殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2021/01/30 号 (No.5236)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 「年内立春」の話
□Web こよみのページ情報
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◇「こよみのページ」のツイッター https://twitter.com/k_koyomi

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

 《《 ご支援感謝 》》
 ・1/29 みどりがめ様から、Amazonギフト券による御寄付を頂きました。
  ありがとうございました。

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和  3年  1月 30日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2021年  1月 30日  [月の] 第5週 第5土曜  [年の]  30日目 残り 336日
旧暦  12月(大) 18日 (大安)
ユリウス通日 2459244.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 大寒 (1/20 〜 2/2)
 七十二候  鶏とやにつく (1/30 〜 2/2)
 土用 (1/17 〜 2/2)

■祝日・節入日・候入日・雑節等
 鶏とやにつく 七十二候の一つ(72候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(1/30)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  戊寅 [つちのえとら]
 十二直  除  [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 胃  [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 二十七宿 軫  [しん] 万事吉.衣類裁断のみは火災の難に注意
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  小土始まり 
  復日   [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(1/31)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  己卯 [つちのとのう]
 十二直  満  [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 昴  [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 角  [かく] 衣類裁断、柱建、井戸掘吉.葬式は凶
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  大明日 [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日 [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日 [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  復日   [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(01/30) の誕生花
 ラナンキュラス 晴れやかな魅力
 カルセオラリア 援助・あなたを伴侶に
 プリムラ・ジュリアン 青春の喜びと悲しみ

◆明日(01/31) の誕生花
 ギョリュウバイ(御柳梅) 克己
 シロタエギク(白妙菊) あなたを支える
 リカステ         清浄

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇孝明天皇祭
  1874(明治7)年から1912(明治45)年まで実施。
  1866(慶應2)年12月25日(新暦1867年1月30日)、孝明天皇が崩御した。

 ◇3分間電話の日
  1970年(昭和45年)に公衆電話の市内通話料金が3分で10円になった日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 1/30)
  日出  6時52分(113度) 日没 16時44分(246度) 昼 時間  9時間53分
  月出 18時14分( 68度) 月没  7時59分(294度) 正午月齢 16.9
 ・札幌 ( 1/31)
  日出  6時51分(113度) 日没 16時46分(246度) 昼 時間  9時間55分
  月出 19時27分( 75度) 月没  8時30分(287度) 正午月齢 17.9
 
 ◆仙台 ( 1/30)
  日出  6時43分(112度) 日没 16時56分(248度) 昼 時間 10時間14分
  月出 18時26分( 70度) 月没  7時49分(292度) 正午月齢 16.9
 ・仙台 ( 1/31)
  日出  6時42分(111度) 日没 16時58分(248度) 昼 時間 10時間16分
  月出 19時35分( 76度) 月没  8時24分(286度) 正午月齢 17.9
 
 ◆東京 ( 1/30)
  日出  6時42分(111度) 日没 17時 7分(248度) 昼 時間 10時間24分
  月出 18時36分( 70度) 月没  7時49分(291度) 正午月齢 16.9
 ・東京 ( 1/31)
  日出  6時42分(110度) 日没 17時 8分(249度) 昼 時間 10時間26分
  月出 19時43分( 77度) 月没  8時25分(285度) 正午月齢 17.9
 
 ◆大阪 ( 1/30)
  日出  6時57分(110度) 日没 17時25分(249度) 昼 時間 10時間28分
  月出 18時55分( 71度) 月没  8時 4分(291度) 正午月齢 16.9
 ・大阪 ( 1/31)
  日出  6時56分(110度) 日没 17時26分(249度) 昼 時間 10時間30分
  月出 20時 2分( 77度) 月没  8時41分(285度) 正午月齢 17.9
 
 ◆岡山 ( 1/30)
  日出  7時 4分(110度) 日没 17時32分(249度) 昼 時間 10時間28分
  月出 19時 2分( 71度) 月没  8時11分(291度) 正午月齢 16.9
 ・岡山 ( 1/31)
  日出  7時 3分(110度) 日没 17時33分(249度) 昼 時間 10時間30分
  月出 20時 9分( 77度) 月没  8時48分(285度) 正午月齢 17.9
 
 ◆福岡 ( 1/30)
  日出  7時16分(110度) 日没 17時48分(249度) 昼 時間 10時間32分
  月出 19時19分( 71度) 月没  8時23分(291度) 正午月齢 16.9
 ・福岡 ( 1/31)
  日出  7時15分(110度) 日没 17時49分(249度) 昼 時間 10時間34分
  月出 20時25分( 77度) 月没  9時 1分(285度) 正午月齢 17.9
 
 ◆那覇 ( 1/30)
  日出  7時14分(109度) 日没 18時11分(250度) 昼 時間 10時間57分
  月出 19時41分( 72度) 月没  8時22分(289度) 正午月齢 16.9
 ・那覇 ( 1/31)
  日出  7時14分(109度) 日没 18時12分(251度) 昼 時間 10時間58分
  月出 20時44分( 78度) 月没  9時 3分(284度) 正午月齢 17.9
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■「年内立春」の話
 昨日は、今年の節分が124年ぶりに2/2となるという話を書きました。
 中身は節分の日が2/2になったというより、立春が2/3になった等はなしにな
 ってしまった気もしますが。

 看板と中身が微妙に違ってしまった点はさておき(さておくなって? ごめ
 んなさい)、立春の日付が現在私たちが使っている暦(グレゴリオ暦、いわ
 ゆる新暦)で変わるという話でしたので、ついでに旧暦時代の事情も書いて
 おくことにしました。

◇旧暦時代の立春の日付
 時々というか、ありがちな誤解の一つに

  「旧暦の一年は立春から始まる」

 というものがあります。これが、

  「旧暦の一年は立春の頃に始まる」

 であれば、間違いではないのですが「頃」の一文字がないと、やっぱり正し
 いとはいえません。確かに、立春は二十四節気では「正月節」とありますか
 ら、立春から旧暦の正月が始まると思ってしまうと言うこともあるのかもし
 れませんが、読者の皆さんならご存じのとおり、旧暦の暦月の名前を決めて
 いるのは立春などの「節気」の方ではなくて、次の「中気」の方です。

 二十四節気の正月中(正月中気のこと)は「雨水」。この雨水が含まれる暦
 月が旧暦の正月になるのであって、立春はこの旧暦月名の決定には関係があ
 りません。もちろん、まったく無関係というわけではありません。立春は雨
 水の半月(15日)ほど前にありますから、雨水が旧正月の真ん中辺りにある
 と考えると、立春が旧正月の始まり辺りに来ますから、平均すると旧正月の
 始まりの時期、つまり旧暦の一年の始まりは、立春辺りになります。

 ということで、アバウトに「旧暦の一年は立春の頃に始まる」と言うのは間
 違いではないけど「旧暦の一年は立春から始まる」はちょっとね。
 あ、「旧暦の一年は立春から始まる・・・こともある」ならいいか。

 さて、ここまで書いてきて記事の小見出しが「旧暦時代の立春の日付」であ
 ったことを思い出しました。しまった、日付の話、書いてませんでしたね。
 もちろん、立春の日付は旧暦でも変化します。それも大幅に。
 例として最近5年間の旧暦による立春の日付を示してみます。

  ・2019/2/4 旧暦12月30日
  ・2020/2/4 旧暦 1月11日
  ・2021/2/3 旧暦12月22日
  ・2022/2/4 旧暦 1月 4日
  ・2023/2/4 旧暦 1月14日

 いかがでしょう。最初に書いた年月日は新暦によるもの、その後に旧暦の月
 日を並べてみました。新暦の方の日付は2021年だけ他の年と1日違う以外は
 ほぼ一定ですが、旧暦の方は結構変わっていますね。

 旧暦の暦月の区切りは新月の日ですが新月と新月の間隔は平均すると29.53
 日ですから、12倍すれば354.36日で、太陽が天球を一周する自然の1年の長
 さである回帰年の365.2422日には10日以上も足りません。かといって13倍す
 れば、383.89日と今度は20日近く長くなってしまいますから、回帰年の間
 隔で巡ってくる立春の瞬間が毎年同じ日付になるはずがないのです。

 でも、新暦のように35年間も立春の日が2/4だった後で、2021の立春が2/3と
 なるとなれば「おや?」と思うことになるでしょうが、前述のように毎年盛
 大に日付が違っていた旧暦時代なら、立春の日付が変化するなんて

  そんなの、当たり前でしょ?

 で片づいたでしょうね。誰も不思議になんて思わなかったはず。
 ただし、そんな旧暦時代でも、月日どころか「年」まで違うと、あれれ?
 と思うこともあったはず。その代表的なものとして古今集の冒頭を飾った
 年内立春について読まれた次の歌を掲げましょう。

  『年の内に 春は来にけり ひととせを 
        こぞとや言はむ 今年とや言はむ』 (在原元方)

◇年内立春の年は珍しい?
 前述した歌は、ふるとしに春たちける日よめるとした、在原元方の和歌。流
 石に古今集の冒頭を飾るほどの歌ですから、どこかで耳にし、或いは目にし
 たことのある歌なのでは無いでしょうか。

 歌の意味は「年が変わらないうちに立春が来てしまったこの年を、去年とい
 うべきか、今年というべきか」といったところでしょうか。

 このように新年を迎える前に立春がやってくることを「年内立春」といいま
 す。ちなみに、年が明けてから立春がやってくる場合は「新年立春」といい
 ます。

 旧暦と言われる暦が実生活でも使われていた時代に詠まれた歌が、わざわざ
 年内立春に言及していると言うことは、さすがに、年が改まらないうちに立
 春を迎えるということは旧暦時代でも珍しかったのでしょうね・・・?

◇確率は1/2
 もちろん皆さん「年が改まらないうちに立春を迎えるということは旧暦時代
 でも珍しかった」というのは間違いだとお解りですね。だって、既に例とし
 て掲げた2019〜2023年の間の5回の立春のうち、2回は旧暦の12月にありまし
 たからね。この5回の例だけ見ても、結構な頻度だったということが推測され
 るでしょう。

 旧暦の暦月の名前を決めるのは二十四節気の「節」ではなくて「中」の方と
 いうのは既に書いたとおり。旧暦の正月を決めるのは正月中である雨水。
 今年の雨水は新暦では2/18。立春同様、この日付も時々1〜2変動する程度で
 ほぼ一定です。

 旧暦の正月はこの雨水を朔日から晦日までに含む月です。つまり旧暦では雨
 水が1/1〜1/30(小の月なら1/29)の範囲で変化するわけです。
 立春と雨水とは15日離れていますから、立春が無事に旧暦の新年に含まれる
 ためには、雨水が旧暦の1/16以降の日付となった場合となります。

 残念ながら、今年の雨水は旧暦では1/7にあたっていますから立春は旧暦正
 月の内には含まれないことになります。

 立春が旧正月に含まれる条件が、雨水の日付が旧暦の16日以降でなければい
 けないと言うものですから、そのそうなる確率は約1/2 となります。
 逆に言えば、「年内立春となる年は、全体の1/2 」ということが出来ます。

 全体の1/2 が年内立春となるといわれれば、全然珍しい現象でないことが判
 ります。ちなみに次の立春、2021/2/3は旧暦では12月の日付なので「年内立
 春」ということが出来ます。

 ついでに言えば、次の旧暦の1年(新暦では2021/2/12〜2022/1/31)の間に
 は、1つも立春の日が含まれません。なんか寂しい感じですね。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■Web こよみのページ情報 (http://koyomi8.com/)
◇暦と天文の雑学に一話追加
 昨日も書きましたが、次の記事をWeb こよみのページの「暦と天文の雑学」
 に次の一話を追加しました。
 アップした後で、ちょっと加筆&画像も追加しましたので、まだ読んでいな
 い方も、1度お読みの方もお暇があれば覗いてみてください。

 ・立春の日付が変わるのはなぜ?
  http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0175.htm

 よろしくお願いします。

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇1/29号、暦のこぼれ話
 > 回帰年の長さは365.2422日と端数が【尽きます】が
 →回帰年の長さは365.2422日と端数が【付きます】が

 > 閏年挿入の規則を適用すると暦の1年の【平均日数どうなるか】
 →閏年挿入の規則を適用すると暦の1年の【平均日数がどうなるか】

⇒e-arf 隊員、かわうそ@自爆隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 「この時代なのに」

 昨日は、そう思いながらいつも背負っている鞄の他に、もう一つの手提げ袋
 を持って帰宅してきました。この手提げブクロの中身は大量の紙の資料。
 こんなにネット環境が発達した時代なのに・・・

 本日&明日は、全然嬉しくないけど、この大量の紙の資料に目を通してお仕
 事しなくちゃ。
 荷物も重いし、いっそ職場で作業しようかとも思いましたが、全館冷暖房が
 当たり前の時代なもので、土日は職場の暖房は入っておりません。そんなと
 ころで仕事なんて・・・寒がりの私には死ねというのと同じ。

 ということで「嫌だな〜」と思いながらの持ち帰り仕事です。
 さてさて、嫌だけどやらなくっちゃね。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事