こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
【二兎を追う者は一兎をも得ず】
 同時に二つの事をしようとすれば、両方とも成功しない。
   《広辞苑・第五版》

 今日は2010年の元日です。
 元日の今日は同時に満月でもあります。
 そして初日の出の少し前には部分月蝕が見られる。

 この辺りの初日の出の時刻は 7時頃。今年は海から昇る初日がよく見える穴
 場を教えてもらっていたので、そこへ出かけて初日を拝もうかと考えました。
 初日の出の少々前には部分月蝕があります。最大食分は 4時23分。
 朝まで起きていれば、月蝕も初日の出も眺めることが出来るな・・・。

 大晦日の夜からいろいろすることもあり、気が付けばもう元日の 4時。
 外に出て月を眺めると、極浅い食分にもかかわらず案外くっきりと月に落ち
 た地球の影が見えています。空には雲も有りません。

  「最大食分まではあと20分。
   この調子なら、月蝕も初日の出も両方を眺めることが出来そう」

 あと少し夜更かしを続ければ、一石二鳥も可能です。
 外は寒いので、月蝕が最大食分となる時刻までは部屋に入って暖をとること
 にしました。

 そこまでは良かったのですが、部屋で暖をとっているうちについウトウト。
 ハッと気が付いた時には時計の針は、 6時30分。
 月蝕は完全に終わり、出かけようと考えていた初日の出スポットに向かうに
 も遅すぎる時刻。一石二鳥どころか

  二兎を追う者は一兎をも得ず

 月蝕と初日の出の二匹の兎を追って、どちらも取り逃がしてしまいました。

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2010/01/01 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック