カレンダーの余白・あるいはただの掲示板
季節風景
作者へのメール

お名前
削除Key
E-mail
題名
HP

 「新元号の発表は改元の1か月前」って言うけど、さー… マニフェス党々首 さん 2018年5月18日(金) 21時39分


    【毎日】新元号即位直前 「広く受け入れ」で熟慮 公表ずれ込む
    http://mainichi.jp/articles/20180518/k00/00m/010/125000c

    そりゃあ、崩御による改元に比べりゃ、
    まだ“準備期間”はある方だけど、
    どうせ発表するなら、やはり来年の手帳、カレンダー類の作成に
    間に合うように発表するのが筋じゃないの?

    しかも、「国民生活への影響を考慮」することよりも、
    「宮内庁や自民党内の意見に配慮」って何じゃそりゃ?
    どっち向いて政治やってるんだよ。

    「新たな元号が広く受け入れられ」るようにするには
    なおさら早く発表した方がいいんじゃないの?
    「改元の1カ月前」なんかちっとも合致しねーよ。

    これじゃあ、世間じゃどんどん“西暦化”が進むかもね。
    外国人の来庁者が増えたことを理由に西暦化に踏み切る自治体も
    出てきたって話だし。
     
祝日の「臨時移動」? マニフェス党々首 さん 2018年4月6日(金) 9時57分
    RE:祝日の「臨時移動」? ぽぽぽぽーん117 さん 2018年4月12日(木) 19時22分
      1日限りの祝日設定じゃダメなんですかね……呆
      RE^2:祝日の「臨時移動」? マニフェス党々首 さん 2018年4月16日(月) 12時58分
        こちらに「祝日増加」に対する見解が出ておりますが…。

        【時事通信】東京五輪前後の祝日化検討=超党派議連、来年にも法改正(2017/12/15)
        https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121500981&g=pol

        「年間16日ある祝日を増やすことには、経済活動を縮小させ好ましくないとの意見が根強い」

        というのがどうやら「本音」のようです。

        じゃあこれまでハッピーマンデーだ何だで祝日の経済効果を狙ってた施策は一体何だったのでしょうか?
        _
        話題がそれちゃいますけど かわうそ@暦 さん 2018年4月22日(日) 8時50分
          「祝日の経済効果を狙ってた施策」
          ハッピーマンデー法の一番の「名分」ですけど、本当かな?
          ちゃんと、経済効果が上がったのかどうか、検証は行われたのか?
          と、常々思っていたのですが・・・。

          ただの人気取り法案で、祝日の意味をねじ曲げ(失わせ)ただけだったと思えてならないのですけどね。

          五輪前後の祝日検討の話にしてもそうですけど、手軽で都合がいいからと言うことで、祝日法をいじり回さないで欲しいものです。
          それに、祝日だからって国民みんながこの日を休みにしなければいけないという強制力があるわけでもないことを考えると。休みにしたいなら、他にも打つ手はあると思いますけれど、如何でしょうか?
          RE:話題がそれちゃいますけど マニフェス党々首 さん 2018年5月2日(水) 22時35分
            まぁ「経済効果」と言えば、よく言われるのが、

            どこどこのプロ野球チームが優勝すると、経済効果何億円

            とか言って、そのチームが優勝することを正当化(?)するやつですけど、
            じゃあ実際に優勝した結果、効果実績がホントにそれだけあったか?
            については、ついぞ聞いたことがありませんね。

            それより「祝日の経済効果」については、要するに

            「休みにすりゃ、金を使うだろ」

            ということで、根本的には(もはや「爆死」状態の)
            「プレミアムフライデー」なるものと同じ発想なんでしょうけど、

            その【使う金】がなけりゃ、
            いくら休みにしたところでダメですよ、あーた(^^;

            その辺、「順序」が違うんじゃないですか?政府さんよ・・・。
             
        RE^3:祝日の「臨時移動」? マニフェス党々首 さん 2018年5月10日(木) 22時5分
          何か、こういう記事も出て参りました。

          【朝日】7月の3連休を奪わないで! 観光団体「意義考えて」
          http://www.asahi.com/articles/ASL5B520YL5BUTFK01Q.html

          「3連休が崩れれば、旅行客の減少などで
           2千億円超の経済損失が出るとの試算も示した」そうです。

          こうなってくると、祝日の意義などどうでもよく、
          ただ「儲かるか儲からないか」の視点しかないですね。
           
「休日」か「祝日」か、それが問題だ。 マニフェス党々首 さん 2018年5月2日(水) 12時55分
良いお年を(!?) ポチ さん 2018年2月15日(木) 20時6分

    明日は旧暦の元旦、つまり今日は大晦日。
    今年というか平成丁酉年は閏月があったので13ヶ月の長い一年でした
    (閏月の位置も中国・北朝鮮では6月、韓国・日本では5月と、違いが有りましたね)
    明日から旧暦でも戊戌の年。というわけで良いお年をお迎えください(笑)
    RE:良いお年を(!?) かわうそ@暦 さん 2018年3月5日(月) 7時30分
      旧暦でも、もう正月の十八日。
      旧正月、春節の時期も過ぎて、お祭り気分も終了ですね。
      でも、季節の方はようやくですが春めいて、四季の巡りが始まった感じ。
      今年もよい一年になりそうですね?
明日(2月1日)が確か… マニフェス党々首 さん 2018年1月31日(水) 12時45分

    2019年の「暦要項」の発表日ですよね。

    果たして「12月23日」はどうなるか?
    _
「18歳成人」化が着物業界に影響? マニフェス党々首 さん 2018年1月10日(水) 22時50分

    かわうそ様、今年もよろしくお願いします。

    さて、成人式と言えば、例年ですと、「バ〇星」から「〇カ星人」
    が地球に来襲し、式典会場で大暴れというのが決まって報道されて
    いたのですが、

    今年については、既に報じられていますように、某業者のトンズラ
    により晴れ着を着られない新成人が続出といったことが報じられ、
    被害にあわれた方にはお気の毒という他ありません。

    それより今、成人年齢を「18歳」に引き下げることが議論されて
    いますが、そうなると、成人式が大学入試(特にセンター試験)の
    時期と重なり、18歳新成人が受験準備に追われるとなると、晴れ
    着どころではなくなるのではないか?といったことが業界で危惧
    されているそうです。

    となると、成人の日に晴れ着姿を見ることもなくなってしまうのか?
    (そもそも式典に出席する人自体も減ってしまうのでは?)
    どうなんでしょうね?
     
明けましておめでとうございます-2018 かわうそ@暦 さん 2018年1月1日(月) 3時39分 HomePage

    明けましておめでとうございます。

    「こよみのページ」も気が付けば、18回目の正月を迎えております。
    よくも続いたものだと・・・。

    これからも、細々とですが、息長く続けてゆきたいと思いますので
    これからもよろしくお願いいたします。

                      2018年元旦 かわうそ@暦
月齢の計算式について 田中勇 さん 2017年12月22日(金) 18時22分

    「月齢はどうして決まる」の中の月齢の計算式のなかで直前の新月は6月2日の9時になってますがどうして9時とわかるんですか?教えてほしい!
    RE:月齢の計算式について かわうそ@暦 さん 2017年12月25日(月) 19時40分
      すみません、返信するのに日数がかかってしまいました。

      「暦と天文の雑学」にある
       月齢はどうして決まる? ( http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0200.htm )
      についてのご質問です。
      上記説明で、「月齢の計算のしかた」として次のように書いています。

      --------- 以下説明文の引用 ---------
      1.月齢を知りたい日の直前の新月の日時を調べる
        どこかから新月の日(できれば時刻まで)を調べてきます。
        どこで調べるかっていうとたとえば「月齢カレンダー」(宣伝)。
      --------- 引用  ここまで ---------

      と、一応「こよみのページ」のサイト内で完結するように書いております。
      元の解説ページは、月齢という数字の意味を説明しているので、新月の求め方についてはこの程度の記述にとどめております。


      今回頂いた、「新月の日時を得る方法」については

       1.何らかの情報ソースから得る
       2.自分で計算する

      の二通りとなると思います。
      一般の方にとっては、1の何らかの情報ソースからこれを得るということになると思います。情報ソースとしては、

       a.理科年表、暦象年表、天文年鑑・・・などの書籍
       b.インターネットなど (「こよみのページ」も仲間に入れて)

      ということになると思います。
      2 については、地球中心から見た月と太陽の位置計算(軌道計算)を行う必要があります。
      しかし、一から軌道計算するとなると、軌道計算の本を何冊か読んで勉強して、プログラムを組んで・・・という長い道のりが必要となります。またそうしても、月の位置を精密に計算するのは一筋縄ではいかないです。

      流石にこれは無理という場合は、既に計算された暦を使う方法があります。
      よく知られた、精密な暦としては米国のJPL(ジェット推進研究所)が惑星探査用に作っているDE405や、DE430などの暦があり、公開されていますので安全確実です(こよみのページの多くのデータはDE405を使っています)。NASAの
      https://naif.jpl.nasa.gov/pub/naif/generic_kernels/spk/planets/
      から、ダウンロードできます。この暦を使用するためのライブラリも公開されています。

      また、「天体の位置計算」(長沢工著)などで紹介されている海上保安庁の略算式を使って、月と太陽の位置を求めるのも手軽な方法です。
      以上、参考まで。
もうすぐ冬至ですね のねむ さん 2017年12月17日(日) 22時20分

    冬至の日には「ん」のつくものを食べると運気が上がるんだそうです。
    にんじん、れんこん、ぎんなん…
    そもそもカボチャを食べるのも「なんきん」だからなんだそうです。

    という話を最近知ったのですが、これって有名な話なんでしょうか?
    今日がその冬至ですね マニフェス党々首 さん 2017年12月22日(金) 22時0分
      今日(12月22日)がその冬至ですが、

      「ん」がつく運気の上がるものというと、
      「朝ドラ」ヒットの法則しか思いつかない(違う!)

      あまちゃん−ごちそうさん−花子とアン−マッサン−(まれ)−(あさが来た)−とと姉ちゃん−べっぴんさん…
       
天皇誕生日について               さん 2017年9月18日(月) 11時2分

    2019年から2月23日に移動するそうです。12月23日は平日に戻るそうです。
    退位特例法と暦の関係について かわうそ@暦 さん 2017年9月24日(日) 10時8分
      退位特例法は公布から3年を超えない範囲で施行されることになっています。
      また、時期については1月切り替えか、4月切り替えかという二つの考えがあるようなので、その考えに沿って考えると、元号等の切り替え時期は、

      2018.1.1 or 4.1
      2019.1.1 or 4.1
      2020.1.1 or 4.1

      でしょうか。
      また、祝日に関する条文は、退位特例法施行の翌日から有効ということなので、差し障りがないようにしてくれると考えると、上記の日付の1日前に施行されるのかなと勝手に思っています。
      祝日法との関係も考えると、2017〜2019の12.31に行われると、いろいろ悩む必要が無さそうです。
      このうち、2017.12.31では、現状で困る方々が多すぎる(準備が間に合わないだろう)ので、残りは2018か2019の12.31かな・・・(日付はもう少し前かも知れないですが)。
      どちらだろうということに関して云えば、私は2018の末に退位特例法が施行されるような気がしています。期限ぎりぎりまで引っ張ることはないだろうと。

      この件について影響を受けることとしては暦関係で云えば、祝日(元号もだけど)。
      2月の最初に官報に翌年の祝日が暦要項が掲載されることになっていますので、その資料となる国立天文台の暦象年表作成に必要な時間など考えると、そろそろどちらの年になりそうかくらいは、決まってこないと困りそうだなと思うのですが、まだそうした話は国立天文台には来ていないようです。一旦出た暦要項の内容を、その後に変更したりするのかな?

      こよみのページの祝日の表示は如何するのか?
      ま、それは法的に確定した後での対応でしょうね。

      ついでに・・・
      元号の発表時期についてですが、私は事前に新元号の発表があると予想しています。
      天皇陛下の御崩御に伴って改元が為されるというような、ある意味、人間の都合ではどうしようもない改元と違って、人間の都合とスケジュールで行われる改元ですから、関係する諸々の人々のことを考えれば、改元の日(かその前日)まで、まったくアナウンスしないということは無いのでは無いかなと思っているのですが、どうでしょうか?

      元号にしても、祝日にしても現在の法律になってから初めて体験する予定された天皇陛下の代替わり、どうなりますやら。
      かわうそ さんへ業務連絡 AddinBox(角田) さん 2017年9月26日(火) 12時47分
        「在サンフランシスコ日本総領事館」の祝日英語名のページが
        無くなってます。InternetArchive では 去年の5月が最後。

        サイトの連絡先(外務省)に、ページ消滅について問い合わせていますが
        1週間経っても返事が来ない。
        「昭和の日」で外務省に問い合わせた時も返事は貰えなかったし、
        今回も回答無しかもしれない。

        リンクは InternetArchive に変えた方が良いかも・・・
        RE:かわうそ さんへ業務連絡 AddinBox(角田) さん 2017年9月28日(木) 10時49分
          返事が来ました。今は、当該ページを削除して
          外務省後援&日本のNGOが運営している「Web Japan」
          で紹介しているそうです。

          在サンフランシスコ日本総領事館/Japan FAQ
            > Web Japan > Kids Web Japan > Calendar
          http://web-japan.org/kidsweb/explore/calendar/index.html

          「外務省 後援」だから、今までと同等レベルで確実な訳でしょう。
    RE:天皇誕生日について マニフェス党々首 さん 2017年9月29日(金) 14時17分
      RE:天皇誕生日について               さん 2017年11月7日(火) 17時28分
        2019年の祝日について
        元日
        成人の日
        建国記念の日
        春分の日
        昭和の日
        憲法記念日
        みどりの日
        こどもの日
        海の日
        山の日
        敬老の日
        秋分の日
        体育の日
        文化の日
        勤労感謝の日 以上です。天皇誕生日は2019年にはありません。
        RE:天皇誕生日について ぽぽぽぽーん117 さん 2017年11月8日(水) 21時7分
          ですからその情報の出処を教えて頂けないでしょうか、という話の流れなのですが……(まだ確定していないと私は理解しています。最終的に移動すること自体は退位特例法がすでに公布されていますが、その時期が3年以内の範囲で未定ということです)
    RE:天皇誕生日について かわうそ@暦 さん 2017年12月2日(土) 9時38分
      皇室会議が終わり、ようやく譲位(退位&即位)の日程が固まってきました。
      2019/4/30に今上陛下退位、翌日5/1に皇太子殿下が天皇に即位となりそうです(皇室会議の結果ですから、「なった」といってよいでしょうか?)。

      どうやら、新元号も2018年の秋には発表されるらしい。
      「秋じゃ遅いよ〜」という方々もいるでしょうが、ま、しょうがない。
      RE:天皇誕生日について               さん 2017年12月4日(月) 16時59分
        今のところは2019年以降、12月の祝日がなくなりました。
        2020年以降の2月23日は天皇誕生日となります。
        カレンダーの修正が必要です。
        RE:天皇誕生日について かわうそ@暦 さん 2017年12月6日(水) 1時43分
          まだそうと決まったわけではないので、国民の祝日に関する法律が改正されるまでは、直さないでおきます。
          万が一ですが、来年、早々に2月23日が天皇誕生日となる可能性もあるので(畏れ多い話ですが・・・ま、可能性と言うことでは)。
          RE:天皇誕生日について マニフェス党々首 さん 2017年12月21日(木) 12時49分
            これでこの件決着かな?

            【毎日】12月23日は平日…政府検討 「二重権威」回避
            https://mainichi.jp/articles/20171221/k00/00m/010/144000c

            …あと、10連休云々が残ってたか…
            RE:天皇誕生日について マニフェス党々首 さん 2017年12月21日(木) 22時55分
              こっちにもあるけど。

              【東洋経済】「12月23日は平日に」陛下の退位後、政府検討
              http://toyokeizai.net/articles/-/202264

              「祝日とするか、幅広い議論必要」と、祝日のままにすることに含みを持たせてますよね。
              RE:天皇誕生日について マニフェス党々首 さん 2017年12月22日(金) 12時41分
                朝日新聞にも出ましたね。

                【朝日】退位後12月23日は平日?祝日のまま? 官邸内に両論
                https://www.asahi.com/articles/ASKDP52VXKDPUTFK00S.html

                何か、今後の展開として、
                ・経営者側…平日に戻して労働者に働かせ、もっと儲けたい。
                ・労働者側…祝日(休日)は既得権益。労働強化断固阻止。
                という構図になりそうな予感。

                あっ、「10連休云々」を議論されたい方は別スレ立ててくださいね。この件これでクローズしませんか?(ってオレ閉めちゃっていいの?)

ResBBS4 Terra