殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/25 13:49)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2019/01/26 号 (No.4501)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 誕生花と花言葉の話
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 31年  1月 26日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2019年  1月 26日  [月の] 第4週 第4土曜  [年の]  26日目 残り 340日
旧暦  12月(大) 21日 (友引)
ユリウス通日 2458509.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 大寒 (1/20 〜 2/3)
 七十二候  水沢あつく堅し (1/25 〜 1/29)
 土用 (1/17 〜 2/3)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(1/26)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  癸亥 [みずのとのい]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 二十七宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  八専の終わり 
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(1/27)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  甲子 [きのえね]
 十二直  閉   [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 二十七宿 房   [ぼう] 大吉.婚礼,旅行,神事,造作大吉
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  甲子     [かっし] 吉日.甲子待.子待ちともいう
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  天赦日   [てんしゃにち] (万よし)とも書く.極上の大吉日
  帰忌日   [きこにち] 凶日.旅行からの帰宅は特に凶
  血忌日   [ちいみにち] 鍼灸,刑戮等血を見る事柄は凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(01/26) の誕生花
 ヒアシンス(風信子)<白> 心静かな愛
 マーガレット         心に秘めた愛・誠実

◆明日(01/27) の誕生花
 キンカン(金柑)     思い出
 ストック<八重咲き> 永遠の美しさ
 ヘリオトロープ       誠実・献身的な愛

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇文化財防火デー
  1949年(昭和24年)の今日、法隆寺の金堂から出火、貴重な壁画などを
  焼失したことから、その反省の意味を込め、各地の文化財を火から守る
  日として1955年(昭和30年)に制定されたもの。

 ◇帝銀事件の日
  1948(昭和23)年、東京・豊島の帝国銀行椎名町支店で帝銀事件が起こり
  ました。 東京都の衛生課員と名乗る男が、「近くで赤痢が発生したの
  で予防薬を飲んでもらう」と偽り行員16人に青酸化合物を飲ませて殺害
  し、現金16万円と小切手を奪って逃走しました。
  横溝正史の『悪魔が来たりて笛を吹く』等多くの推理小説が書かれまし
  た。

 ◇有料駐車場の日,パーキングメーターの日
  1959(昭和34)年、東京都が日比谷と丸の内に日本の公共駐車場初のパー
  キングメーターを設置しました。 料金は15分単位で10円でした。

 ◇インテリアの日
  (毎月第4土曜日)

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 1/26)
  日出  6時56分(115度) 日没 16時38分(244度) 昼 時間  9時間43分
  月出 22時46分( 94度) 月没 10時 6分(269度) 正午月齢 20.1
 ・札幌 ( 1/27)
  日出  6時55分(114度) 日没 16時40分(245度) 昼 時間  9時間45分
  月出 23時55分(101度) 月没 10時35分(262度) 正午月齢 21.1
 
 ◆仙台 ( 1/26)
  日出  6時46分(113度) 日没 16時51分(246度) 昼 時間 10時間 5分
  月出 22時46分( 93度) 月没 10時 8分(269度) 正午月齢 20.1
 ・仙台 ( 1/27)
  日出  6時45分(113度) 日没 16時52分(246度) 昼 時間 10時間 7分
  月出 23時51分(100度) 月没 10時40分(262度) 正午月齢 21.1
 
 ◆東京 ( 1/26)
  日出  6時45分(112度) 日没 17時 2分(247度) 昼 時間 10時間17分
  月出 22時50分( 93度) 月没 10時13分(269度) 正午月齢 20.1
 ・東京 ( 1/27)
  日出  6時45分(112度) 日没 17時 3分(247度) 昼 時間 10時間18分
  月出 23時54分(100度) 月没 10時47分(263度) 正午月齢 21.1
 
 ◆大阪 ( 1/26)
  日出  7時 0分(112度) 日没 17時21分(247度) 昼 時間 10時間21分
  月出 23時 7分( 93度) 月没 10時30分(269度) 正午月齢 20.1
 ・大阪 ( 1/27)
  日出  6時59分(112度) 日没 17時22分(248度) 昼 時間 10時間22分
  月出  無し   月没 11時 4分(263度) 正午月齢 21.1
 
 ◆岡山 ( 1/26)
  日出  7時 6分(112度) 日没 17時27分(247度) 昼 時間 10時間21分
  月出 23時14分( 93度) 月没 10時37分(269度) 正午月齢 20.1
 ・岡山 ( 1/27)
  日出  7時 6分(112度) 日没 17時28分(248度) 昼 時間 10時間23分
  月出  無し   月没 11時11分(263度) 正午月齢 21.1
 
 ◆福岡 ( 1/26)
  日出  7時18分(112度) 日没 17時44分(247度) 昼 時間 10時間25分
  月出 23時29分( 93度) 月没 10時51分(269度) 正午月齢 20.1
 ・福岡 ( 1/27)
  日出  7時18分(111度) 日没 17時45分(248度) 昼 時間 10時間27分
  月出  無し   月没 11時26分(263度) 正午月齢 21.1
 
 ◆那覇 ( 1/26)
  日出  7時16分(110度) 日没 18時 8分(249度) 昼 時間 10時間51分
  月出 23時38分( 93度) 月没 11時 3分(269度) 正午月齢 20.1
 ・那覇 ( 1/27)
  日出  7時16分(110度) 日没 18時 8分(249度) 昼 時間 10時間53分
  月出  無し   月没 11時41分(263度) 正午月齢 21.1
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■誕生花と花言葉の話
 今日は何の日と言った事柄が書かれた本や、サイトでは日毎の誕生花が載っ
 ていることが多いですね。多いというか「定番」となっていると言っても良
 いでしょう。

 かく言う日刊☆こよみのページにも、また日刊☆こよみのページの大本サイ
 トである「こよみのページ」にもこの「定番」は載っています。
 こよみのページでは、今日は何の日のページと、そこから派生した今日の誕
 生花のページで使っています。

  「今日は何の日」 http://koyomi8.com/cgi/today/today.php
  「今日の誕生花」 http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php

 今日(1/26) の誕生花としては
 ヒアシンス(風信子)<白> 心静かな愛
 マーガレット 心に秘めた愛・誠実

 の 2種類を載せています。
 なんで一つの日に複数の誕生花があるの?

 一つの日に複数の誕生花があるかと思えば、同じ花なのに、違った日に何度
 も登場するものもあります。本日の誕生花として採り上げたヒアシンスとマ
 ーガレットにしても

 ヒアシンス (3/27,12/3) ・・・ 変わらない愛情
 ヒアシンス<ピンク> (3/1)・・ スポーツ・ゲーム
 ヒアシンス<紫> (2/17) ・・・ 悲哀
 ヒアシンス<白> (1/26) ・・・ 心静かな愛

 マーガレット (1/26,2/1,4/4) 心に秘めた愛・誠実
 (※データは、Web こよみのページの「誕生花」データを使用)

 ヒアシンスは色の違いでも複数ありますが、色にこだわらず「ヒアシンス」
 とだけあるものも、3/27,12/3の2日があります。マーガレットは、3日も。
 日付にしても、マーガレットが1/26,2/1,4/4と2ヶ月以上も異なる日がある
 のですが、そもそも誕生花や花言葉って、いったい誰が、どのように決めて
 いるのでしょうか?

◇誕生花の歴史
 誕生花はギリシャ時代から古代ローマ帝国時代あたりにその根元があるそう
 です。ギリシャ神話を読めば解るとおり、ギリシャのには沢山の神々がいま
 す。日本の八百万の神々と同じで太陽や月、水や空気等々の自然の事物を神
 と考えた自然神の世界です。

 いろいろな「もの」はそれぞれそれを司る神が存在するという考えは、さら
 にさまざまな「時」にも同じようにその時を司る神が存在するという考えを
 生み出しました。
 この「いろいろな時」として例えば1月を司る神がいるはずだとか 1/26を司
 る神がいるはずだと言う考えです。

 こうして様々な事物、時に神を考えるとそこで起こる事柄もただ何かがあっ
 たという事実だけではなく、神がそうした事柄に託してメッセージを伝えて
 いるのではという発想も生まれました(ある種の占いと言えなくもないです
 ね)。

 この考えからするとある月や日に咲く花は、その月や日を司る神からのメッ
 セージだと考えるのは自然なことでしょう。人間にとって、誕生というのは
 多分一番大切な記念日ですから、こんな大事な日がただの偶然に決まるとは
 考えたくない。

 そこには何かの意味があってその日に生まれてきたに違いないと誰しも考え
 ます(あるいは、考えたいと考える)。ではなぜその日が選ばれたのか、そ
 れはその人の運命を象徴するような日であるに違いない!
 (ちなみに、様々な誕生日占いが生まれた理由も、根幹にはこの思想がある
 のでしょう)

 では、その人の運命とは? 神様は様々な形できっとメッセージを送ってき
 ているはず。その日咲いている花一つにもきっと意味がある。
 そして誕生花が出来たのです。ただし、そのメッセージは「神秘のベール」
 に包まれたまま。読み取るのはその人一生の仕事というわけでしょう。

◇花言葉の歴史
 花言葉の歴史というと、現在のように使われるものの歴史は意外に浅く19世
 紀のヨーロッパの宮廷での流行がその始まりだと考えられています。ただし、
 「花言葉」という考えは、オスマントルコ帝国のイスタンブール生まれと言
 われます。

 18世紀にイスタンブールに滞在した人物が、このトルコ生まれの概念をヨー
 ロッパに持ち込んだものだと言われます(コンスタンティノプール駐在英国
 大使婦人 Mary Worltey Montaguや、トルコに 4年間滞在した紀行家Aubry de
  La Mottrayeが伝えたと言われています)。

 もっともトルコで生まれた時には、「花言葉」という花に限られたものでは
 なくて、ある物の名前から、同じ韻を踏む言葉を連想させることで、物にあ
 る意味を託すというものだったようです。
 日本でも、

  鯛は、『目出度い』に通じる縁起物

 なんて言いますが、そんなところ。もちろんそうした連想のはたらくものの
 中に花も含まれたでしょうけれど、花に限っていたわけではありません。
 花言葉とヨーロッパに伝えたとされる前述の大使婦人の書簡にもバラや水仙
 等以外にも、石鹸や石炭といった物の名前が並んでいたそうです。

 それなのに、いつの間にやら石鹸や石炭は消えて、花の名前ばかりがもては
 やされるようになっていきました。
 ま、愛する人への告白に抱えきれないほどのバラを贈るといえば絵になりま
 すが、抱えている物が石炭や石鹸では・・・。気持ちは分かりますね。

  閑話休題

 花言葉は外国の洒落た風習として、まず宮廷や社交界で使われるようになっ
 たようです。ことにフランスのシャルロット・ド・ラトゥール(Charlotte de
 Latour)が『Le Langage des Fleurs』(「花の言葉」)を1819年に出版した
 後、広く受け入れられるようになったようです。

  直接言葉で思いを伝えるのではなく、花を贈ることで思いを伝える。

 こう書くと、何ともロマンチックな雰囲気。
 花言葉のこのロマンチックな雰囲気が社交界で人気となって広がったようで
 す。そのためか花言葉には恋愛や人間関係、人物評という社交界の話題の中
 心を成す言葉が多いです。

 また全体に園芸種(ことにヨーロッパの)には多様な言葉がついているのに
 よく見かける花でも野生の花(ことに、日本にはあってもヨーロッパには無
 さそうなものや、見た目がぱっとしない植物)には花言葉が見あたらないこ
 とが多いのも、花言葉のこうした歴史の故でしょう。

 ※日本での新しい花言葉について
  日本花普及センターが花の愛好と普及の目的で親しみやすく佳いイメージ
  の花言葉を選んでいるそうです。
  もちろん、日本花普及センター以外が、花言葉を選んではいけないという
  ことではありありません。

◇沢山の誕生花・いろいろな花言葉
 日刊☆こよみのページの誕生花をごらん頂ければ解るとおり、 1日に何種類
 もの誕生花があります。また、花言葉も沢山(中には相反するようなものも)
 ありますが、なぜでしょう。その理由は

  だって、沢山あるんだもの

 と言うしかありません。
 ある日に咲く花といったって 1/26には咲くけれど 1/27には咲かないなんて
 いう花はありません。そうした意味で誕生花選定の段階で既に曖昧さがあり
 ます。

 またヨーロッパでは一般的でも日本では咲かない花であったり、なじみの薄
 い花だったりしますから、何処で生まれた言葉かによっても変化する余地が
 あります。こうして考えて行くと最終的には、

  誕生花は選ぶ人によって変化する

 と言うことになってしまいます。
 同様に花言葉も花自身が「私の花言葉は・・・」と語ってくれるわけでない
 ので、

  花言葉は、誰かの創作である

 ということになります。
 創作ですから人によって様々なのはあたり前。創作者の発想は当然その人
 の生まれ育った国の歴史や伝統に大きく影響を受けますし、その人の好みも
 ありますから、一つの花に違った言葉がついてしまうのも致し方ない。
 こうして

  沢山の誕生花・いろいろな花言葉

 が出来てしまったというわけです。
 誕生花を載せるようになってから、「誕生花」といった文字がタイトルに入
 った本を目にすると購入してくるようになり、その手の本だけでも十冊以上
 となってしまいましたが、並べてみると見事にまちまちです。

 希に、良く一致する本もあるのですが、これは逆に「共通の種本」があるっ
 てことなんでしょう。

◇最後に、こよみのページでは?
 私の場合は、誕生花が 1年分入っている本 3冊を基本にして拾い出し、過不
 足を他の本を参考として追加修正しています。
 どの本もまちまちなので、選んでいて結構「混乱」しました。正直思いの外
 大変な作業でした(今も、時々追加修正しています)。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇1/25号、暦のこぼれ話
 > 後々まで【お尾引く】事件
 →後々まで【尾引く】事件

 > 日本の最低気温を【記録したひ】
 →日本の最低気温を【記録した日】

⇒サガ隊員、星空ライダー隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 あんまり乗り気じゃないのですが、仕事とあらばしかたが無い。
 そうぼやきながら、明日は朝から下関に向かう予定。
 明日は、ダブルスの試合にエントリーしてたのに、パートナーには申し訳な
 いけれど棄権することになりました。

 仕事そのものは月曜日の午前中なので、明日はただ現地に到着していればよ
 いだけなのですが、どうしたわけか手渡された航空券を見ると、出発時刻は
 明日の朝。

 出発が夕方ということなら、試合、出られるところまで出て、途中棄権と言
 うことも考えたのですが、そういうわけにはいきませんでした。いろいろ手
 配の都合ってものがあったのかも知れませんが、ただ移動するために、日曜
 日を1日潰されるのは哀しい(振替休日をもらえるわけもなく・・・)。

  「まあ、美味しいふぐでも食べて」

 と慰められましたが、残念ながら私はあんまり食べ物に興味は無い。そのう
 え、魚は苦手なので好んで食べることもないので、「ふぐ」に魅力を感じる
 ことはありません。

 でも、早く着いて時間はありそうなので、ふぐを食べるのではなくて、眺め
 にでもいこうかな? インターネットで検索すると、「海響館」という水族
 館が見つかりました。
 折角だから、ここでたっぷりと「ふぐ」を堪能してこようかと。
 食べる方じゃなくてね。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/24
19/08/23
19/08/22
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11

古い記事