殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2018/09/26 09:50)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2018/07/01 号 (No.4292)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 「半夏生」の生える頃(2018)
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 30年  7月  1日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2018年  7月  1日  [月の] 第1週 第1日曜  [年の] 182日目 残り 184日
旧暦   5月(小) 18日 (仏滅)
ユリウス通日 2458300.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 夏至 (6/21 〜 7/6)
 七十二候  菖蒲花咲く (6/27 〜 7/1)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(7/1)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  甲午 [きのえうま]
 十二直  建   [たつ] 中吉.柱立,事業開始,婚礼吉.屋敷内土動凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  天赦日   [てんしゃにち] (万よし)とも書く.極上の大吉日

◆明日(7/2)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  乙未 [きのとのひつじ]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 二十七宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(07/1) の誕生花
 スイレン(睡蓮)     清純な心・信仰
 ヒメユリ(姫百合)   誇り

◆明日(07/2) の誕生花
 キンギョソウ(金魚草) 出しゃばり・お節介
 フロックス(草夾竹桃、花魁草) 温和・協調
 グラジオラス         用心

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇釜蓋朔日(かまぶたついたち)
  死者の霊魂が地獄の石戸を突き破って出てくるという日。
  お盆を迎える準備は朔日から始まる。この日を釜蓋朔日と呼び、あの世
  の釜の蓋が開いて、ご先祖さまの精霊が冥土からそれぞれの家へ旅立つ
  日とされている。あの世からの道は非常に遠く、それで朔日に出発しな
  ければ盆までに間に合わないということ。

 ◇山開き
  昔登山は信仰行事であり、平日の登山は禁止されていたが、夏の一定期
  間だけはその禁が解かれ、これを「山開き」と言っていた。 現在では、
  夏山登山の安全を祈願した行事として、ほとんどの山がこの日に山開き
  を行っている。

 ◇海開き
  山開きほど厳密に日附は決まっていない。夏の海水浴シーズンを前に海
  での安全を祈願して行われる行事なので、地方によって(海水温などの
  違い)時期も異なるが、多くは夏の始まりと考えられる7月の始めに行う
  ことが多い。

 ◇銀行の日
  1893年(明治26年)にわが国の普通銀行に関する法規の基礎となる「銀行
  条例」が施行されたことを記念して金融総合専門紙を発行している日本
  金融通信社が1991年(平成3年)1月に制定。

 ◇更生保護制度施行記念日
  法務省が制定。 1949(昭和24)年、「犯罪者予防更正法」が施行された。
  更生保護制度は、犯罪を犯した人が更生するための援助や犯罪予防のた
  めの活動を行うための制度。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 7/ 1)
  日出  3時58分( 56度) 日没 19時18分(303度) 昼 時間 15時間20分
  月出 21時18分(113度) 月没  6時28分(244度) 正午月齢 17.3
 ・札幌 ( 7/ 2)
  日出  3時59分( 56度) 日没 19時18分(303度) 昼 時間 15時間19分
  月出 21時50分(109度) 月没  7時25分(247度) 正午月齢 18.3
 
 ◆仙台 ( 7/ 1)
  日出  4時16分( 59度) 日没 19時 4分(300度) 昼 時間 14時間48分
  月出 21時 8分(112度) 月没  6時42分(246度) 正午月齢 17.3
 ・仙台 ( 7/ 2)
  日出  4時16分( 59度) 日没 19時 4分(300度) 昼 時間 14時間48分
  月出 21時43分(108度) 月没  7時37分(249度) 正午月齢 18.3
 
 ◆東京 ( 7/ 1)
  日出  4時28分( 60度) 日没 19時 1分(299度) 昼 時間 14時間33分
  月出 21時 8分(111度) 月没  6時53分(246度) 正午月齢 17.3
 ・東京 ( 7/ 2)
  日出  4時29分( 60度) 日没 19時 1分(299度) 昼 時間 14時間33分
  月出 21時44分(107度) 月没  7時47分(250度) 正午月齢 18.3
 
 ◆大阪 ( 7/ 1)
  日出  4時48分( 60度) 日没 19時15分(299度) 昼 時間 14時間27分
  月出 21時23分(110度) 月没  7時12分(247度) 正午月齢 17.3
 ・大阪 ( 7/ 2)
  日出  4時48分( 60度) 日没 19時15分(299度) 昼 時間 14時間27分
  月出 21時59分(107度) 月没  8時 7分(250度) 正午月齢 18.3
 
 ◆岡山 ( 7/ 1)
  日出  4時55分( 60度) 日没 19時21分(299度) 昼 時間 14時間27分
  月出 21時30分(110度) 月没  7時19分(247度) 正午月齢 17.3
 ・岡山 ( 7/ 2)
  日出  4時55分( 60度) 日没 19時21分(299度) 昼 時間 14時間26分
  月出 22時 6分(107度) 月没  8時13分(250度) 正午月齢 18.3
 
 ◆福岡 ( 7/ 1)
  日出  5時11分( 61度) 日没 19時33分(298度) 昼 時間 14時間21分
  月出 21時42分(110度) 月没  7時36分(247度) 正午月齢 17.3
 ・福岡 ( 7/ 2)
  日出  5時12分( 61度) 日没 19時33分(298度) 昼 時間 14時間21分
  月出 22時19分(107度) 月没  8時30分(250度) 正午月齢 18.3
 
 ◆那覇 ( 7/ 1)
  日出  5時40分( 63度) 日没 19時26分(296度) 昼 時間 13時間46分
  月出 21時41分(109度) 月没  8時 1分(249度) 正午月齢 17.3
 ・那覇 ( 7/ 2)
  日出  5時40分( 63度) 日没 19時26分(296度) 昼 時間 13時間46分
  月出 22時20分(105度) 月没  8時53分(252度) 正午月齢 18.3
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■「半夏生」の生える頃(2018)
 明日 7/2は半夏生(はんげしょう)。
 半夏生は七十二候の一つであり、かつ雑節の一つにも数えられています。
 昔は「半夏半作(はんげはんさく)」といい、この日までに田植えを終えら
 れれば、なんとか平年作の半分の収穫は見込めるという田植え終了の時期の
 目安となっていました。

 ただ、「目安となっていました」と過去形で書いたとおり、現代ではこの話
 は通用しないでしょう。現在の田植えの時期は、稲の品種改良によって寒冷
 に強い早生種が稲作の主流となっているため、半夏生の時期より2か月程早
 くなっていますので、いかに田植えが遅れたとしてもこの時期というのは、
 流石に考えにくいというのがその理由です。

 気候や暦の仕組み以外にも、こうした情勢の違いから、伝統行事の意味が分
 かりにくくなってしまうことはよくあることです。もっとも、

  「なぜこの日が?」

 と云った疑問から行事の意味を考えることで、人間社会の変化を垣間見るこ
 とが出来るのも、暦の楽しみの一つかもしれませんが(強がり、負け惜しみ
 みたいだな・・・)。

 現在では、こうした変化のために実生活での節目としての役割は薄らぎ、そ
 の「半夏生」という、ちょっと不思議な名前から「そう言えば・・・」と思
 い出される日になっています。

 この日は天から毒気が降り山菜や筍などに宿るため、こうした物をとって食
 べるのを忌むとか、井戸に毒がしみ込むのを防ぐため蓋をしなければならな
 いといった迷信がありました。

 流石に今は信じている人はいないと思いますが、そうした慣習は残っている
 かも知れませんね。

◇「半夏生ず」か「半夏生生ず」か
 七十二候の半夏生の名前は元々は「半夏」という植物が生える(生ずる)と
 いうことです。半夏はカラスビシャク(烏柄杓)というサトイモの植物のこ
 とです。どんな植物かは、AOKIさんの仮想電子植物園などご覧下さい(↓)。
 http://urx3.nu/KOp7

 さて、本家の「半夏」はこの植物ですが近頃は、半夏生というと「半夏生」
 という名前の植物が紹介されることが多くなっています。
 こちらの姿もAOKIさんの仮想電子植物園を参照させていただきます(↓)。
 http://urx3.nu/KOp9

 こちらはドクダミの仲間の植物です。
 この植物は夏の頃花を咲かせるのですが、花が咲く頃になると葉っぱの白化
 現象ということが起こり、緑色の葉っぱが付け根から半分ほど白くなってし
 まいます。この白くなったところがまるで白粉を塗ったかのようだというこ
 とで半分だけ化粧したもの、則ち

  半化粧(ハンゲショウ)

 から、この白化現象が起こる時期とその発音との一致で「半夏生」と呼ばれ
 るようになったのだとか。
 ちょっと笑い話になりそうな話ではあるのですが、確かにこの「半夏生」の
 姿を見ればわからないでもないと思えます。

 ただし残念なことにこの半分化粧した半夏生ですが、現在ではあまり見かけ
 ることがなくなってしまいました。
 私は神戸に住んでいた時代に、六甲山の自然公園(のような場所)での沼の
 ほとりに群生している姿を見たのが最後です。

  半夏 と 半夏生

 「半夏生」という植物が無くなってしまうと、今日のような話も書けなくな
 ってしまいます。日刊☆こよみのページの話題のためにも、いつまでも無く
 ならないでいて欲しいものです(あ、「日刊☆こよみのページ」が無くなる
 方が流石に早いか?)

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
・早すぎる
 あっという間に、7月です。
 早い、早すぎる、月日が過ぎるのが・・・。

 あれもやりたい、これもやりたいと思いながら、
 あれもできなかった、これもできなかった
 ということが、多い今年の前半が終わってしまいました。
 ああ、早すぎるぞー、月日の歩み!

・遅すぎる
 思い起こせば先週の土曜日から風邪気味の私。
 1日は仕事も休んで寝込んだし、薬もまじめに服用しているのですが

  「ちょっとだけ改善」

 したところで、あとはずーっと低空飛行状態。
 今日も起きて最初にしたのが、詰まった洟をかむこと。
 ああ、うっとうしい。
 遅すぎるぞ、風邪の治り!!!

 今週の土曜日には、結構大事な大きめの試合があるので、それまでには全快
 させてください。神様。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
18/09/25
18/09/24
18/09/23
18/09/22
18/09/21
18/09/20
18/09/19
18/09/18
18/09/17
18/09/16
18/09/15
18/09/14
18/09/13
18/09/12

古い記事