カレンダーの余白・あるいはただの掲示板
季節風景
作者へのメール

お名前
削除Key
E-mail
題名
HP

「社日・住む土地の神に感謝する日」を追加 かわうそ@暦 さん 2020年9月22日(火) 6時56分 HomePage
「意外と違う満月の日と十五夜の日(満月の月齢変化)」を追加 かわうそ@暦 さん 2020年9月22日(火) 6時53分 HomePage
敗戦の日について 長門武尊 さん 2020年8月15日(土) 7時8分

    何時も愉しみに拝見しています。「今日は何の日?」に「日本が無条件降伏した日」とあります。これは間違いです。日本國はポツダム宣言の条件を受け入れて降伏した「有条件降伏」です。「無条件降伏」したのは帝國陸海軍です。読者数の多い貴サイト故に敢えて投稿致しました。
    RE:敗戦の日について かわうそ@暦 さん 2020年8月16日(日) 7時38分
      ご指摘ありがとうございました。
      説明文の当該箇所を
      『1945(昭和20)年8月14日、政府はポツダム宣言を受諾し、翌15日の正午、昭和天皇による玉音放送によってこの事実がが国民に伝えられた』
      と書き換えました。
ネガティブな意味で用いられる「昭和」 マニフェス党々首 さん 2020年5月28日(木) 23時41分

    新型コロナは緊急事態宣言が解除になりましたが、
    在宅勤務中、書類にハンコを押すためにやむなく出社を強いられたり、
    ITスキルに疎い管理職がテレワークに賛意を示さなかったりする際に、
    なぜか出てくるのが、

    「昭和な働き方」

    「昭和な管理職」

    と、昭和がネガティブな形容詞になって出てくるんですね。

    中には「ド昭和」とか「ク○昭和」といった侮蔑表現も。

    きっと、高度経済成長期の成功体験がいつまでも忘れられないと、
    GAFAが跋扈するこの令和の時代を生き残れないということで
    しょうか?
      
    RE:ネガティブな意味で用いられる「昭和」 かわうそ@暦 さん 2020年5月31日(日) 10時55分
      「昭和」というと、少々レトロな雰囲気が漂いますが、私の周辺ではそれほどネガティブな感じで使われているってことはないですね。

      まあ、いつの時代でも一世代二世代の差があれば、
       「じいさんたちは、頭が硬くて・・・」
       「若いもんのはふらふらしていて・・・」
      というのは同じようです。
      そんなものじゃないでしょうか?

      気に病むほどじゃないと思う、かわうそです。
「暦の雑節」年数表示のバグ修正 かわうそ@暦 さん 2020年5月26日(火) 12時40分 HomePage

    「暦の雑節」の年数表示部の西暦に併記した元号年(昭和の期間のみ)
    に誤りがありました。

    暦の雑節 http://koyomi8.com/zassetsu.php

    令和改元時のプログラム改修に間違えたものでした。
    昨日(5/25)に修正し、現在は正しく表示されています。

    誤りについてご指摘くださった、「おとん」さん、
    ありがとうございました。

「9月入学」論、再び… マニフェス党々首 さん 2020年5月3日(日) 17時30分

    新型コロナの影響で学校の休校が続いていることからか、「9月入学」論が再び浮上しています。

    元々は、「欧米ではぁ…」という「出羽守」によるものだったんですが、今を逃すと二度とチャンスは来ないということなのか、東京、大阪の両知事が要求した他、首相も検討を指示したとも報じられております。

    まぁ、最大のネックは、企業、官庁の4月入社の新卒一括採用への影響でしょうし、入学試験も夏にやることになるのか?ということもあるでしょうけど、根強い「反対論」の筆頭は、やはりこれでしょう。

    「やはり入学式は、伝統的に『桜の咲く時季』にやらないと…」
    __
母の日ならぬ「母の月」? マニフェス党々首 さん 2020年4月25日(土) 5時46分
新型コロナの「緊急事態」に登場! マニフェス党々首 さん 2020年4月7日(火) 14時30分

    【岐阜新聞】茅の輪くぐり、コロナに勝つ 感染相次ぎ急きょ設置
    http://www.gifu-np.co.jp/news/20200407/20200407-230455.html

    いやぁ、夏の五輪は延期されたのに、夏越の祓の方は「前倒し」ですか…。

    ただ、外出自粛してるとくぐれませんが…。
    __
    RE:新型コロナの「緊急事態」に登場! かわうそ@暦 さん 2020年4月10日(金) 8時35分
      苦しいときの神頼みですかね。
      茅の輪くぐりで人が集まるのは、今の状況ではおすすめできませんが、各自が小さな茅の輪を腰に下げるのは?
      蘇民将来の話では、それが目印になってましたよね。

      だた、この季節に茅を手に入れるのがね〜
      RE:新型コロナの「緊急事態」に登場! マニフェス党々首 さん 2020年4月21日(火) 12時37分
        祇園祭の山鉾巡行まで中止とは、元々祇園祭は疫病を鎮めるために始まったのに(夏に行うのも、衛生状態の悪かった京では夏に感染症が流行したため)、皮肉でしかないですね。

        ここで一句。
         神頼み 茅の輪くぐりか アマビエか

        http://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000620716.jpg

        __
五輪延期で「動かした祝日」はどうなる? マニフェス党々首 さん 2020年3月23日(月) 12時57分

    ひな人形までマスクをする昨今、
    このまま行くと五月人形までマスク姿になりそうですが、
    果たして五輪のために動かした祝日は、
    もし延期(または中止)となったらどうなるんでしょう?
    えっ、元に戻す?
    となると、またカレンダー業界やコンピュータ屋泣かせに…。
    __
    RE:五輪延期で「動かした祝日」はどうなる? かわうそ@暦 さん 2020年3月24日(火) 6時36分
      今年の祝日に関しては、もう元に戻ることはないと思うのですが、例えば「1年延期」なんて事になると、来年の祝日は・・・。
      また、変更されるなんて事にならないといいんですが。

      それにしても、これで本当に「延期」なんて事になったら、4年かけて、このときに焦点を合わせてきた選手たちは大変ですよね。

      かといって、この状態で開催するというのも、また選手も含めて大変でしょうからね(日本で収束したとしても、他の国がしないことにはやはり難しいでしょうし)。

      大変です。
      RE:五輪延期で「動かした祝日」はどうなる? マニフェス党々首 さん 2020年4月1日(水) 22時8分
        えぇっ!?
        五輪祝日、来年も移動 特措法改正へ―政府・与党
        https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040101071&g=pol
        __
        RE:五輪延期で「動かした祝日」はどうなる? かわうそ@暦 さん 2020年4月2日(木) 5時41分
          あらら・・・。
          だろうなとは予想がつきましたが。
          ま、対応は法案が通過してからでいいか。
          RE:五輪延期で「動かした祝日」はどうなる?               さん 2020年4月15日(水) 21時10分
            一度動かした祝日を元に戻して取り消ししないと来年の祝日を移動させることは出来ません。
            RE:五輪延期で「動かした祝日」はどうなる? マニフェス党々首 さん 2020年4月21日(火) 12時30分
              ん?それは何を根拠に?
              私はむしろ、夏の祝日は、「コロナ明け」の旅行需要喚起のために、元に戻さずにそのままにしておく可能性があると見ていますよ。「Go To キャンペーン」とかもう名前まで検討されているそうですから(っというか、他に検討しなきゃならないことあるだろ…)。
              もっとも、それまでにコロナが収束しているかはわかりませんが…。
『とはいうもののお前ではなし』 禁客寺 さん 2020年3月24日(火) 12時28分

    はじめまして。
    見ず知らずの人間からの不躾な話しかけで申し訳ありません。
    実は、ふと思いついて「とはいうもののお前ではなし」をグーグルでフレーズ検索したところ、こちらのサイトが一番上にヒットしました。
    http://koyomi.vis.ne.jp/doc/mlko/201108060.htm
    読んでみると頼山陽とあります。
    でもこれが、私のうろ覚えの知識と一致しないので気になりました。
    私の頭の中では
    世の中に人の来るこそうるさけれ とは云うもののお前ではなし(太田蜀山人)
    世の中に人が来るこそうれしけれ とは云うもののお前ではなし(内田百閨j
    です。
    ウェブ検索でも、蜀山人/百閭yアという記載が多いのですが、検索すると、頼山陽だと書いているサイトも他にいくつかあります。
    http://konnichiha.jugem.jp/?cid=13
    https://blog.goo.ne.jp/hoy-ja1950/e/8ac07462eda4a9e31efb6f5815452c68
    http://www.shoheijuku.ca/docs/newsletter/2006-09SHACNewsletter.pdf
    どこかにそういう説が書かれた元本があるのでしょうか。
    RE:『とはいうもののお前ではなし』 かわうそ@暦 さん 2020年3月27日(金) 8時55分
      禁客寺さん、書き込みありがとうございました。
      気づくのが遅れてすみません。

      内田百閧ノついては、時代的に見てよく知られた言葉をもじったものと考えられます。
      太田蜀山人は、ありそうですね。

      「とはいうもののお前ではなし」は、日刊☆こよみのページの「コトノハ」というコーナーで2011年に書いたものです。
      このコーナーで取り上げる言葉は、辞書や何かの本から拾ってきていますのですから、底本があったはず。

      なにせ、2011年に書いたものなので、どの本を読んでいた時かなというのが思い出せませんが、本棚浚って、確認したいと思います。
      今しばらくお待ちください。
      RE:『とはいうもののお前ではなし』 禁客寺 さん 2020年3月30日(月) 11時17分
        ご丁寧な返信、恐れ入ります。
        気まぐれに興味本位でうかがったことなので、あまりお手数をお掛けしては申し訳ありませんが、もし何かわかりましたら教えていただければ幸いです。
        とはいえ、話を持ち出した私がいうのもなんですが、めんどくさくなったら遠慮なく、うっちゃっておいてください。

ResBBS4 Terra