殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2021/10/15 号 (No.5494)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ グレゴリオ暦への改暦の時期について

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ https://www.mag2.com/m/0001281490

◇「こよみのページ」のツイッター https://twitter.com/k_koyomi

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm

◆〜日刊☆こよみのページへの広告・お知らせ等の掲載を希望なさる方は〜◆
こちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 令和  3年 10月 15日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2021年 10月 15日  [月の] 第3週 第3金曜  [年の] 288日目 残り  78日
旧暦   9月(大) 10日 (赤口)
ユリウス通日 2459502.5 (日本時 9時の値)

暦と時節
 二十四節気 寒露 (10/8 〜 10/22)
 七十二候  菊花開く (10/13 〜 10/17)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(10/15)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  丙申 [ひのえさる]
 十二直  開  [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 鬼  [き] 最大吉.万事に大吉.鬼宿日と呼ばれる
 二十七宿 室  [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  鬼宿日 [きしゅくにち] 大吉日.殊に長寿の祝いは最良日
  神吉日 [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  月徳日 [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日

◆明日(10/16)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  丁酉 [ひのとのとり]
 十二直  閉  [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 柳  [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 二十七宿 壁  [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  神吉日 [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(10/15) の誕生花
 バジル            神聖・好意
 ミセバヤ         大切な貴方
 ヤナギバヒマワリ(柳刃向日葵) あこがれ・崇拝

◆明日(10/16) の誕生花
 コバノランタナ(小葉のランタナ) 厳格
 ニシキギ(錦木) 危険な遊び
 ポットマム(家菊) 高潔

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇下元(新暦)
  元々は正月15日の上元、7月15日を中元、10月15日の下元をあわせて三元
  とする中国の習慣が伝わったもの。

 ◇グレゴリオ暦制定記念日
  1582年のこの日、ローマ教皇グレゴリウス13世がユリウス暦に代わって
  グレゴリオ暦を制定した。

 ◇たすけあいの日
  1965年(昭和40年)12月に開かれた全国社会福祉会議で決められた日で
  日常生活での助け合いや、地域社会へのボランティア活動を積極的に進
  めることを呼びかける日。

 ◇新聞週間
  アメリカで1930年代から行われていた新聞の重要性、必要性を多くの人
  々に知らせる運動が1940年には全米に拡大。日本では新聞の普及と教育
  のためにGHQが新聞週間を提唱し、1947年(昭和22年)に愛媛新聞が初めて
  実施し、日本新聞協会が翌年から実施。
  当初は10月1日からの1週間だったが、台風シーズンと重なってしまうた
  めに1962年(昭和37年)から現在の日程に変更。

 ◇新聞少年の日
  日本新聞協会が1962年(昭和37年)に制定。
  10月15日からの新聞週間内の日曜日を「新聞少年の日」「新聞配達の日」
  と、日本新聞協会が定めている。
  新聞の宅配制度の基盤となる新聞を配達する人々の労に感謝する日。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (10/15)
  日出  5時47分(100度) 日没 16時53分(258度) 昼 時間 11時間 5分
  月出 14時51分(118度) 月没 ・・無し 正午月齢  8.7
 ・札幌 (10/16)
  日出  5時48分(101度) 日没 16時51分(258度) 昼 時間 11時間 3分
  月出 15時21分(111度) 月没  0時36分(244度) 正午月齢  9.7
 
 ◆仙台 (10/15)
  日出  5時44分(100度) 日没 16時59分(259度) 昼 時間 11時間15分
  月出 14時39分(116度) 月没 ・・無し 正午月齢  8.7
 ・仙台 (10/16)
  日出  5時45分(100度) 日没 16時58分(259度) 昼 時間 11時間12分
  月出 15時13分(110度) 月没  0時49分(246度) 正午月齢  9.7
 
 ◆東京 (10/15)
  日出  5時47分( 99度) 日没 17時 6分(259度) 昼 時間 11時間19分
  月出 14時38分(115度) 月没 ・・無し 正午月齢  8.7
 ・東京 (10/16)
  日出  5時48分(100度) 日没 17時 5分(259度) 昼 時間 11時間17分
  月出 15時13分(109度) 月没  1時 1分(247度) 正午月齢  9.7
 
 ◆大阪 (10/15)
  日出  6時 3分( 99度) 日没 17時24分(260度) 昼 時間 11時間21分
  月出 14時53分(114度) 月没  0時14分(242度) 正午月齢  8.7
 ・大阪 (10/16)
  日出  6時 4分(100度) 日没 17時23分(259度) 昼 時間 11時間19分
  月出 15時28分(109度) 月没  1時20分(247度) 正午月齢  9.7
 
 ◆岡山 (10/15)
  日出  6時 9分( 99度) 日没 17時31分(260度) 昼 時間 11時間21分
  月出 14時59分(114度) 月没  0時21分(242度) 正午月齢  8.7
 ・岡山 (10/16)
  日出  6時10分(100度) 日没 17時29分(259度) 昼 時間 11時間19分
  月出 15時35分(109度) 月没  1時27分(247度) 正午月齢  9.7
 
 ◆福岡 (10/15)
  日出  6時23分( 99度) 日没 17時45分(260度) 昼 時間 11時間23分
  月出 15時11分(114度) 月没  0時39分(242度) 正午月齢  8.7
 ・福岡 (10/16)
  日出  6時23分(100度) 日没 17時44分(259度) 昼 時間 11時間21分
  月出 15時47分(108度) 月没  1時44分(247度) 正午月齢  9.7
 
 ◆那覇 (10/15)
  日出  6時28分( 99度) 日没 18時 2分(260度) 昼 時間 11時間34分
  月出 15時 8分(112度) 月没  1時 7分(245度) 正午月齢  8.7
 ・那覇 (10/16)
  日出  6時28分( 99度) 日没 18時 1分(260度) 昼 時間 11時間33分
  月出 15時47分(107度) 月没  2時 9分(249度) 正午月齢  9.7
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□グレゴリオ暦への改暦の時期について
 本日は 10/15。は現在広く使われているグレゴリオ暦の最初の日は1582年の
 10/15ですから、グレゴリオ暦の誕生日ともいえるでしょう(439歳ね)。
 それにしても、何とも中途半端な日に改暦していますよね?

 暦の切り替えですから、1月1日とか、区切りのよいところで行えばよいのに
 ね、なんて思うのですが。なぜ、こんな中途半端な時期に改暦をしたのかと
 いうのが本日のお話しです。

◇なぜこの時期だったのか?
 さて、この改暦が何のために為されたのかといえば、その最大の理由はキリ
 スト教の祭礼(特に復活祭)が正しい日付で行われるようにするためです。
 この改暦を主導したのがローマ法皇であったことからも、この改暦が宗教絡
 みの問題解決のためだったことを物語っています(改暦を実施したときの法
 皇がグレゴリオ13世であったので「グレゴリオ暦」と呼ばれるわけです)。

 中世のヨーロッパにおけるカレンダーの重要な役割はキリスト教の各種祭礼
 を記述し、それを間違いなく行うということでした。
 「今日は何の日」風にいえば、毎日が「聖○○の日」とか「何処何処の守護
 聖人の記念日」だったわけです。
 そうした祭礼のうち、重要な聖人の祭りなどが改暦によって消えてしまう10
 日間にあったとしたら、大変。

  我が町の守護聖人の祝祭日がなくなるとは何事だ

 ということになります。何せこの改暦を命じているのがローマ法王ですから
 そんな「神や聖人を冒涜すること」はできない訳です。
 そのため、そうした重要な聖人の祝祭日が含まれない時期を選んだけっか、
 改暦の時期として、この時期に白羽の矢が立ったということです。

 今から見ると、一年の途中のこんな中途半端な時期に改暦がと思われますが
 改暦の目的と、その実行者の立場を考えれば解らないでもない理由です。

◇改暦で曜日は変わったのか?
 ついでなので、改暦の結果曜日はどう変わったかという話も書いておきまし
 ょう。この改暦で暦の上から1582/10/05〜 10/14の十日間が消えました。で
 は曜日はどうなっているかというと・・・ご安心を。連続しています。

   1582/10/04 ・・・ 木曜日
   1582/10/15 ・・・ 金曜日

 となっています。

 グレゴリオ暦への改暦ですが、この改暦が為された後、どこの国もすぐグレ
 ゴリオ暦に移行したのかというと、そういうわけではなくて、それまでの
 ユリウス暦を使い続けた国も沢山有りました。

 そのため、この改暦後かなりの間は日付は同じでもグレゴリオ暦とユリウス
 暦では違った日を指していることがあったわけで、記録などを調べる上では
 ややこしい問題が発生しますが、その時助けとなるのはこの曜日。

 曜日は改暦によって変わりませんでしたので、日付と曜日が書いてあれば、
 そこから「グレゴリオ暦の日付かユリウス暦の日付か」判別がつきます。
 曜日が連続していて本当によかった。

◇グレゴリオ暦は直ぐに普及したのか?
 更についでのついで前述したように、グレゴリオ暦への改暦が為された後も
 すぐにそれが世界に拡がったわけではないという話。

 それまで1600年以上も使っていた暦を、「今日から変更します」といっても
 そんなに素直に皆が従うはずはありません。当然反発もあります。この改暦
 が宗教絡みで為されたことを考えれば、それだけでも沢山の反発が有ったこ
 とが予想されますね。そんなわけで、この改暦によって生まれたグレゴリオ
 暦がヨーロッパ全土に広がるまでには多大の年月が必要でした。

 殊に改暦がローマ教皇によってなされたものですので、カソリックと袂を分
 かつ宗派ではこの導入には抵抗があり、主な国ではイギリスがグレゴリオ暦
 を受け入れたのは1752年、ロシアは1918年となんと20世紀に入ってからでし
 た(ちなみにロシア正教では今でも復活祭などは、ユリウス暦の日取りで行
 っています)。

 日本が旧暦から新暦(グレゴリオ暦)に改暦したのが1873年ですから、ロシ
 アより早いことになります。

 以上、グレゴリオ暦の439歳の誕生を祝って、グレゴリオ暦関係の本日の暦
 のこぼれ話でした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/12/07
21/12/06
21/12/05
21/12/04
21/12/03
21/12/02
21/12/01
21/11/30
21/11/29
21/11/28
21/11/27
21/11/26
21/11/25
21/11/24

古い記事