殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2020/11/11 号 (No.5156)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 11/9は「太陽暦採用記念日」
□隅掘り隊通信

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◇「こよみのページ」のツイッター https://twitter.com/k_koyomi

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和  2年 11月 11日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2020年 11月 11日  [月の] 第2週 第2水曜  [年の] 316日目 残り  51日
旧暦   9月(小) 26日 (仏滅)
ユリウス通日 2459164.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 立冬 (11/7 〜 11/21)
 七十二候  椿開き始む (11/7 〜 11/11)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(11/11)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  戊午 [つちのえうま]
 十二直  危  [あやぶ] 大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶
 二十八宿 参  [しん] 蓄財,養子縁組み,造作,遠出吉
 二十七宿 角  [かく] 衣類裁断、柱建、井戸掘吉.葬式は凶
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  八専間日 [はっせんまび] 八専期間中の例外日.この日は障り無し
  大明日 [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日 [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉

◆明日(11/12)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  己未 [つちのとのひつじ]
 十二直  成  [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 井  [せい] 神事,種まき吉.衣類裁断は離婚に至
 二十七宿 亢  [こう] 結納,婚礼,種まき,縫製吉.造作は凶
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日 [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日 [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(11/11) の誕生花
 エラチオールベゴニア 愛の告白・親切
 クッションマム 友への追憶
 ツバキ(椿)<白> 申し分ない魅力,控え目な愛

◆明日(11/12) の誕生花
 シロタエギク(白妙菊) あなたを支える
 ムラサキシキブ(紫式部)の実 聡明
 レモンの実      熱意

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇世界平和記念日
  第一次世界大戦の終戦記念日。アメリカでは在郷軍人デーで式典に軍帽
  をかぶって出席しイギリスではポピー・デーといって教会で礼拝をする。

 ◇土の日
  11月11日の「十一」が「土」と読めることから長野県ではこの日を「土
  の日」とし農業試験場等で毎年「土づくり研修会」等を開催している。

 ◇ピーナッツの日
  全国落花生協会がもっとピーナッツを多く消費してもらおうと1985年
  (昭和60年)に制定した。ピーナッツの新豆が出回る時期であり、落花
  生の中に2粒の豆が入っているので11が重なる日に決定。

 ◇靴下の日
  1993年(平成5年)に日本靴下協会が、一年に一度だけペアとペアが重なる
  日ということで制定。

 ◇鮭の日
  新潟県村上市が鮭のまちをPRするために制定。
  「鮭」の字のつくりが「十」「一」を重ねたカタチであることから。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (11/11)
  日出  6時21分(113度) 日没 16時15分(246度) 昼 時間  9時間54分
  月出  0時49分( 75度) 月没 14時21分(279度) 正午月齢 25.3
 ・札幌 (11/12)
  日出  6時23分(113度) 日没 16時14分(246度) 昼 時間  9時間51分
  月出  2時 5分( 84度) 月没 14時48分(271度) 正午月齢 26.3
 
 ◆仙台 (11/11)
  日出  6時13分(111度) 日没 16時27分(248度) 昼 時間 10時間15分
  月出  0時58分( 76度) 月没 14時19分(279度) 正午月齢 25.3
 ・仙台 (11/12)
  日出  6時14分(112度) 日没 16時26分(247度) 昼 時間 10時間13分
  月出  2時 9分( 84度) 月没 14時49分(271度) 正午月齢 26.3
 
 ◆東京 (11/11)
  日出  6時12分(110度) 日没 16時37分(248度) 昼 時間 10時間25分
  月出  1時 6分( 77度) 月没 14時22分(278度) 正午月齢 25.3
 ・東京 (11/12)
  日出  6時13分(111度) 日没 16時37分(248度) 昼 時間 10時間23分
  月出  2時15分( 84度) 月没 14時54分(271度) 正午月齢 26.3
 
 ◆大阪 (11/11)
  日出  6時27分(110度) 日没 16時56分(249度) 昼 時間 10時間29分
  月出  1時25分( 77度) 月没 14時38分(278度) 正午月齢 25.3
 ・大阪 (11/12)
  日出  6時28分(111度) 日没 16時55分(248度) 昼 時間 10時間27分
  月出  2時33分( 84度) 月没 15時11分(271度) 正午月齢 26.3
 
 ◆岡山 (11/11)
  日出  6時34分(110度) 日没 17時 3分(249度) 昼 時間 10時間29分
  月出  1時32分( 77度) 月没 14時45分(278度) 正午月齢 25.3
 ・岡山 (11/12)
  日出  6時35分(111度) 日没 17時 2分(248度) 昼 時間 10時間27分
  月出  2時40分( 84度) 月没 15時18分(271度) 正午月齢 26.3
 
 ◆福岡 (11/11)
  日出  6時46分(110度) 日没 17時19分(249度) 昼 時間 10時間33分
  月出  1時47分( 77度) 月没 14時58分(278度) 正午月齢 25.3
 ・福岡 (11/12)
  日出  6時47分(110度) 日没 17時18分(249度) 昼 時間 10時間31分
  月出  2時56分( 85度) 月没 15時32分(271度) 正午月齢 26.3
 
 ◆那覇 (11/11)
  日出  6時45分(109度) 日没 17時42分(250度) 昼 時間 10時間57分
  月出  2時 6分( 78度) 月没 15時 4分(277度) 正午月齢 25.3
 ・那覇 (11/12)
  日出  6時45分(109度) 日没 17時41分(250度) 昼 時間 10時間56分
  月出  3時10分( 85度) 月没 15時43分(270度) 正午月齢 26.3
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■11/9は「太陽暦採用記念日」
 一昨日、11/9は「太陽暦採用記念日」でした。

 と、普通だと「今日は」とか「明日は」と書くところが「一昨日」とはマヌ
 ケ感満載ですが・・・見落としちゃったんだもの仕方が無い。

 孔子様も「過ちて改めざる是を過ちという」とおっしゃっているじゃありま
 せんか。見落としちゃって二日遅れになったけど書いちゃおう。なんたって
 「こよみのこぼれ話」だもの、当日でなくちゃいけないわけでは無いはず、
 と開き直ってスタートです。

◇「太陽暦採用記念日」とは
 1872年(明治5年)の11/9に太陰暦をやめて太陽暦を採用するという詔書(一
 般「改暦の詔書」と言われます)が布告されたことを記念したのがこの日。
 この日に布告された詔書によって翌年の明治6年は1/1から太陽暦によること
 が国民に知らされたのでした。

 ちなみにこの記念日の11/9という日付は明治5年の日付そのものなので、今
 で言うところの旧暦による日付です。これを現在使われているグレゴリオ暦
 いわゆる新暦の日付に直せば1872/12/9にあたります。

 この日布告された詔書は太陽暦採用を知らせるものでしたが、これは同時に
 それまで1200年以上も日本で遣われ続けてきた太陰太陽暦、いわゆる旧暦の
 終焉を告げる布告でもありました。この布告によって、長らく使われてきた
 太陰太陽暦は明治6(1873)/1/1の前日で終わりを迎えることになりました。

 11/9に「来年から太陽暦になります」と言われたわけですから、大変。来年
 の準備をするために残された日数は11月の残りの日数と、12月の1ヶ月しか
 ないことになりますから・・・と思ったら、そんな甘いものではありません
 でした。太陽暦の明治6/1/1の前日は明治5/12/2なのでした。12月の1ヶ月は
 僅か2日しかない。つまり、改暦まで残された日数は23日しかないのでした。

◇明治6年の「太陰太陽暦の暦」
 11/9の改暦の詔書によって、明治6年の暦は太陽暦のものと国民に知らされ
 たわけですが、実はこのときには既に巷には明治6年の暦が出回っていまし
 た。なぜって、それが当たり前のことだったからです。

 この日刊☆こよみのページでも何度か採り上げた「御暦の奏(ごりゃくのそ
 う)」という話を覚えていらっしゃいますか? これは11/1に行われるもの
 で、この日に新年(翌年)の暦が天皇に奏進される行事で、御暦の奏が済む
 と、晴れて翌年の暦が公式に認められたものとなるという行事、つまり新年
 の暦の誕生日のようなものです。

 現在は暦(カレンダー)を作ることは自由なので、必ずしも新年の暦の解禁
 日が決まっているわけではありませんが、この当時は暦は御上が許したもの
 しか発行することが出来ない時代でしたので、御暦の奏の行われた11/1が暦
 の解禁日でした。

  御暦の奏の日付は11/1 ・・・ 明治6年の新しい暦の頒布が始まる
  改暦の詔書の布告が11/9・・・ 明治6年からは太陽暦と知らされる

 あれ? 11/9に新年は太陽暦と始めて知らされたのに、それより前に新年の
 暦が頒布されたって? その時頒布された暦は何者なの??

 そうです、改暦の詔書が布告されたときには既に巷には従来どおりの太陰太
 陽暦による暦が出回っていたのでした。

 新年、明治6年は太陰太陽暦が続いていれば閏月が挿入されて1年が13ヶ月と
 なることが、薄々(濃厚にかな?)予想されていました。ただし、その閏月
 が何月になるかは分かりませんでしたから、閏月がいつか早く知りたいとい
 うことから、暦の販売は出足から好調となることが予想されます(この当時
 の暦販売数の記録が残ってないかな・・・)。閏月がどこに入るか分からな
 いと、1年の予定なんて立てられませんからね(ちなみに、計算では閏六月
 が入るはずでした)。

 こんな訳で、太陽暦の最初であるはずの明治6年には、大量の太陰太陽暦の
 暦が作られ、頒布販売されてしまっていたのでした。
 あらら。

◇太陽暦採用記念日の日取り
 御暦の奏の日付と改暦の詔書の日付からみると、何ともむちゃくちゃな時期
 に太陽暦採用発表が為されたことがわかります。

 ちなみに、それ以前の改暦の例として、明治5年まで使われ続けていた天保
 暦(太陰太陽暦の一種)がその前の寛政暦から改暦された状況を見ると、
 改暦が決まったときには既に進んでいた寛政暦による翌年の暦の刊行が止め
 られない段階であったので、天保暦による暦の発刊は1年先送りされていま
 す。刊行前でもこれが普通。ましてや、刊行後に改暦するなんて、前代未聞
 もいいところでした。

 なぜこんな無理なことになってしまったかというと、太陽暦への変更という
 大変なことがかなり急に決まって、太陽暦への準備が間に合わなかったから
 と考えられます。

 さらにその裏には、財政難の明治政府が、そのままでは13ヶ月となって、13
 回も公務員の月給を払うのを避けたかった(太陽暦なら12回ですみますか
 らね)という台所事情があったので無理矢理でも何とかするしか無かったけ
 れど、さすがに暦の計算も出来ないうちには、改暦するぞとは言えなかった
 のでしょう。

 ちなみに、暦計算を担っていた天文局が所属していた文部省の大臣から太陽
 暦改暦の主導者と見られる大隈重信に当てた明治5/10/10の書簡が残っており
 それを読むと

  「もうすぐ準備が終わりそうです」

 といったことが書かれています。逆に言えばこの段階でまだ準備(計算)が
 終わっていなかったということです。

 太陰太陽暦の時代の暦の一般的な刊行スケジュールで言えば、暦の計算等が
 終わって、原稿が暦を出版する版元に下げ渡される時期は三月頃。そこから
 印刷用の版木を作って、試し刷りして、間違いを直してという手順を踏みま
 すから、おそらくは夏の頃に出来上がった試し刷りを大隈重信らの政府の要
 人が見て

  あ、来年は13ヶ月あるんだ!

 となってから急遽、太陽暦改暦の話が浮上して大急ぎで太陽暦の暦の準備が
 始まったのでしょうね。

 そんなこんなで、無理やりというか、なんとか年が変わる前に決まった太陽
 暦採用。それが11/9の太陽暦採用記念日のいわれです。

 もちろん、こんなとんでもない改暦でしたから、その後の混乱は大変なもの
 ですが、その話を書けば、こよみのこぼれ話が何回も書けるので、この辺は
 「小出しに」することにして、本日はここまで。

 以上、太陽暦採用記念日の話でした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇11/9号、Web こよみのページ情報
 > 今年の【酉の位置】の日付と回数を間違えておりました
 →今年の【酉の市】の日付と回数を間違えておりました

◇11/10号、埋め草の記
 > ちょっとだけ目が覚めて【間覚まし時計を】
 →ちょっとだけ目が覚めて【目覚まし時計を】

⇒喜島隊員、サガ隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
20/11/27
20/11/26
20/11/25
20/11/24
20/11/23
20/11/22
20/11/21
20/11/20
20/11/19
20/11/18
20/11/17
20/11/16
20/11/15
20/11/14

古い記事