殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2021/10/05 号 (No.5484)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉 ・・・ 【天高く馬肥ゆる秋】
□埋め草の記

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ https://www.mag2.com/m/0001281490

◇「こよみのページ」のツイッター https://twitter.com/k_koyomi

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

 《《 ご支援感謝 》》
 ・10/3 家本様からPaypalによる御寄付を頂きました。
  ありがとうございました。

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和  3年 10月  5日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2021年 10月  5日  [月の] 第2週 第1火曜  [年の] 278日目 残り  88日
旧暦   8月(小) 29日 (赤口)
ユリウス通日 2459492.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 秋分 (9/23 〜 10/7)
 七十二候  水始めて涸る (10/3 〜 10/7)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(10/5)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  丙戌 [ひのえいぬ]
 十二直  除  [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 室  [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 二十七宿 亢  [こう] 結納,婚礼,種まき,縫製吉.造作は凶
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  五墓(火) 
  母倉日 [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  血忌日 [ちいみにち] 鍼灸,刑戮等血を見る事柄は凶

◆明日(10/6)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  丁亥 [ひのとのい]
 十二直  満  [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 壁  [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 二十七宿 氏  (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  大明日 [だいみょうにち] 大吉日
  重日   [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(10/5) の誕生花
 アンスリウム   情熱・熱心
 キチジョウソウ(吉祥草) 吉事
 クコ(実)      お互いに忘れよう

◆明日(10/6) の誕生花
 ヤブラン(藪欄) 隠された心
 ウメモドキ(梅擬) 明朗
 ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦) 愛らしい・気が利く

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇時刻表記念日
  1894(明治27)年、庚寅新誌社から日本初の本格的な時刻表『汽車汽船旅
  行案内』が出版された。福沢諭吉の勧めにより手塚猛昌がイギリスの時
  刻表を参考に、発車時刻や運賃のほか、紀行文等を掲載して発刊。

 ◇折り紙供養の日
  折り紙作家、河合豊彰氏により、「達磨忌」のこの日と「花まつり」の
  4月8日に制定。

 ◇たまごの日
  毎月5日。日本養鶏協会、日本卵業協会など関係団体が制定。

 ◇達磨忌
  禅宗の祖・達磨大師が528年ごろに入寂した日。南インド香至国の王子と
  して生まれ、中国に渡って禅宗を始めた。達磨の置物は、緋色の衣を着
  て座禅した達磨大師の姿を模して作られたもの。

 ◇レモンの日
  1938(昭和13)年、高村光太郎の妻・智恵子の命日。
  智恵子は精神病を病んでいたが、亡くなる数時間前にレモンをかじり、
  智恵子はもとの智恵子に戻ったと言われる。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (10/ 5)
  日出  5時36分( 95度) 日没 17時10分(264度) 昼 時間 11時間34分
  月出  3時37分( 78度) 月没 16時53分(277度) 正午月齢 28.1
 ・札幌 (10/ 6)
  日出  5時37分( 96度) 日没 17時 8分(263度) 昼 時間 11時間31分
  月出  4時51分( 87度) 月没 17時18分(268度) 正午月齢 29.1
 
 ◆仙台 (10/ 5)
  日出  5時35分( 95度) 日没 17時14分(264度) 昼 時間 11時間39分
  月出  3時44分( 79度) 月没 16時52分(276度) 正午月齢 28.1
 ・仙台 (10/ 6)
  日出  5時36分( 95度) 日没 17時12分(264度) 昼 時間 11時間36分
  月出  4時54分( 87度) 月没 17時20分(268度) 正午月齢 29.1
 
 ◆東京 (10/ 5)
  日出  5時39分( 95度) 日没 17時20分(264度) 昼 時間 11時間41分
  月出  3時52分( 79度) 月没 16時55分(276度) 正午月齢 28.1
 ・東京 (10/ 6)
  日出  5時39分( 95度) 日没 17時18分(264度) 昼 時間 11時間39分
  月出  5時 0分( 87度) 月没 17時25分(268度) 正午月齢 29.1
 
 ◆大阪 (10/ 5)
  日出  5時55分( 95度) 日没 17時37分(264度) 昼 時間 11時間42分
  月出  4時11分( 79度) 月没 17時12分(276度) 正午月齢 28.1
 ・大阪 (10/ 6)
  日出  5時56分( 95度) 日没 17時36分(264度) 昼 時間 11時間40分
  月出  5時18分( 87度) 月没 17時42分(268度) 正午月齢 29.1
 
 ◆岡山 (10/ 5)
  日出  6時 1分( 95度) 日没 17時44分(264度) 昼 時間 11時間42分
  月出  4時18分( 79度) 月没 17時18分(276度) 正午月齢 28.1
 ・岡山 (10/ 6)
  日出  6時 2分( 95度) 日没 17時42分(264度) 昼 時間 11時間40分
  月出  5時25分( 87度) 月没 17時49分(268度) 正午月齢 29.1
 
 ◆福岡 (10/ 5)
  日出  6時15分( 95度) 日没 17時58分(264度) 昼 時間 11時間43分
  月出  4時33分( 80度) 月没 17時32分(276度) 正午月齢 28.1
 ・福岡 (10/ 6)
  日出  6時16分( 95度) 日没 17時57分(264度) 昼 時間 11時間41分
  月出  5時40分( 87度) 月没 18時 4分(268度) 正午月齢 29.1
 
 ◆那覇 (10/ 5)
  日出  6時23分( 94度) 日没 18時12分(265度) 昼 時間 11時間49分
  月出  4時51分( 80度) 月没 17時40分(275度) 正午月齢 28.1
 ・那覇 (10/ 6)
  日出  6時24分( 95度) 日没 18時11分(264度) 昼 時間 11時間48分
  月出  5時53分( 87度) 月没 18時16分(268度) 正午月齢 29.1
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□コトノハ・言の葉
【天高く馬肥ゆる秋】
 秋は空が澄み渡って高く晴れ、馬は肥えてたくましくなるという意で、秋の
 好時節をいう。
 →秋高く馬肥ゆ(「秋」成句)
   《広辞苑・第六版》

 秋の高い空とさわやかな風を感じさせてくれそうな言葉です。
 現在では身の回りに馬がいるとおっしゃる方はかなり少ないと思いますので
 本当に馬が肥えて来るかどうか確かめるのは難しそうですが、秋に肥えるの
 は馬ばかりではありません。

 秋は実りのときでもありますから、野にも山にも畑にも美味しいものが沢山。
 動物は、餌の少ない冬を乗り越えるためにせっせと栄養を身体に溜め込む時
 期ですから、秋は肥える季節で間違いなさそうです。

 こんな「動物」だった頃の記憶が身体に刻みつけられているためか、人間も
 また、「天高く人も肥ゆる秋」となりがちです。
 馬が肥える様子は確かめにくい昨今ですが、人が肥えるかどうかは、体重計
 の数値に如実に現れ、容易に確かめられます。
 ついつい、美味しくて・・・注意しましょう。

◇本来の意味は
 さてこの言葉、現在では上に見たように好時節を表す言葉になっていますが
 その生まれたばかりの時代は今とはだいぶ意味の違った言葉でした。
 この言葉は中国生まれ。
 
  秋至れば馬肥え、弓勁(つよ)く、即(すなわ)ち塞(さい)に入る
   《漢書・匈奴伝》

 辺りが、その出典だと考えられます。中国の万里の長城以北に住む騎馬民族
 匈奴は、秋になると秋の収穫物を狙って長城を越えて中国領域に侵入し略奪
 をはたらくため、中国としては、秋は国境の警備を増強し、匈奴侵入に備え
 なければいけない季節でした。

 漢書に見られる言葉は、秋には夏草をたっぷり食べて匈奴の馬は肥え力がみ
 なぎっており、匈奴自身も体力が充実し国境付近の村や町の略奪を始める時
 だといっています。
 だからそれに対する備えをしっかりとしておかなければいけないという警句
 なのでした。

 「天高く馬肥ゆ」の肥える馬は自分たちの馬ではなく、敵の馬が肥えるとい
 う意味で使われていたのでした。

◇警句として
 今は秋だからといってすぐに攻め込んでくる敵はいませんが、美味しいもの
 攻撃(?)によって体重計の数値はじりじりと危険領域に向かう時期ではあ
 ります。

 この言葉、備える敵は変わりましたが「警句」としては今もなお有効な言葉
 であるようです。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 私の住んでいる辺りでは、栗の季節はほぼ終わりとなってしまい、栗拾いの
 楽しみも来年までお預けとなりました。
 しかし、まだまだ秋の楽しみはあります。
 私の次なるターゲットは

  アケビ(通草)

 です。日曜日の散歩(?)途中、道の両側の雑木林の中に、見覚えのある三
 葉のツタを発見。ツタの伸びる方向を目でたどってゆくと、ありました、ア
 ケビの実が。

 その後も、周囲の木々に目を配って探すと、有る有る!
 大きなもの、小さなもの、口を開いてしまっているもの、まだ口を閉じたま
 まのもの・・・。流石に道端から手を伸ばせばすぐ採れるというところのも
 のは少なかったのですが、それでも5つ、手を伸ばしてもぎ取ることができ
 ました。ふふ、久しぶりのアケビ。

 手の届かないところについては、また後日「策略を練って」採りに来ようと
 思っています。

 しかし、ちょっと歩いているだけでこれだけ見つけられるというのに、手つ
 かずのアケビの実。今じゃもう、アケビを採って食べてみようなんていう人
 はいなくなっているのかな?
 まあ、私にとってはそれだけ「ライバル」がいないってことで、目出度いこ
 とですけれど、どこか淋しいことでもあります。

 さて、「策略を練って」採りに行くのはいつがいいのかな?
 楽しみです。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/12/06
21/12/05
21/12/04
21/12/03
21/12/02
21/12/01
21/11/30
21/11/29
21/11/28
21/11/27
21/11/26
21/11/25
21/11/24
21/11/23

古い記事