こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
 【経師は遇い易く人師は遇い難し】
  (けいしはあいやすく じんしはあいがたし)
 経書の文や章句の講釈をしてくれる師は沢山いるが、人の行うべき道を教え
 てくれる師はいないものだということ。
 出典は『資治通鑑』。

 同様の言葉に、「経師を得るは易く心の師を得るは難し」などがある。
 最近は、得易いはずの「経師」ですらも「本当にこの人の教えている内容は
 正しいんだろうな?」と疑問に感じる人も多いように感じる。
 こんな状態では、人師はますます得難いものになってしまうかも。
 

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2007/02/10 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック