こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
【明哲保身】(めいてつほしん)
 道理にしたがって自分の身の振り方を誤らずに決めるということ。明哲は物
 事の道理によく通じているという意味。
 保身は身の安全や地位・名誉などを保つこと。

 わたしはこの「明哲保身」という言葉が好きです。出来れば自分もそう有り
 たいと思っているのですが、真っ正面からこの言葉が好きですといったら、
 白い目で見られかねません。

 明哲も保身も悪い意味ではなかったはずですが、今では保身をはかるという
 とそこには侮蔑の意味が込められるのがほとんどです。

 おそらくそれは、正しくない方法でもって「身を保つ」ことの方が、正道を
 踏んで身を保った人より遙かに多かったからだと思います。
 そのため、「保身」自体に悪いイメージがついてしまったのでしょう。

 正面切ってはいいにくい言葉になってしまったのですが、それでも私は明哲
 保身というこの言葉が好きですし、そう出来たらよいと思っています。

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2007/05/20 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック