殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2020/02/28 11:14)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2018/01/22 号 (No.4132)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉 ・・・ 【六花】

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

 《《 ご支援感謝 》》
 ・1/20 KOBAYASHI 様から、Paypalによる御寄付を頂きました。
  ありがとうございました。

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 30年  1月 22日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2018年  1月 22日  [月の] 第4週 第4月曜  [年の]  22日目 残り 344日
旧暦  12月(大)  6日 (大安)
ユリウス通日 2458140.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 大寒 (1/20 〜 2/3)
 七十二候  蕗のとう花咲く (1/20 〜 1/24)
 土用 (1/17 〜 2/3)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(1/22)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  甲寅 [きのえとら]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 心   [しん] 神事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 二十七宿 婁   [ろう] 大吉.婚礼,造作大吉
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶

◆明日(1/23)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  乙卯 [きのとのう]
 十二直  満   [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 尾   [び] 婚礼,開店,移転,造作吉.衣類裁断は凶
 二十七宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち] 慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(01/22) の誕生花
 グズマニア           貴方は完璧
 シンビジウム         気取りのない心
 ミニバラ             愛・美

◆明日(01/23) の誕生花
 フクジュソウ(福寿草) 幸せを招く
 アッツザクラ         愛を待つ

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇飛行船の日
  1916年(大正5年)のこの日、国産初の陸軍の飛行船「雄飛号」が大阪と
  所沢間の実験飛行を行なった。

 ◇ジャズの日
  JAZZの「JA」が「January(1月)」の先頭2文字であり、「ZZ」が「22」に
  似ていることから。「ジャズの日実行委員会」による。

 ◇聖ビンセンチウスの祝日
  聖ビンセンチウスは飲んだくれの守護聖人。イギリスでは、この日が晴
  れると一年中良い天候に恵まれるとされています。

 ◇カレーの日
  1982年(昭和57年)のこの日、全国の小中学校で一斉に給食にカレーが
  出たことを記念して。

 ◇夫婦の日
  毎月の22日。「22」を「フーフ」にかけた語呂合わせによる。
  夫婦対話で明るいマイホーム作りをと1987年に毎日新聞が提唱し制定。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 1/22)
  日出  6時59分(116度) 日没 16時33分(243度) 昼 時間  9時間35分
  月出  9時42分( 96度) 月没 21時35分(266度) 正午月齢  5.0
 ・札幌 ( 1/23)
  日出  6時58分(116度) 日没 16時35分(243度) 昼 時間  9時間37分
  月出 10時10分( 90度) 月没 22時39分(272度) 正午月齢  6.0
 
 ◆仙台 ( 1/22)
  日出  6時48分(114度) 日没 16時47分(245度) 昼 時間  9時間59分
  月出  9時41分( 95度) 月没 21時38分(266度) 正午月齢  5.0
 ・仙台 ( 1/23)
  日出  6時48分(114度) 日没 16時48分(245度) 昼 時間 10時間 1分
  月出 10時12分( 90度) 月没 22時39分(272度) 正午月齢  6.0
 
 ◆東京 ( 1/22)
  日出  6時47分(113度) 日没 16時58分(246度) 昼 時間 10時間11分
  月出  9時45分( 95度) 月没 21時44分(266度) 正午月齢  5.0
 ・東京 ( 1/23)
  日出  6時47分(113度) 日没 16時59分(246度) 昼 時間 10時間12分
  月出 10時17分( 90度) 月没 22時44分(272度) 正午月齢  6.0
 
 ◆大阪 ( 1/22)
  日出  7時 2分(113度) 日没 17時17分(246度) 昼 時間 10時間15分
  月出 10時 1分( 95度) 月没 22時 2分(267度) 正午月齢  5.0
 ・大阪 ( 1/23)
  日出  7時 1分(113度) 日没 17時18分(246度) 昼 時間 10時間17分
  月出 10時34分( 90度) 月没 23時 1分(272度) 正午月齢  6.0
 
 ◆岡山 ( 1/22)
  日出  7時 8分(113度) 日没 17時24分(246度) 昼 時間 10時間16分
  月出 10時 8分( 95度) 月没 22時 9分(267度) 正午月齢  5.0
 ・岡山 ( 1/23)
  日出  7時 8分(113度) 日没 17時25分(246度) 昼 時間 10時間17分
  月出 10時41分( 90度) 月没 23時 8分(272度) 正午月齢  6.0
 
 ◆福岡 ( 1/22)
  日出  7時20分(113度) 日没 17時40分(246度) 昼 時間 10時間20分
  月出 10時22分( 95度) 月没 22時24分(267度) 正午月齢  5.0
 ・福岡 ( 1/23)
  日出  7時20分(112度) 日没 17時41分(247度) 昼 時間 10時間21分
  月出 10時55分( 90度) 月没 23時22分(272度) 正午月齢  6.0
 
 ◆那覇 ( 1/22)
  日出  7時17分(111度) 日没 18時 5分(248度) 昼 時間 10時間48分
  月出 10時30分( 94度) 月没 22時37分(267度) 正午月齢  5.0
 ・那覇 ( 1/23)
  日出  7時17分(111度) 日没 18時 6分(248度) 昼 時間 10時間49分
  月出 11時 6分( 89度) 月没 23時32分(272度) 正午月齢  6.0
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【六花】(りっか・りくか・ろっか)
 雪の異称。
 六出花(りくしゅつか)。むつのはな。
   《広辞苑・第六版》

 朝から雪が降っています。
 雪は今はまだわずかですが、天気予報によれば、この雪は東京では珍しく積
 もる雪になりそうです。

 東京での積雪の予報は数センチから十センチ程度。
 雪に慣れた雪国にあっては、十センチ程度の積雪なんて、なんてことは無い
 ものでしょうけれど、これが東京では大変。これだけの雪が積もると、様々
 なところに影響が出ます。特に交通機関の遅延や運休は避けられないでしょ
 うから、今から帰りの電車が心配になっています。

◇「六花」は結晶の形から
 雪は水蒸気が空中で昇華し、結晶化したものです。
 その結晶の形は、板状、柱状、針状など様々なものがありますが、基本的に
 は六方晶系の形状を示すことから、「六花」という異称が生まれました。

 天保年間に出版された鈴木牧之の「北越雪譜」には、35種類もの雪の結晶の
 形が描かれています。また、日本の伝統的文様に、雪文様が有り着物や焼き
 物などに用いられていますから、あんな小さな雪の結晶の形はずっと昔から
 知られていたようです。

 一口に雪といっても、その形は千差万別。その不思議さ、その美しさに魅了
 されるのは、昔も今も変わらないようです。

◇黙って降る雪
 雪国に残ることわざに、

  黙って降る雪は余計に積もる

 というものがあります。
 冬の夜、普段なら夜とはいえ聞こえてくるはずの街の中の様々な音が消えて
 不思議な静寂が辺りを包むことがあります。
 そんな時に窓の外を見ると、きまって雪が降っていたものです(一応、東北
 出身の私の体験)。

 降り積もった雪に吸音効果があるのでしょうか、本当に音の消えた夜があり
 ました。
 こんな風に、音を消して降る雪を「黙って降る雪」というのでしょうか。
 確かに、こんな黙って降る雪が降る夜が明けると、辺り一面は厚い雪の布団
 に覆われていたものでした。

 「黙って降る雪」の話を書きながらふと思いましたが、これは雪ばかりでは
 無いかもしれませんね。
 人もまた、黙って降る雪のような人には、人よりも余計に積もる何かがあり
 そうです。

 今夜は降る雪を眺めながら帰ることになりそうです。
 眺める雪が黙って降る雪になるのかどうかはわかりませんが、雪を眺めなが
 ら黙って降る雪のような人のことでも考えながら帰ることにしようかな?
 朝のうちからするには、ちょっと気の早い話ですけれど。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
20/02/27
20/02/26
20/02/25
20/02/24
20/02/23
20/02/22
20/02/21
20/02/20
20/02/19
20/02/18
20/02/17
20/02/16
20/02/15
20/02/14

古い記事