こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
【ジレンマ】
 → ディレンマ(dilemma)のこと
 【ディレンマ】
  (ジレンマとも)
  1.〔論〕二つの仮言的判断を大前提とし、これを小前提で選言的に承認も
   しくは拒否して結論を導く三段論法。「もし秘密をもらせば非難をうけ
   る。また秘密を守っても非難をうける」「秘密をもらすべきか、守るべ
   きか、他に方法がない」「故に、どちらにしても非難をうける」の類。
   両刀論法。
  2.相反する二つの事の板ばさみになって、どちらとも決めかねる状態。
   抜きさしならない羽目。進退両難。「ディレンマに陥る」
   《広辞苑・第五版》

 こよみのページを開く時に、どんなサイトにするか考えました。そして、

  ・必要とされる暦のデータが簡単に得られるサイトとする。
  ・暦注計算も行うが、これによる吉凶判断等の占いの類は行わない。

 を基本的な方針とすることにしました。
 「必要とされる暦のデータ」は、自分が必要と考えるものを最初にそろえ、
 ある程度出そろってからは、利用して下さる皆さんからの要望を少しずつ取
 り入れてきました。

 そして約10年。
 時々、ジレンマに陥っています。なぜか?
 それは、近頃の要望の多くが「占いに関するものだ」と言うことです。
 暦注などには、歴史的な意味はあっても、その内容自体はただの迷信だと考
 える身としては、占いものを追加して行くことには抵抗があります。

 「必要とされる暦のデータ」という点でいえば、占いのために使うデータで
 あっても、要望が多いということは、それだけ必要とされているのだという
 ことになるのでしょうが、要望に従ってどんどん作ってしまうと、なんだか
 「こよみのページ」じゃなくて「占いのページ」になってしまいそう。
 ジレンマです・・・。

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2009/05/18 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック