こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
 【ゆきあいの空】
 「ゆきあいの空」をみたことがありますか? これは、空に2つの季節が同
 居した様子を言ったものです。 《半井小絵のお天気彩時記》より

  5月に入ると間もなく立夏がやって来ます。あくまでも暦の上での夏とは言
 いながら、時として夏を思わせるような雲が遠くにモクモクと積み上がって
 行く姿を見るようになるのも確か。
 春霞と夏雲が混在するような空を見る機会もあるでしょう。
 こうした行く季節と来る季節が同居したような空を「ゆきあいの空」と言う
 そうです。

 NHK の夜のニュース番組、「ニュース7」のお天気情報を担当する気象予報
 士、半井小絵さんがお書きになった前述の本で知った言葉です。
 こちらの本、暦に関してどうも誤解なさっていると思われる明らかな誤りが
 あると言うことでWeb こよみのページの利用者の方から内容の点検を依頼(?)
 されて読むことになった本です。

 指摘されていたところは確かに間違いだったのですが、この本のお陰で新し
 く知ったものもいくつか。
 この「ゆきあいの空」という素敵な言葉もその一つ。
 間違っている部分は間違いとして、いいことも教えてくれました。

 間違いについては、何らかの形で知らせるべきかどうかと思いながら、本文
 末にある参考文献の一覧を眺めていたら拙著、「暮らしに生かす旧暦ノート」
 もその中に入っていました。
 やはり間違いについて知らせるべきだと思いました・・・。

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2007/04/20 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック