殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2020/02/28 12:31)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2020/01/12 号 (No.4852)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 「成人の日」の日付
□皆様からのお便り紹介
□隅掘り隊通信

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

 《《 ご支援感謝 》》
 ・1/11 Chino 様からAmazonギフト券による御寄付を頂きました。
  ありがとうございました。

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和  2年  1月 12日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2020年  1月 12日  [月の] 第3週 第2日曜  [年の]  12日目 残り 355日
旧暦  12月(大) 18日 (大安)
ユリウス通日 2458860.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 小寒 (1/6 〜 1/19)
 七十二候  泉水温をふくむ (1/11 〜 1/15)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(1/12)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  甲寅 [きのえとら]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 軫   [しん] 万事吉.衣類裁断のみは火災の難に注意
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

◆明日(1/13)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  乙卯 [きのとのう]
 十二直  満   [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 二十七宿 角   [かく] 衣類裁断、柱建、井戸掘吉.葬式は凶
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(01/12) の誕生花
 グレビレア           あなたを待っています
 サザンカ(山茶花)   謙譲・愛敬
 スイートアリッサム   美しさを超えた価値

◆明日(01/13) の誕生花
 サザンクロス         願いを叶えて
 ストレリチア(極楽鳥花) 気取った恋
 ラッパスイセン(喇叭水仙) 報われぬ恋,尊敬

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇スキー記念日
  1911年(明治44年)のこの日、新潟県高田の陸軍歩兵連隊においてオー
  ストリアのレルヒ少佐が初めてスキー指導したことによる。

 ◇桜島の日
  1914(大正3)年、鹿児島県の桜島で、史上最大の大噴火が始りました。
  35人の死者を出し、流出した熔岩によって対岸の大隅半島と地続きにな
  りました。

 ◇パンの日
  パン食普及協議会が1983(昭和58)年3月に制定。1842(天保13)年4月12日
  に伊豆韮山代官の江川太郎左衛門が軍用携帯食糧として乾パンを焼いた
  のが、日本初のパンと言われています。
  この日を記念して毎月12日をパンの日としています。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 1/12)
  日出  7時 4分(119度) 日没 16時21分(240度) 昼 時間  9時間16分
  月出 17時55分( 62度) 月没  8時11分(299度) 正午月齢 16.9
 ・札幌 ( 1/13)
  日出  7時 4分(119度) 日没 16時22分(240度) 昼 時間  9時間18分
  月出 19時10分( 68度) 月没  8時54分(294度) 正午月齢 17.9
 
 ◆仙台 ( 1/12)
  日出  6時52分(117度) 日没 16時36分(242度) 昼 時間  9時間44分
  月出 18時10分( 64度) 月没  7時59分(296度) 正午月齢 16.9
 ・仙台 ( 1/13)
  日出  6時52分(117度) 日没 16時37分(242度) 昼 時間  9時間45分
  月出 19時21分( 69度) 月没  8時45分(292度) 正午月齢 17.9
 
 ◆東京 ( 1/12)
  日出  6時51分(116度) 日没 16時48分(243度) 昼 時間  9時間57分
  月出 18時21分( 65度) 月没  7時57分(295度) 正午月齢 16.9
 ・東京 ( 1/13)
  日出  6時50分(116度) 日没 16時48分(243度) 昼 時間  9時間58分
  月出 19時32分( 70度) 月没  8時44分(291度) 正午月齢 17.9
 
 ◆大阪 ( 1/12)
  日出  7時 5分(116度) 日没 17時 7分(243度) 昼 時間 10時間 2分
  月出 18時41分( 65度) 月没  8時12分(295度) 正午月齢 16.9
 ・大阪 ( 1/13)
  日出  7時 5分(115度) 日没 17時 8分(244度) 昼 時間 10時間 3分
  月出 19時51分( 70度) 月没  8時59分(291度) 正午月齢 17.9
 
 ◆岡山 ( 1/12)
  日出  7時11分(116度) 日没 17時14分(244度) 昼 時間 10時間 2分
  月出 18時48分( 65度) 月没  8時19分(295度) 正午月齢 16.9
 ・岡山 ( 1/13)
  日出  7時11分(115度) 日没 17時15分(244度) 昼 時間 10時間 4分
  月出 19時58分( 70度) 月没  9時 6分(291度) 正午月齢 17.9
 
 ◆福岡 ( 1/12)
  日出  7時23分(115度) 日没 17時30分(244度) 昼 時間 10時間 7分
  月出 19時 5分( 66度) 月没  8時31分(295度) 正午月齢 16.9
 ・福岡 ( 1/13)
  日出  7時23分(115度) 日没 17時31分(244度) 昼 時間 10時間 8分
  月出 20時15分( 71度) 月没  9時19分(291度) 正午月齢 17.9
 
 ◆那覇 ( 1/12)
  日出  7時18分(113度) 日没 17時57分(246度) 昼 時間 10時間39分
  月出 19時32分( 68度) 月没  8時26分(293度) 正午月齢 16.9
 ・那覇 ( 1/13)
  日出  7時18分(113度) 日没 17時57分(246度) 昼 時間 10時間39分
  月出 20時38分( 72度) 月没  9時17分(289度) 正午月齢 17.9
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□「成人の日」の日付
 明日は、成人の日。祝日です。
 祝日としての「成人の日」の意味とは、

  『おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いは
   げます。』

 と国民の祝日に関する法律には書いてあります。
 現状が、果たしてこの条文のとおりなのかなということに関しては、読者の
 方それぞれの判断にお任せします。

 さてこの祝日としての成人の日は、ハッピーマンデー法の対象となってしま
 って2000(平成12)年以降は、 1月の第 2月曜日という日付が移動する祝日
 の一つとなってしまい、今年は明日、1/13日がその日となります。
 1999年までは1/15に固定された祝日でした。

◇「成人の日」という祝日の日付
 祝日の日付には、その祝日に関係の深い行事等の日付が選ばれることが多い
 のですが、そうした中にあって成人の日はその日付にどんな意味があるのか、
 はっきりしない祝日です。
 ハッピーマンデー法によって移動祝日となってしまったため、ますます分か
 らなくなってしまいましたが、それ以前の1/15も、その日付の理由がよく分
 かりません。

 おそらく、古くからの成人の儀式(元服等)が正月の期間に行われていたこ
 と(公家は 1/4まで、武家は1/11までに行った)を考慮して 1月中に行うこ
 とにしたのでしょう。

 15日という日付に関しては1/15は小正月で「ハレの日」ですから、目出度い
 行事を行うには適した日付だと考えられたようです。
 元日からしばらくの間は「ハレの日」が続きますので、15日でなくてもよい
 わけですが、この期間は他の諸行事が立て込んでいるので、避けられたもの
 と推測されます。

 ただし、国民の祝日に関する法律が作られる過程ではじめて「成人の日」と
 いう祝日の名前が登場したとき(衆参両院の祝日原案の参議院案)には成人
 の日の日付は、1/15ではなくて、 11/23とされていました。なぜ?

◇成人の日の発祥は?
 現在は日本各地で市町村などの行政機関が中心となって新成人を集め成人式
 なるものを開きますが、この始まりは戦後間もない1946(昭和21)年 11/22
 〜24にかけて埼玉県の蕨市で行われた第一回青年祭の中の「成年式」がその
 最初のものだとされています。
 (成人式のルーツは「成人式」ではなくて「成年式」でした・・・)

 戦争によって荒廃した日本の復興の担い手としての青年達にその自覚を促す
 と共に、彼らを励ますために行われたものだったそうです。

 この蕨市で行われた行事の主旨と意義が高く評価されて、「成人の日」が祝
 日となりました。
 注目すべきは、この第一回青年祭の行われた日付です。1946/11/22〜24。
 参議院案の日付、11/23 はここから来たようです。

 11/23 といえば、新嘗祭の行われる日。
 この日は現在、成人の日ではありませんが別の祝日となっています。
 お分かりですね? そう、「勤労感謝の日」です。

 古来から行われてきた新嘗祭は、秋の収穫を祝う祭事ですから、その収穫を
 生み出す労働に感謝する勤労感謝の日には相応しい日付ということで11/23
 は勤労感謝の日となり、成人の日は勤労感謝の日に11/23 という日付を譲る
 ことになったのでしょう。

 成人の日にまつわる行事の始まりは11/23 ですが、成人の日がこの日でなけ
 ればいけないという理由としてはいささか弱い。かといって、他に「これだ」
 という日付も見つからないので、既に書いたとおり昔の元服やハレの日など
 を考慮して1/15と言う日になったと考えます。

◇「成人の日」の受難
 成人の日はその生まれの段階から既に、他の祝日に席を奪われるようにして
 原案から日付が変わった祝日です。それもこれもその行事と日付との結びつ
 きが弱いため。

 そして、この日付との結びつきの弱さが祟ってか、2000(平成12)年に国民
 の祝日に関する法律に俗にハッピーマンデー法と呼ばれる修正が加えられた
 際にいの一番にその対象となる憂き目を見たのだと考えられます。

 昨今では「荒れる成人式」に代表されるように成人の日は日付だけでなく、
 その意味もそれが生まれた頃の理念からかけ離れたものになりつつあるよう
 です。成人の日の受難は何処まで続くのやら(おいたわしい)。

◇蕨市は今でも「成年式」
 最後にちょっと余談ですが、成人の日の発祥の地とも云える蕨市では今でも
 成人の日の式典は「成人式」ではなくて、1946年当時と同じく「成年式」と
 呼んでいるそうです(今年、令和2年は第74回)。
 日付に関しては、現在の成人の日に合わせているようですが。

 参考 蕨市公式サイト https://www.city.warabi.saitama.jp/

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇少伯さんから
 かわうそ様
 いつもメールマガジンを拝読しております少伯と申します。

 いつも話ネタになる雑学知識の記事を楽しみにしております。

 さて、本日の「ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』」の中で表現にいささか問題
 があると思われる個所を見つけましたので隅掘り隊に参加させていただき
 たくメールしました。

 餅の原料となるお米についての説明でうるち米と書かれていますがもち米
 の間違いだと思います。
 うるち米は普段私たちが食べるご飯になるお米ですからそれを搗くと糊に
 なってしまいます。
 ご確認のほどよろしくお願いします。

 これからもよろしくお願いします。

⇒少伯様、メールありがとうございます。
 早速、本日の隅掘り隊通信に採用させていただきました。
 今回の間違いは誤字脱字のたぐいではなくて、完全に私の間違い。
 理由は私がずっと

  糯米(もちごめ)

 を「うるちまい」と読んでいたこと。
 どこで間違えて覚えたのかずっと間違えて読んでいました(恥ずかしい)。
 今回、「糯米」と感じで表記していれば間違いはなかったのでしょうが、糯
 米では読みにくかろうと気を回して・・・間違った読みで書いてしまって、
 結果として自分の恥ずかしい間違いに気がつきました。

 プラスにとらえれば、今のうちに間違いに気がついてよかった。このおかげ
 でこの後の人生(何年あるかな?)では、糯米は「もちごめ」と正しく読む
 ことが出来るようになります。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇1/11号、こよみのこぼれ話
 > 我々の食べる餅もどちらも同じ米(【うるち米】)を使いますが
 →我々の食べる餅もどちらも同じ米(【もち米】)を使いますが

⇒少伯隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
20/02/27
20/02/26
20/02/25
20/02/24
20/02/23
20/02/22
20/02/21
20/02/20
20/02/19
20/02/18
20/02/17
20/02/16
20/02/15
20/02/14

古い記事