カレンダーの余白・あるいはただの掲示板
季節風景
作者へのメール

お名前
削除Key
E-mail
題名
HP

もうすぐ冬至ですね のねむ さん 2017年12月17日(日) 22時20分

    冬至の日には「ん」のつくものを食べると運気が上がるんだそうです。
    にんじん、れんこん、ぎんなん…
    そもそもカボチャを食べるのも「なんきん」だからなんだそうです。

    という話を最近知ったのですが、これって有名な話なんでしょうか?
真珠湾と日曜日 マニフェス党々首 さん 2017年12月6日(水) 21時50分

    今やアメリカと北朝鮮との間がきな臭いことになっており
    ますが、明日・12月7日は、1941年に旧日本軍が
    真珠湾を攻撃した日になります。

    …というと、12月8日の間違いでは?と言われますが、
    それは「日本時間」での日付でして、
    攻撃を受けたハワイ側の日付ではまだ12月7日です。

    このハワイ時間1941年12月7日が攻撃日に選ばれた
    のには理由があるらしく、この日が「日曜日」だったから
    だそうです。

    日本側は早くからハワイにスパイを派して真珠湾の動向を
    探っていたようで、森村正こと吉川猛夫氏が真珠湾を見下
    ろす日本料亭「春潮楼」から様子を伺っていたようです。

    すると、湾に最も艦船が集結する日が「日曜日」であるこ
    とを突き止めた森村は日本側にそれを打電。恐らく兵士の
    休養のために港に帰ってくるんでしょう。そこを狙えば、
    一度に多くの艦船を攻撃できるというわけです。

    日本時間の12月1日(月)の御前会議で開戦が決定。次の
    日曜日は7日ですから、ハワイ時間の7日に当たる日本時
    間の8日が攻撃日として決定。翌2日に「ニイタカヤマノ
    ボレ一二〇八」の打電となります。

    もっとも、森村のこうした動きはアメリカ側も察知してい
    て、日本側が狙っていた航空母艦を事前に真珠湾から移動
    させたという話もあります。

    なお、森村が出入りしていた料亭「春潮楼」は、その後
    「夏の家」(Natsunoya Tea House)と名を変え、今でも
    ハワイにあるそうです。
     
天皇誕生日について               さん 2017年9月18日(月) 11時2分

    2019年から2月23日に移動するそうです。12月23日は平日に戻るそうです。
    RE:天皇誕生日について ぽぽぽぽーん117 さん 2017年9月19日(火) 12時55分
      2月23日への移動は確定事項でしょうが「平日に戻る」というのはどちらの情報でしょうか?
      RE:天皇誕生日について AddinBox(角田) さん 2017年9月19日(火) 21時19分
        割り込ませて貰いますが、「退位特例法」の法案に、

        ”「天皇誕生日 12月23日 天皇の誕生日を祝う。」を削る”

        と記述されています。

        下記参照
        http://blog.livedoor.jp/addinbox-kyuuka_bunsan/archives/8873594.html

        未だ『法案』ですから、最終的にどうなるかは未定ですね。
        RE:天皇誕生日について AddinBox(角田) さん 2017年9月20日(水) 9時42分
          -- 訂正 --
          「6月9日 成立 / 6月16日 公布」でした。

          既に法律として成立してました。
          RE:天皇誕生日について ぽぽぽぽーん117 さん 2017年9月21日(木) 13時13分
            おぉ、AddinBoxということはkt関数の方ですか。情報ありがとうございます。
      12月23日は… マニフェス党々首 さん 2017年9月22日(金) 21時30分
        多分、「上皇誕生日」か「平成の日」という形で、
        別途祝日化が「祝日法」改正案として議論されるんぢゃ
        ないでせうか?
        どっかの党が総選挙の公約にしてくれないかな。
    退位特例法と暦の関係について かわうそ@暦 さん 2017年9月24日(日) 10時8分
      退位特例法は公布から3年を超えない範囲で施行されることになっています。
      また、時期については1月切り替えか、4月切り替えかという二つの考えがあるようなので、その考えに沿って考えると、元号等の切り替え時期は、

      2018.1.1 or 4.1
      2019.1.1 or 4.1
      2020.1.1 or 4.1

      でしょうか。
      また、祝日に関する条文は、退位特例法施行の翌日から有効ということなので、差し障りがないようにしてくれると考えると、上記の日付の1日前に施行されるのかなと勝手に思っています。
      祝日法との関係も考えると、2017〜2019の12.31に行われると、いろいろ悩む必要が無さそうです。
      このうち、2017.12.31では、現状で困る方々が多すぎる(準備が間に合わないだろう)ので、残りは2018か2019の12.31かな・・・(日付はもう少し前かも知れないですが)。
      どちらだろうということに関して云えば、私は2018の末に退位特例法が施行されるような気がしています。期限ぎりぎりまで引っ張ることはないだろうと。

      この件について影響を受けることとしては暦関係で云えば、祝日(元号もだけど)。
      2月の最初に官報に翌年の祝日が暦要項が掲載されることになっていますので、その資料となる国立天文台の暦象年表作成に必要な時間など考えると、そろそろどちらの年になりそうかくらいは、決まってこないと困りそうだなと思うのですが、まだそうした話は国立天文台には来ていないようです。一旦出た暦要項の内容を、その後に変更したりするのかな?

      こよみのページの祝日の表示は如何するのか?
      ま、それは法的に確定した後での対応でしょうね。

      ついでに・・・
      元号の発表時期についてですが、私は事前に新元号の発表があると予想しています。
      天皇陛下の御崩御に伴って改元が為されるというような、ある意味、人間の都合ではどうしようもない改元と違って、人間の都合とスケジュールで行われる改元ですから、関係する諸々の人々のことを考えれば、改元の日(かその前日)まで、まったくアナウンスしないということは無いのでは無いかなと思っているのですが、どうでしょうか?

      元号にしても、祝日にしても現在の法律になってから初めて体験する予定された天皇陛下の代替わり、どうなりますやら。
      かわうそ さんへ業務連絡 AddinBox(角田) さん 2017年9月26日(火) 12時47分
        「在サンフランシスコ日本総領事館」の祝日英語名のページが
        無くなってます。InternetArchive では 去年の5月が最後。

        サイトの連絡先(外務省)に、ページ消滅について問い合わせていますが
        1週間経っても返事が来ない。
        「昭和の日」で外務省に問い合わせた時も返事は貰えなかったし、
        今回も回答無しかもしれない。

        リンクは InternetArchive に変えた方が良いかも・・・
        RE:かわうそ さんへ業務連絡 AddinBox(角田) さん 2017年9月28日(木) 10時49分
          返事が来ました。今は、当該ページを削除して
          外務省後援&日本のNGOが運営している「Web Japan」
          で紹介しているそうです。

          在サンフランシスコ日本総領事館/Japan FAQ
            > Web Japan > Kids Web Japan > Calendar
          http://web-japan.org/kidsweb/explore/calendar/index.html

          「外務省 後援」だから、今までと同等レベルで確実な訳でしょう。
    RE:天皇誕生日について マニフェス党々首 さん 2017年9月29日(金) 14時17分
      RE:天皇誕生日について               さん 2017年11月7日(火) 17時28分
        2019年の祝日について
        元日
        成人の日
        建国記念の日
        春分の日
        昭和の日
        憲法記念日
        みどりの日
        こどもの日
        海の日
        山の日
        敬老の日
        秋分の日
        体育の日
        文化の日
        勤労感謝の日 以上です。天皇誕生日は2019年にはありません。
        RE:天皇誕生日について ぽぽぽぽーん117 さん 2017年11月8日(水) 21時7分
          ですからその情報の出処を教えて頂けないでしょうか、という話の流れなのですが……(まだ確定していないと私は理解しています。最終的に移動すること自体は退位特例法がすでに公布されていますが、その時期が3年以内の範囲で未定ということです)
    RE:天皇誕生日について かわうそ@暦 さん 2017年12月2日(土) 9時38分
      皇室会議が終わり、ようやく譲位(退位&即位)の日程が固まってきました。
      2019/4/30に今上陛下退位、翌日5/1に皇太子殿下が天皇に即位となりそうです(皇室会議の結果ですから、「なった」といってよいでしょうか?)。

      どうやら、新元号も2018年の秋には発表されるらしい。
      「秋じゃ遅いよ〜」という方々もいるでしょうが、ま、しょうがない。
      RE:天皇誕生日について               さん 2017年12月4日(月) 16時59分
        今のところは2019年以降、12月の祝日がなくなりました。
        2020年以降の2月23日は天皇誕生日となります。
        カレンダーの修正が必要です。
        RE:天皇誕生日について かわうそ@暦 さん 2017年12月6日(水) 1時43分
          まだそうと決まったわけではないので、国民の祝日に関する法律が改正されるまでは、直さないでおきます。
          万が一ですが、来年、早々に2月23日が天皇誕生日となる可能性もあるので(畏れ多い話ですが・・・ま、可能性と言うことでは)。
12月1日は今年の新語・流行語大賞発表日 マニフェス党々首 さん 2017年11月30日(木) 21時59分

    11月も今日で終わり、明日から12月と、
    今年・2017年も残すところあと1ヶ月となりましたが、
    明日・12月1日には今年の「新語・流行語大賞」が発表
    されるようです。

    公式サイト(http://singo.jiyu.co.jp/)によると、
    「毎年12月初めに発表」となっておりますが、例年、
    12月1日の17時〜発表が続いているようです。

    果たして今年はどんな言葉が大賞を受賞しますやら。
    個人的には「忖度(そんたく)」が有力と思いますが、

    「サラリーマンは忖度してナンボ」

    みたいな使われ方をするので、あまり聞きたくない
    言葉ですね(笑) そういえば、どっかのコンビニで
    「忖度御膳」とかいう弁当が、まるでこれに合わせ
    たかのように明日から発売になるようですが。

    それより「トリプルスリー」とか「神ってる」みたいな、
    果たして流行していたかどうかが「?」な言葉が大賞に
    なると、ちょっとどうなのかと思いますが。同じく12月
    の12日・「漢字の日」に発表される「今年の漢字」の
    方が投票で選ばれるだけあって、まだ納得感がありますね。
     
「いい夫婦の日」と「独身の日」 マニフェス党々首 さん 2017年11月22日(水) 21時34分

    今日・11月22日は語呂合わせで「いい夫婦の日」ですが、

    何でも11月11日は「独身の日」だそうで、

    てっきり、最近の「お一人様」風潮から、同じ月の
    いい夫婦の日に対抗してできた記念日かなぁ…

    (それでなくても11月11日はやたらと記念日が多い)

    …と思っていましたら、

    何と、日本ではなく中国の記念日だそうで、
    正式名称(?)は「光棍節」と言うのだとか。

    しかも、この日に贈り物をしたりするそうで、
    「経済効果」もあるのだとか(ウィキペディアによる)。

    日本でも「いい買い物の日」として
    「輸入」したようですが、
    「今日は何の日?」にも出ていませんし、
    果たしてどうなることやら…。
     
七五三は「学年」で?! マニフェス党々首 さん 2017年10月31日(火) 22時41分

    明日から11月。11月といえば「七五三」。

    その七五三をやる年齢について、果たして

    「数え年」なのか、それとも「満年齢」なのか、

    で悩むのならわかるのですが、最近になって、

    「学年」

    という概念が出てきたのには愕然としましたね。

    何でもこういう事情だそうです。

    五歳や七歳で七五三をやるとき、
    幼稚園や小学校で、周りの友達は七五三をやってる
    のに、ウチだけやってない。
    となると都合が悪いので、「学年」に合わせてやる。

    ということだそうです。

    ちなみに三歳の七五三は私の周囲では「数え年」派と
    「満年齢」派に分かれるようですが、数え年でやると
    まだ2歳児ということで落ち着きがないことからか、
    満年齢派が支持されているようです。それにしても
    昔は数え年でやってたわけですから、昔の2歳児って
    結構しっかりしてたんですね、きっと。

    しかしまぁ、伝統行事の七五三に「学年」ですか。
    同じ伝統行事のひなまつりだって「国際儀礼」で
    ひな人形の並び方が変わるぐらいですから…。
     
    RE:七五三は「学年」で?! ぽぽぽぽーん117 さん 2017年11月3日(金) 12時41分
      成人の日の場合は別な事情で学年方式になったみたいですね。ハッピーマンデーの影響で、20歳の365日間のうちに成人の日が来ない事例が発生したからなんだとか。
      RE:七五三は「学年」で?! ぽぽぽぽーん117 さん 2017年11月8日(水) 21時12分
        改めて考えると「学年≒数え年≠満年齢」なんじゃないかと。起算日が1月1日から4月2日にずれただけと思えば、満年齢よりも学年で分けたほうが伝統的な数え方に近いと言えるはずです。
      成人式も「学年」で?! マニフェス党々首 さん 2017年11月8日(水) 22時30分
        >ぽぽぽぽーん117様

        ご返信有難うございます。

        ………ん?となると、

         「成人の日」当日は「未成年」

        という人も出てくるということでしょうか?

        これでその日の成人式後に飲酒、喫煙なんか
        した暁には逮捕される可能性もありますが、
        報道は「少年A」ですね(笑)

        これに似たケースで、「18歳から選挙権」
        になったものですから、高校のクラスメート
        の中にも有権者とそうでない人が出てきて、
        クラス内で迂闊に政治の話をできない、なん
        てことを聞いたことがあります。
         
「ハロウィン」について マニフェス党々首 さん 2017年10月5日(木) 23時12分

    ハロウィンについて、昨年もこの場で話題に上りましたが、
    そろそろ「暦と天文の雑学」の「レギュラー記事」として
    「昇格」(?)させてもよろしいかと存じますが、
    如何なものでしょうか?>かわうそ様
     
    RE:「ハロウィン」について かわうそ@暦 さん 2017年10月7日(土) 11時25分
      ・・・書き始めてます。
      遅れないようにしないと・・・
    RE:「ハロウィン」について かわうそ@暦 さん 2017年10月25日(水) 11時35分 HomePage
      RE:「ハロウィン」について マニフェス党々首 さん 2017年10月31日(火) 22時15分
        拝見しました。ありがとうございます。

        今日・10月31日が「本当の」ハロウィンの日ですが、
        職場近所のデパートなどを見たところ、平日のせいか、
        イベント感が全っ然ないですね。

        ということで、日本におけるハロウィンは、実質10月の
        最終土日のようです。今年は台風にやられましたけどね。
         
今年の夏は とん さん 2017年8月17日(木) 16時28分

    旧暦ことしの夏が長いのですか?梅雨も?
    気象の異変に結びついたり、作物に影響する?
    (初心者)
    RE:今年の夏は かわうそ@暦 さん 2017年8月19日(土) 7時59分
      「旧暦がその年の天候を予測している」などという妄説を書いている方がいらっしゃるようですが、荒唐無稽な妄説です。
      旧暦が気象の異変に影響するなんて云うことはありません。
      (旧暦で異常気象が予測できるのであれば、私は気象予報の世界に転職してます、とっくに)
旧暦9月7日 ポッチャマ さん 2017年8月13日(日) 7時23分

    2014年10月19日:旧暦2014年9月26日(仏滅)
    2015年10月19日:旧暦2015年9月7日(先負)
    2016年10月19日:旧暦2016年9月19日(先負)
    2017年10月19日:旧暦2017年8月30日(先勝)
    新暦10月19日 ポッチャマ さん 2017年8月13日(日) 7時26分
      2014年10月19日:旧暦2014年9月26日(仏滅)
      2015年10月19日:旧暦2015年9月7日(先負)
      2016年10月19日:旧暦2016年9月19日(先負)
      2017年10月19日:旧暦2017年8月30日(先勝)
    書き込みの意味は? かわうそ@暦 さん 2017年8月13日(日) 10時28分
      ポッチャマさん、こんにちは。
      ところで、この書き込みの意味は?
      意味が分かりません。

      それと、「新暦10月19日」は二重の投稿になっているようなので、二つ目は削除させていただきました。
      悪しからず。
『赤毛のアン』と母の日 マニフェス党々首 さん 2017年5月9日(火) 22時45分

    明日・5月10日は、ルーシー=モード=モンゴメリ作“Anne of Green Gables”が、1952年に、『赤毛のアン』との邦題で、日本で初めて刊行された日になります。明日でかれこれ65周年になりますね。

    翻訳者は、数年前にNHKでドラマ化されましたが、かの村岡花子女史になります。

    この「1952年5月10日」という日ですが、「土曜日」だったようです。
    その翌日、5月11日は、この年の5月第2日曜日ということで、「母の日」でした。

    この『赤毛のアン』は、孤児だった少女・アンが、事実上の「養父母」(実際には兄妹)に愛情豊かに育てられる物語でして、その内容から何となく、日本での刊行に当たり、母の日を狙ったのではないか?と邪推しております。さすがに当時日曜日は書店が休業でしたでしょうから、その前日の土曜日にということで。

    RE:『赤毛のアン』と母の日 かわうそ@暦 さん 2017年5月21日(日) 4時14分
      1952/5/10ということなら、確かに土曜日ですね。
      果たして、母の日との関係は如何?
      どうなんでしょうね。

      それはそうと、NHK のドラマが放送されている頃、その原作(?)となった「アンのゆりかご」を読もうと思い、そこで

       そういえば、「赤毛のアン」そのものを読んだことがないな

      と気づいて、「赤毛のアン」シリーズをまとめ読みしました。
      いい歳したおじさんでが・・・。
      と書いていて、また思い出しました。
      先に赤毛のアンシリーズを読もうと思って、気がついたら「アンのゆりかご」まだ読んでなかったことに。
      思い出したので、読んで見なくちゃ!

      あ、話の内容が全然違うものになってしまいました。
      すみません。
      RE:『赤毛のアン』と母の日 マニフェス党々首 さん 2017年6月21日(水) 22時30分
        かわうそ様、ご返信ありがとうございます。今日・6月21日は夏至、本能寺の変があった日ですが、村岡花子氏の誕生日でもあるようです。

        それよりかわうそ様、『赤毛のアン』にも格好な「こよみネタ」、ありますよ。そのものズバリ、「メイフラワー」。

        まぁ、アメリカ史では必ず目にする名前ですけど(あれは船の名前ですが)、直訳通り「5月の花」。村岡氏がこれを「さんざし」と訳し、アンに「さんざしなんてない国に住んでいる人がかわいそうだと思うわ」と言わせている花の名です。

        が、カナダで「メイフラワー」と言うとさんざし(バラ科サンザシ属)ではなくてツツジ科イワナシ属の花を指すそうで(ウィキペディアによる)、果たして村岡氏の訳が適訳だったかがファンの間で話題になっているそうです(私はファンじゃないからわかりませんが)。

        それはそうと、欧米で花の季節というと今月・6月頃だそうで、その6月を前に早くも5月に咲くからわざわざ「メイ」フラワーという名前が付いたんでしょうけど…。

        ちなみにアンがカナダ・プリンスエドワード島にやってくるのが「ある六月のはじめ」で、「一面に白く咲いた桜」や、りんごの「雪のような花が長い天蓋のように」続く『歓喜の白路』といった描写が見られますが、プリンスエドワード島とほぼ同じ緯度にある南樺太も桜が咲くのは6月ごろだそうです。

        このように欧米の6月は花々が咲き乱れ、しかも日が長い(日本より緯度の高い欧米ではなおさら)と、結婚式を挙げるのにうってつけのシーズン。文字通り「花嫁」になれるということで「ジューン・ブライド」という言葉ができたんでしょうけど、時季だけ「直輸入」した日本では梅雨のシーズンですからねー。
         

ResBBS4 Terra