殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2020/02/28 12:21)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2020/01/07 号 (No.4847)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 五節供最初の「人日の節供」
□隅掘り隊通信

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和  2年  1月  7日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2020年  1月  7日  [月の] 第2週 第1火曜  [年の]   7日目 残り 360日
旧暦  12月(大) 13日 (赤口)
ユリウス通日 2458855.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 小寒 (1/6 〜 1/19)
 七十二候  芹栄う (1/6 〜 1/10)


■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(1/7)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  己酉 [つちのとのとり]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 觜   [し] 入学のみ吉.造作を行えば家財を失う
 二十七宿 鬼   [き] 最大吉.万事に大吉.鬼宿日と呼ばれる
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
  天火日   [てんかにち] 棟上げ,家屋修造等凶
  狼藉日   [ろうじゃくにち] 凶日

◆明日(1/8)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  庚戌 [かのえいぬ]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 参   [しん] 蓄財,養子縁組み,造作,遠出吉
 二十七宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  月徳日   [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日
  滅門日   [めつもんにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(01/7) の誕生花
 ユキワリソウ(雪割草) はにかみや
 チューリップ<白>   失われた愛
 ヒマラヤユキノシタ   秘めた感情

◆明日(01/8) の誕生花
 ロウバイ(臘梅)     慈愛
 アザレア(躑躅)     愛の楽しみ・節制
 アザレア(躑躅)<白> 貴方に愛されて幸せ

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇人日の節句(七草の節句)
  五節句のひとつ。 古来中国では、正月の1日を鶏の日、2日を狗の日、
  3日を猪の日、4日を羊の日、5日を牛の日、6日を馬の日とし、それぞれ
  の日にはその動物を殺さないようにしていた。そして、7日目を人の日と
  して犯罪者に対する刑罰は行わなかった。
  この日は7種類の野菜を入れた羹を食べる習慣があり、これが日本に伝わ
  って七草粥となった。
  日本では平安時代から始められ、江戸時代より一般に定着。

 ◇つめ切りの日
  新年になって初めて爪を切る日は、昔から七草爪といってこの日に決ま
  っていた。草を浸したお湯につめをつけて柔らかくしてから切ると、そ
  の年は風邪をひかないといわれた。

 ◇千円札の日
  1950年(昭和25年)に初めて聖徳太子の肖像画入り千円札が発行された。

 ◇夕霧忌
  大坂の遊女・夕霧の1678(延宝6)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 1/ 7)
  日出  7時 6分(120度) 日没 16時15分(239度) 昼 時間  9時間10分
  月出 13時23分( 66度) 月没  3時 8分(291度) 正午月齢 11.9
 ・札幌 ( 1/ 8)
  日出  7時 5分(120度) 日没 16時16分(239度) 昼 時間  9時間11分
  月出 14時 0分( 61度) 月没  4時13分(296度) 正午月齢 12.9
 
 ◆仙台 ( 1/ 7)
  日出  6時53分(118度) 日没 16時31分(241度) 昼 時間  9時間38分
  月出 13時35分( 67度) 月没  2時59分(289度) 正午月齢 11.9
 ・仙台 ( 1/ 8)
  日出  6時53分(118度) 日没 16時32分(241度) 昼 時間  9時間39分
  月出 14時15分( 63度) 月没  4時 2分(294度) 正午月齢 12.9
 
 ◆東京 ( 1/ 7)
  日出  6時51分(117度) 日没 16時43分(242度) 昼 時間  9時間52分
  月出 13時46分( 68度) 月没  3時 0分(289度) 正午月齢 11.9
 ・東京 ( 1/ 8)
  日出  6時51分(117度) 日没 16時44分(242度) 昼 時間  9時間53分
  月出 14時26分( 64度) 月没  4時 1分(293度) 正午月齢 12.9
 
 ◆大阪 ( 1/ 7)
  日出  7時 5分(116度) 日没 17時 2分(243度) 昼 時間  9時間58分
  月出 14時 5分( 68度) 月没  3時15分(289度) 正午月齢 11.9
 ・大阪 ( 1/ 8)
  日出  7時 5分(116度) 日没 17時 3分(243度) 昼 時間  9時間58分
  月出 14時46分( 65度) 月没  4時16分(293度) 正午月齢 12.9
 
 ◆岡山 ( 1/ 7)
  日出  7時11分(116度) 日没 17時 9分(243度) 昼 時間  9時間58分
  月出 14時12分( 68度) 月没  3時22分(289度) 正午月齢 11.9
 ・岡山 ( 1/ 8)
  日出  7時11分(116度) 日没 17時10分(243度) 昼 時間  9時間59分
  月出 14時53分( 65度) 月没  4時23分(293度) 正午月齢 12.9
 
 ◆福岡 ( 1/ 7)
  日出  7時23分(116度) 日没 17時26分(243度) 昼 時間 10時間 3分
  月出 14時28分( 69度) 月没  3時35分(288度) 正午月齢 11.9
 ・福岡 ( 1/ 8)
  日出  7時23分(116度) 日没 17時27分(243度) 昼 時間 10時間 4分
  月出 15時10分( 65度) 月没  4時36分(293度) 正午月齢 12.9
 
 ◆那覇 ( 1/ 7)
  日出  7時18分(114度) 日没 17時53分(245度) 昼 時間 10時間35分
  月出 14時52分( 70度) 月没  3時35分(287度) 正午月齢 11.9
 ・那覇 ( 1/ 8)
  日出  7時18分(114度) 日没 17時54分(245度) 昼 時間 10時間36分
  月出 15時37分( 67度) 月没  4時33分(291度) 正午月齢 12.9
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■五節供最初の「人日の節供」
 今日は1/7。五節供の中の最初の節供、人日の節供(じんじつの せっく)
 です。人日の節供というより「ななくさの せっく」と言った方が通りがよ
 いでしょうが。
 本日は、新年最初の節供の日ということで、節供についての話を書くことに
 します。

 本日は、人日の節供。またの名を「ななくさの せっく」。
 「ななくさの せっく」は漢字で書けば、七種の節供、あるいは七草の節供
 となります。

  「え、七草の『節句』でしょう?」

 と指摘されそうなので、なぜ「節供」と書いているかもついでに説明してお
 きます。「節供」は私のこだわりです(「こだわる」ことはよくないとは思
 うのですがね)。

 今では、「節句」と書く方が多いようですけれど、「せっく」は季節の変わ
 り目などにおかれた祝祭の日、折り目の日である、節日(せちにち)に供す
 る膳を指す節供(せちく)がその元の言葉と言われています。「せちく」が
 後に「せっく」と呼ばれるようになったものですので、この言葉に合わせて
 文字も「節句」が使われるようになってこれが拡がり、現在に到っておりま
 す。

 そんなこんなで少数派となってしまった「節供」」ではありますが、そのそ
 もそもの意味を忘れないようにと私は今も「七種の節供」のように書いてお
 ります。

  閑話休題

 「節供」で寄り道してしまいましたが、話を「七種粥」に戻しましょう。
 日刊☆こよみのページを始めたばかりの頃に読者の方々に対して「七草粥を
 食べましたか」というアンケートを行ったことがあります。

 その結果は、67%、つまり2/3の方が七種粥を食べた(あるいは食べる予定)
 という回答を得ました。結構皆さん食べていたのですね(2008年調べ)。

 どうやら今でも廃れずに続いているようです。ただし、あれからもう十年以
 上が経過していますし、その十年前でさえアンケート対象が日刊☆こよみの
 ページ読者という一般(?)の方々とはやや異なる集団であったことから、
 アンケート結果は偏っていたかも知れません。参考までの数値だとしてご覧
 下さい。結構今でも七種粥は食べられているということです。

◇節供の日付
 さてさて、七種粥を頂く日、こんな七種の節供もその一つである「節供」の
 日付にはどんな意味があるのでしょう。

 節供とは季節の折り目となる節日であると既に書きましたが、その節日の中
 でも、特に重要視された 5つの節日を五節供といいます。その五節供とは、

  人日の節供 (七種の節供) ・・・ 一月七日
  上巳の節供 (桃の節供、雛祭り)・ 三月三日
  端午の節供 (菖蒲の節供) ・・・ 五月五日
  七夕の節供 (笹の節供)  ・・・ 七月七日
  重陽の節供 (菊の節供)  ・・・ 九月九日

 です。最初に書いたものが節供本来の名前(?)で、後に続く()内は一般
 に知られた呼び名です。
 本来の呼び名の中には、読みにくいものもあります。

  人日(じんじつ) 上巳(じょうし) 端午(たんご)
  七夕(しちせき) 重陽(ちょうよう)

 のように読みます。
 ご覧の通りで、基本的には奇数の月で、月と日の数字が同じになる(これを
 重日(ちょうじつ)といいます)日が節供になります。
 人日だけは、重日になっていませんが、どうやら大昔はこれも一月一日に行
 われていたようですが、一月一日は、他の行事も沢山あったためか、一月七
 日に変わってしまいました。

 もっとも、「変わった」のは日本に暦や五節供などの慣習が伝わるより前の
 時点だったので、日本に人日の節供が伝わったときには、既に現在と同じ一
 月七日となっていました。

 五節供それぞれには、その節供と結び付きの強い植物があって、その植物を
 冠した呼び名があり、現在はこちらの方が通りがよさそうです。その植物を
 冠した呼び名は()内の通り。

 七種は植物名じゃないかも知れませんが、七つの種類の植物が入っているか
 ら、植物名を冠したと云っても、大間違いではないでしょう?
 五つの節供はそれぞれに季節の節目として、その節目に相応しい季節の吉祥
 植物と結びついて、人々の生活の中に浸透して行きました。

 今日の七種の節供(人日の節供)はその五節供の始め。一年の季節の事実上
 の始まりの日に、早春に生える七つの植物を食べ、身体に取り入れることで
 一人一人の身体にも季節の巡るその力を取り入れようではありませんか。

 関連記事
  節供の話・五節供とは ( http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0724.htm )
  人日の節供 ( http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0725.htm )

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇1/6号、埋め草の記
 > とは【云うものの】
 →とは【言うものの】

⇒e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
20/02/27
20/02/26
20/02/25
20/02/24
20/02/23
20/02/22
20/02/21
20/02/20
20/02/19
20/02/18
20/02/17
20/02/16
20/02/15
20/02/14

古い記事