 24 = 15.21843(日)

 となります。節切の月はこの気策が 2つ合わさったものですから 30.43685
 日です。さてこの節切の月を使って節切の暦を作ると 1月の日数はどうなる
 か。

  え、30.43685日じゃないの?

 と思うかも知れませんが、考えてみれば「今年の八月の日数は30.43685日で
 す」なんて言うことはありませんから、 1月の日数は30日あるいは31日の二
 つの日数のいずれかになります。
 折角均等な「ひと月」を作ったはずなのになんだかちょっと残念です。

◇理想の、あるいは机上の「ひと月」
 人間は不思議なもので、初めは正確な季節の巡りを表すための暦作り、暦月
 作りだったはずですが、いざ作ったものにこのような割り切れない数字が残
 ってしまったりすると、これが気になって仕方がないという人が現れます。
 そんな気になる人達は

  理想の「ひと月」は全部30日で、 1年はその12倍の 360日であるべきだ

 と考えました。二十四節気もこの 360日を24等分するのですから気策の日数
 もちょうど15日。とってもスッキリ。

 とはいえ、人間が幾ら机上でそんなことを考えても太陽が 360日で天球を一
 回りしてくれるはずはありません。仕方がないので、1年360日を実現するた
 めに、暦の上では「日数に数えない日」を設けることにしました。この日数
 に数えられない日を

  没日(「もつにち」あるいは、「もちび」)

 といいました。

◇没日はどうやって決める?
 没日の具体的な決め方はというと、実際の気策の長さ、15.21843日の長さが
 理想(妄想?)の気策、15日となるように端数を各日に割り振ります。割り
 振られる長さは 1日ごと0.014562日。この端数を毎日足し合わせて行くと、
 どこかでその合計が 1.000を超える日があるはずです。

 月日数の均等な理想の暦、あるいは机上の暦を考えた人はこの端数合計が 1
 を超える日にあたった日を暦の上では日に数えない日、没日とすることで、
 1月が30日、1年はこの月が12回の 360日となる暦を手に入れたのです。ちな
 みにこうして計算される没日は実際の日数で68〜69日毎に暦の上に現れるこ
 とになります。

◇「机上の暦」はどうなった?
 さてこうして理想の暦、というよりは「理想を追い求めすぎた机上の暦」は
 何に使われたのか?

 既に書いたとおり、幾ら人間が「理想的」といったところでこの暦は実際の
 季節の巡り、太陽の動きなどを正確に表すという目的には益するところがあ
 りませんので、農業のような自然と向き合う用途には使われませんでした。

 結局、使われたのは人間の都合でどうとでもなる観念の世界、占いの世界で
 した。この机上の暦であれば、 1月30日分の占いを12の月に上手く割り振る
 方式さえ作ってしまえば、ある年のある月が30日だったり31日だったという
 イレギュラーな問題は発生しないので、とっても便利。

 しかし・・・、あまり規則性を追い求めたこの理想的な暦、机上の暦は規則
 性を追い求めすぎて現実から遊離してしまい、実用性を失ってしまいました。
 そのためでしょうか、ベストセラーとなった「天地明察」(映画にもなりま
 したね)で有名になった、日本独自の初めての暦、貞享暦を作った渋川春海
 は、貞享暦作成において、この「没日」を採用しませんでした。
 「没日」自体が「没」になってしまったのです(笑ってください)。

 そしてそれ以後日本の暦はこの貞享暦に倣って「没日」の制度は採用されて
 おりません。「没日」は理想を追い求めすぎて、机上の空論になりかけた時
 代の暦の産物でした。

 今日という日があるのに、暦の上では日数に数えない没日、こんなへんてこ
 な日が現在の暦に残っていなくて、本当によかった。
 そう思うカワウソです。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 大分涼しくなり、もう「秋」であることに異議を唱える人はいない気候とな
 って来ているというのに、なぜか私の職場では時々、冷房が入っている様で
 す。そして、哀しいことに、冷房の吹き出し口が私の座っているあたりの天
 井にあって、冷たい風が私に向かって吹き下ろしてきます。

 夏でも、「冷房なんて要らない」というくらい、寒いのが苦手な私の真上に
 冷房の吹き出し口があるなんて、なんて皮肉な巡り合わせ。

  「これって、もしかして冷遇されてるってことかな」

 なんていいながら、カーディガンを着て膝掛けで脚を保護して暮らしている
 私ですが、それでもこの「冷遇」に耐えられず、風邪をひいてしまいました。
 そのため、本日午前中は薬を飲んで大人しく寝ていたために、本日は大変遅
 い日刊☆こよみのページの発行となってしまいました。すみません。

 ここしばらく、風邪をひいていなくて、よかったなと思っていましたが、ず
 っとというわけには生きませんでしたね。

 大人しく養生したためか、気分もよくなって来たし、喉の痛みも薄らいだの
 で起き出して、まずは日刊☆こよみのページ。
 これを発行し終えたら御飯にしようと思います。
 皆さんも、秋口の過剰な冷房と急激な寒暖の変化には気を付けてください。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
17/12/17
17/12/16
17/12/15
17/12/14
17/12/13
17/12/12
17/12/11
17/12/10
17/12/09
17/12/08
17/12/07
17/12/06
17/12/05
17/12/04

古い記事