殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2020/10/15 号 (No.5129)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ グレゴリオ暦への改暦雑話
□皆様からのお便り紹介
□隅掘り隊通信

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◇「こよみのページ」のツイッター https://twitter.com/k_koyomi

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和  2年 10月 15日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2020年 10月 15日  [月の] 第3週 第3木曜  [年の] 289日目 残り  78日
旧暦   8月(大) 29日 (赤口)
ユリウス通日 2459137.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 寒露 (10/8 〜 10/22)
 七十二候  菊花開く (10/13 〜 10/17)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(10/15)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  辛卯 [かのとのう]
 十二直  執  [とる] 小吉.婚礼,種まき,造作吉.金銭収納凶
 二十八宿 井  [せい] 神事,種まき吉.衣類裁断は離婚に至
 二十七宿 亢  [こう] 結納,婚礼,種まき,縫製吉.造作は凶
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  神吉日 [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉

◆明日(10/16)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  壬辰 [みずのえたつ]
 十二直  破  [やぶる] 大凶.訴訟,交渉事は吉.造作,移転,慶事凶
 二十八宿 鬼  [き] 最大吉.万事に大吉.鬼宿日と呼ばれる
 二十七宿 氏  (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  鬼宿日 [きしゅくにち] 大吉日.殊に長寿の祝いは最良日
  大明日 [だいみょうにち] 大吉日
  五墓   [ごむ] 土を動かすこと凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(10/15) の誕生花
 バジル            神聖・好意
 ミセバヤ         大切な貴方
 ヤナギバヒマワリ(柳刃向日葵) あこがれ・崇拝

◆明日(10/16) の誕生花
 コバノランタナ(小葉のランタナ) 厳格
 ニシキギ(錦木) 危険な遊び
 ポットマム(家菊) 高潔

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇下元(新暦)
  元々は正月15日の上元、7月15日を中元、10月15日の下元をあわせて三元
  とする中国の習慣が伝わったもの。

 ◇グレゴリオ暦制定記念日
  1582年のこの日、ローマ教皇グレゴリウス13世がユリウス暦に代わって
  グレゴリオ暦を制定した。

 ◇たすけあいの日
  1965年(昭和40年)12月に開かれた全国社会福祉会議で決められた日で
  日常生活での助け合いや、地域社会へのボランティア活動を積極的に進
  めることを呼びかける日。

 ◇新聞週間
  アメリカで1930年代から行われていた新聞の重要性、必要性を多くの人
  々に知らせる運動が1940年には全米に拡大。日本では新聞の普及と教育
  のためにGHQが新聞週間を提唱し、1947年(昭和22年)に愛媛新聞が初めて
  実施し、日本新聞協会が翌年から実施。当初は10月1日からの1週間だっ
  たが、台風シーズンと重なってしまうために1962年(昭和37年)から現
  在の日程に変更。

 ◇マージャンの日
  (毎月第3木曜)

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (10/15)
  日出  5時48分(100度) 日没 16時52分(258度) 昼 時間 11時間 5分
  月出  3時14分( 79度) 月没 16時23分(275度) 正午月齢 27.7
 ・札幌 (10/16)
  日出  5時49分(101度) 日没 16時51分(258度) 昼 時間 11時間 2分
  月出  4時33分( 88度) 月没 16時51分(266度) 正午月齢 28.7
 
 ◆仙台 (10/15)
  日出  5時45分(100度) 日没 16時59分(259度) 昼 時間 11時間14分
  月出  3時20分( 80度) 月没 16時22分(275度) 正午月齢 27.7
 ・仙台 (10/16)
  日出  5時45分(100度) 日没 16時57分(259度) 昼 時間 11時間12分
  月出  4時35分( 88度) 月没 16時54分(266度) 正午月齢 28.7
 
 ◆東京 (10/15)
  日出  5時47分( 99度) 日没 17時 6分(259度) 昼 時間 11時間19分
  月出  3時28分( 81度) 月没 16時26分(274度) 正午月齢 27.7
 ・東京 (10/16)
  日出  5時48分(100度) 日没 17時 5分(259度) 昼 時間 11時間17分
  月出  4時40分( 89度) 月没 17時 0分(266度) 正午月齢 28.7
 
 ◆大阪 (10/15)
  日出  6時 3分( 99度) 日没 17時24分(260度) 昼 時間 11時間21分
  月出  3時46分( 81度) 月没 16時42分(274度) 正午月齢 27.7
 ・大阪 (10/16)
  日出  6時 4分(100度) 日没 17時22分(259度) 昼 時間 11時間19分
  月出  4時58分( 89度) 月没 17時17分(266度) 正午月齢 28.7
 
 ◆岡山 (10/15)
  日出  6時 9分( 99度) 日没 17時30分(260度) 昼 時間 11時間21分
  月出  3時53分( 81度) 月没 16時49分(274度) 正午月齢 27.7
 ・岡山 (10/16)
  日出  6時10分(100度) 日没 17時29分(259度) 昼 時間 11時間19分
  月出  5時 5分( 89度) 月没 17時24分(266度) 正午月齢 28.7
 
 ◆福岡 (10/15)
  日出  6時23分( 99度) 日没 17時45分(260度) 昼 時間 11時間22分
  月出  4時 9分( 81度) 月没 17時 3分(274度) 正午月齢 27.7
 ・福岡 (10/16)
  日出  6時23分(100度) 日没 17時44分(259度) 昼 時間 11時間20分
  月出  5時20分( 89度) 月没 17時38分(266度) 正午月齢 28.7
 
 ◆那覇 (10/15)
  日出  6時28分( 99度) 日没 18時 2分(260度) 昼 時間 11時間34分
  月出  4時25分( 82度) 月没 17時12分(274度) 正午月齢 27.7
 ・那覇 (10/16)
  日出  6時29分( 99度) 日没 18時 1分(260度) 昼 時間 11時間32分
  月出  5時32分( 89度) 月没 17時52分(267度) 正午月齢 28.7
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□グレゴリオ暦への改暦雑話
 今日は 10/15。グレゴリオ暦への改暦が行われ、この暦による最初の日付と
 なったのは1582/10/15ですから、言うなれば本日はグレゴリウス暦の誕生日
 のようなものです。グレゴリオ暦、438歳おめでとう問うことで本日はグレ
 ゴリオ暦誕生にまつわる話です。

◇ユリウス暦からグレゴリオ暦へ
 グレゴリオ暦の前身はユリウス暦と呼ばれる暦でした。
 ユリウス暦の特徴は、平年は 365日で四年に一度のうるう日が二月末に挿入
 されることで 366日となるという、なじみのあるうるう日挿入方法です。

 このユリウス暦はあのジュリアス・シーザー(ユリウス・カエサル)が作ら
 せた暦で、ローマ帝国の版図で使用されました。また暦そのものは解りやす
 くて、またそこそこ正確な暦でしたから、当時のヨーロッパでは事実上の標
 準暦となっていました。

 グレゴリウス暦はこのユリウス暦の改良版です。
 ユリウス暦の「四年に一度のうるう日」の挿入によって調整される一年の日
 数は、ほんの少しだけ本当の一年の日数より余分でした。

 余分とはいっても、その「余分」は 128年でようやく 1日分になるほどのも
 のでしたから、100年や200年の間はどうってことの無い量ですが、ユリウス
 が改暦してからおよそ1600年近くも使われ続けていたので、小さな差もつも
 り積もって10日程の「余分」となってしまっていました。グレゴリオ暦への
 改暦は、この10日の余分を取り去り、さらに年々の「余分」の量を小さくす
 るための小修正でした。

 「余分」の量を小さくする工夫は、四年に一度のうるう日挿入を、 400年の
 の間に 3回だけ省略するというものでした。現在日本で使われている暦(新
 暦)はグレゴリオ暦と同じものですので、1900年や2100年などは四年に一度
 の周期にあたる年ですが、うるう年ではなく平年になります。

◇十日の余分をどうするか?
 さて、うるう年挿入を 400年に 3回間引くことで、当面こうした一年の日数
 の「余分や不足」はなくなりました(3000年経ったら悩みましょうという程
 度には)。

 この「将来のための修正」はさほどの問題とはなりませんでした。なんとい
 っても1582年の改暦後、最初にこうした閏年の間引きが行われたのは改暦後
  100年以上経った1700年なのですから、当面の悩みにはなりません。
 問題は将来にではなく、過去との連続性でした。

 当時、既にユリウス暦の誤差の累積によって10日の余分が生じてしまってい
 ました。解りやすくいえば、暦の上での春分は3/21でしたが、天文学的な意
 味での本当の春分はその10日前の3/11となってしまっていたのです。

 ユリウス暦からグレゴリオ暦への改暦ではこの「10日の余分」をどう扱った
 かというと「余分な10日間を暦から削除」したのでした。具体的には暦の上
 の日付は

  1582/10/04 の翌日を 1582/10/15 とする

 というものでした。10日間が削除されていますから1582年の暦の上の 1年の
 日数は 355日となりました。

◇十日ずれていたユリウス暦で人々は困っていたか?
 この改暦の話となると時々

  暦と季節が10日もずれてしまって、人々が困った

 といったことをいう解説に行き当たることがありますが、そんなことはあり
 ませんでした。ある年急に10日ずれてしまったのであれば、暦の日付を目安
 に農作業などする人がいれば少々困ったことがあったかもしれませんが、こ
 の10日のずれは1600年もかかってゆっくりと生まれたもの。人の一生を100
 年だと考えても一生のうちでは 1日のずれも生まれません。

 現在の私たちの生活を考えてみても、暦の上の春分の日が天文学的な春分と
 何日か違っていたって、少なくとも「日常生活」に困ったことが起こるとは
 思えません。それどころかおそらくそのずれに気付きさえしないでしょう。

 この「10日のずれ」が大きな問題だったのは一般の人々の生活ではなくて、
 キリスト教の祭礼の日付だったのです。
 キリスト教の祭礼の中でももっとも重要な祭礼は「復活祭(イースター)」
 です。この復活祭の日付は春分の日を基準として数え始めるルールがあるた
 め、春分の日が正しくないと復活祭の日付も正しくなくなってしまいます。

 自分たちが信奉するキリストの復活を祝う祭礼の日が暦の不備によって正し
 く行われないというのは、神に対する大変な冒涜であると考えた宗教関係者
 (この場合はローマ法王)が、この暦の不備を正すために行ったのがグレゴ
 リオ暦への改暦でした。

 グレゴリオ暦という名前自体が、この改暦を命じたローマ法王グレゴリウス
 十三世の名から来ていることを見てもそれが解ります。

 今の時代、「10/4の翌日を 10/15とする」何ていったら大変です。 10/10締
 め切りの仕事はどうなる? 銀行の利子はどうやって計算する?
 実際に1582年の改暦にもそうした問題は発生して大変だったようですが、そ
 こは「神様のため」ですから、強力な教会の力によって改暦は行われ、現在
 に至っております。

 ああ、改暦が為されたのが私の生きている時代でなくて本当によかった。

◇改暦で曜日は変わったのか?
 ついでの話ですが、改暦によって暦の上から1582/10/05〜 10/14の十日間が
 消えました。では曜日
 はどうなっているかというと、ご安心を。連続しています。

   1582/10/04 ・・・ 木曜日
   1582/10/15 ・・・ 金曜日

 となっています。
 改暦後もすぐ何処の国もグレゴリオ暦に移行したわけではなく、それまでの
 ユリウス暦を使い続けた国も多くありました。
 そのため、この改暦後かなりの間は日付は同じでもグレゴリオ暦とユリウス
 暦では違った日を指していることがあった訳で、記録などを調べる上ではや
 やこしい問題が発生しますが、その時助けとなるのはこの曜日。

 曜日は改暦によって変わりませんでしたので、日付と曜日が書いてあれば、
 そこから「グレゴリオ暦の日付か、ユリウス暦の日付か」判別がつきます。
 曜日が連続していて本当によかった。

◇グレゴリオ暦は直ぐに普及したのか?
 ついでついでにもう一つ。グレゴリオ暦はすぐに普及したのかです。
 それまで1600年以上も使っていた暦を、「今日から変更します」といっても
 なかなか直ぐにみんなが従う訳ではありません。

 それにこの改暦が宗教絡みで為されたことで、問題は複雑化します。そのた
 め1582年に改暦が為されてもこれが、ヨーロッパ全土に広がるには多大の時
 間がかかりました。

 ことに改暦がローマ教皇によってなされたものですので、カソリックと袂を
 分かつ宗派ではこの導入には抵抗があり、主な国ではイギリスがグレゴリオ
 暦を受け入れたのは1752年、ロシアは1918年となんと20世紀に入ってからで
 した(ちなみにロシア正教では今でも復活祭などは、ユリウス暦の日取りで
 行っています)。

 日本が旧暦から新暦(グレゴリオ暦)に改暦したのが1873年ですから、ロシ
 アより早いことになります。

 今でも時々、「グレゴリオ暦にはいろいろ欠陥がある、もっと合理的な暦を
 作って改暦しよう」なんてことをおっしゃる方がいるのですが、グレゴリオ
 暦への改暦とその後のゴタゴタを見たら、とてもとてもそんなこと言えませ
 ん。

 多少の不合理は、慣れてしまえば案外平気。それなりの対処方法も身に着け
 ているので、改暦に伴う様々な問題を考えれば「今のままでいい」と思うの
 は、きっと私だけではありませんよね?

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇喜島さんからのメール
Subject: お困りの本について

 さて、余分な二冊、どうしよう?

 とても興味深い本です。
 メルカリに出してくだされば、値段によっては購入いたします。
 一冊で結構ですけど。

⇒ご提案、感謝。本が無駄にならずに済むのは嬉しいです。
 メルカリ・・・やってませんが、お読みいただけるのであれば進呈いたし
 ます。少々お待ちください。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇10/14日号、埋め草の記
 > 【ほんの実物が】
 →【本の実物が】

⇒サガ隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
20/10/22
20/10/21
20/10/20
20/10/19
20/10/18
20/10/17
20/10/16
20/10/15
20/10/14
20/10/13
20/10/12
20/10/11
20/10/10
20/10/09

古い記事