殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2020/02/28 12:57)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2020/01/24 号 (No.4864)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 旧正月は三番目の月

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和  2年  1月 24日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2020年  1月 24日  [月の] 第4週 第4金曜  [年の]  24日目 残り 343日
旧暦  12月(大) 30日 (大安)
ユリウス通日 2458872.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 大寒 (1/20 〜 2/3)
 七十二候  蕗のとう花咲く (1/20 〜 1/24)
 土用 (1/18 〜 2/3)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(1/24)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  丙寅 [ひのえとら]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 牛   [ぎゅう] 吉祥.鬼宿に次ぐ大吉日.正午以外大吉
 二十七宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと

◆明日(1/25)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  丁卯 [ひのとのう]
 十二直  満   [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 二十七宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(01/24) の誕生花
 オモト               長寿
 サイネリア(富貴菊) いつも快活
 ブルースター         信じあう心

◆明日(01/25) の誕生花
 ビワ(枇杷)         内気
 ミミナグサ           純真

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇郵便制度施行記念日
  1871年(明治4年)に東京・京都・大阪間でそれまで飛脚便に頼っていた郵
  便業務を前島密が建議し郵便制度が始まったことを記念する日。

 ◇法律扶助の日
  1952年(昭和27年)のこの日、法律扶助会が設立されたこと記念して。
  法律扶助とは経済的な理由により民事裁判を受けることが出来ない人の
  ために費用を立て替える制度のことである。

 ◇初地蔵
  一年で最初の地蔵の縁日。

 ◇初愛宕
  一年で最初の愛宕の縁日。

 ◇地蔵縁日
  地蔵菩薩の縁日(毎月24日)

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 1/24)
  日出  6時58分(116度) 日没 16時35分(244度) 昼 時間  9時間38分
  月出  6時33分(122度) 月没 15時45分(238度) 正午月齢 28.9
 ・札幌 ( 1/25)
  日出  6時57分(115度) 日没 16時37分(244度) 昼 時間  9時間40分
  月出  7時18分(120度) 月没 16時46分(241度) 正午月齢  0.2
 
 ◆仙台 ( 1/24)
  日出  6時47分(114度) 日没 16時49分(245度) 昼 時間 10時間 1分
  月出  6時19分(119度) 月没 16時 2分(240度) 正午月齢 28.9
 ・仙台 ( 1/25)
  日出  6時47分(113度) 日没 16時50分(246度) 昼 時間 10時間 3分
  月出  7時 5分(117度) 月没 17時 1分(243度) 正午月齢  0.2
 
 ◆東京 ( 1/24)
  日出  6時47分(113度) 日没 16時59分(246度) 昼 時間 10時間13分
  月出  6時16分(118度) 月没 16時15分(241度) 正午月齢 28.9
 ・東京 ( 1/25)
  日出  6時46分(113度) 日没 17時 1分(247度) 昼 時間 10時間15分
  月出  7時 3分(116度) 月没 17時13分(244度) 正午月齢  0.2
 
 ◆大阪 ( 1/24)
  日出  7時 1分(113度) 日没 17時18分(246度) 昼 時間 10時間17分
  月出  6時31分(118度) 月没 16時35分(242度) 正午月齢 28.9
 ・大阪 ( 1/25)
  日出  7時 1分(112度) 日没 17時19分(247度) 昼 時間 10時間19分
  月出  7時17分(116度) 月没 17時33分(244度) 正午月齢  0.2
 
 ◆岡山 ( 1/24)
  日出  7時 7分(113度) 日没 17時25分(247度) 昼 時間 10時間18分
  月出  6時37分(118度) 月没 16時42分(242度) 正午月齢 28.9
 ・岡山 ( 1/25)
  日出  7時 7分(112度) 日没 17時26分(247度) 昼 時間 10時間19分
  月出  7時24分(116度) 月没 17時40分(244度) 正午月齢  0.2
 
 ◆福岡 ( 1/24)
  日出  7時19分(112度) 日没 17時41分(247度) 昼 時間 10時間22分
  月出  6時49分(117度) 月没 17時 0分(242度) 正午月齢 28.9
 ・福岡 ( 1/25)
  日出  7時19分(112度) 日没 17時42分(247度) 昼 時間 10時間23分
  月出  7時36分(116度) 月没 17時57分(245度) 正午月齢  0.2
 
 ◆那覇 ( 1/24)
  日出  7時17分(111度) 日没 18時 6分(248度) 昼 時間 10時間49分
  月出  6時43分(115度) 月没 17時28分(244度) 正午月齢 28.9
 ・那覇 ( 1/25)
  日出  7時16分(110度) 日没 18時 7分(249度) 昼 時間 10時間50分
  月出  7時31分(114度) 月没 18時24分(247度) 正午月齢  0.2
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□旧正月は三番目の月
 本日の暦のデータです。
 西暦 2020年  1月 24日  [月の] 第4週 第4金曜
 旧暦  12月(大) 30日 (大安)

 新暦を使う日常を過ごしておりますので、もう「お正月」という気分ではな
 くなりましたが、旧暦の日付を見ると、まだ12月。師走です。
 日付は30日で、大安。おっと、最後の大安は余計でしたね。

 旧暦の30日ということは、明日は暦月が変わって旧暦の正月となりますので
 本日は旧暦の正月(以降、旧正月)についての話を書いてみます。

◇旧正月は寅の月
  旧暦の正月は立春に近い位置に置かれており、
  月を表す十二支では寅の月となります。

 唐突な感じのいきなり説明ですが、内容は読んで頂ければ暦の話としてはご
 く当たり前の話です。既に大寒に入って数日が過ぎましたから、大寒の次の
 二十四節気にあたる立春は10日程でやってきます。そして明日からは旧正月
 に入るわけですから、旧正月が立春に近い場所にあるという説明のとおりと
 なりました。

◇十二支と旧暦月
 このコーナーでも何度も取り上げた干支(えと)は、そうした説明で述べた
 とおり、元々は順番を表す数詞の一つでした。特に十二支についていえば暦
 の月の順番を表す特別な記号(数詞)として生まれたものと考えられていま
 す。

 現在の旧暦(変な表現ですけれど)では正月は「建寅月」とよばれます。こ
 れは寅の月の意味で、十二支の順に数えた寅の順番の月ということを意味し
 ます。

◇正月なのに十二支の順番は三番目
 さて、「正月を表す十二支は三番目の『寅』」って、なんだか変な感じがし
 ませんか? 年の最初の月なんだから、十二支もその最初である「子の月」
 になってしかるべきではないのかな?

 正月が「寅」ならば、十二支の最初である「子」の表す暦月は何時かと考え
 るとこれは、十一月です。
 先ほどの書き方で示すと旧暦の十一月は「建子月」となります。正月より
 2ヶ月早い月がこれにあたっています。さてここでもう一つ。
 
  旧暦時代(日本で太陰太陽暦が正式な暦だった時代)、作暦はまず前年
  の冬至を含む月である十一月を決定することからはじまった。

 これも正しい話。だんだんと判ってきましたね。
 日本や中国で使われて来た太陰太陽暦の特長の一つとして、一年の始まりの
 時期を立春前後に置いていたことをあげる方がいらっしゃるのですが、そう
 と決まったものでは無かったのです。

 現在の旧正月が寅の月であることや、作暦の開始が前年の十一月(子の月)
 の計算からはじまるという理由を考えると、

   現在の旧暦十一月(建子月)を正月としていた時代があった

 ということが朧気に判ってきます。
 その時代は何時かというと、それは十二支を暦の順番を表す数詞として使い
 始めた頃、中国の周王朝の時代です。

◇三種類の「正月」・・・三正
 周王朝の暦は冬至を含む月を「正月」として、年の始めと考えていました。
 ですから周王朝の末期に暦月の順番を示すために生まれた十二支は周王朝の
 年の始めの月(正月)から順に「子丑寅卯・・・」と割り振られました。
 また、暦作成もまずは「正月」に当たる「建子月」を求めるところから計算
 がはじまったわけです。至極もっとも。

 そしてこの「子の月」を正月とする暦は周王朝の暦でしたから、周正(しゅ
 うせい)の暦と呼ばれるようになりました。

 中国では、古代の三つの王朝、夏・殷・周はそれぞれ違った正月を採用して
 いたと考えそれぞれを、

   夏正(建寅月が正月)
   殷正(建丑月が正月)
   周正(建子月が正月)

 と考えました(三つまとめて「三正」という)。現在の旧暦は建寅月に正月
 をおきましたから「夏正の暦」ということが出来ます。

◇「夏正」の暦の勝利?
 漢の時代以後の暦は一部の例外はありましたがそのほとんどが夏正の暦を標
 準とするようになり現在に至ります。

 約二千年もの長い間ずっと、十二支の三番目の寅の月、建寅月を正月とする
 夏正の暦を使い続けていましたから、いつしか「太陰太陽暦は立春付近に正
 月をおく暦」だと誤解されるに至ったわけで、太陰太陽暦には正月を建寅月
 におかなければならない理由があるわけではないのです。

 そして漢王朝の暦の正月が現在の位置に決められても、十二支によってあら
 わされる暦月の順番は周代に決められた時からの連続性を保ったため、正月
 が十二支の 3番目に当たる寅の月(建寅月)となってしまったのでした。
 旧正月が十二支の三番目の寅の月であるということには、暦自身がたどった
 歴史が秘められているのですね。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
20/02/27
20/02/26
20/02/25
20/02/24
20/02/23
20/02/22
20/02/21
20/02/20
20/02/19
20/02/18
20/02/17
20/02/16
20/02/15
20/02/14

古い記事