こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
【御侠】(おきゃん)
 (キャンは唐音。「侠」を女の名のように用いたもの)(若い)女の行動や
 態度が、活発で軽はずみなところがあること。
 また、そのような女。おてんば。「御侠な娘」
  [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

 知っているけど、使っているけど(?)、その言葉の意味はと問われると
 説明出来ない。そんな言葉の一つや二つはあると思います。
 今日はそんな言葉の一つを採り上げてみました。選ばれた言葉は

  御侠 (おきゃん)

 「御侠」の意味は? とその質問が文字で書かれていたら、言葉の意味以前
 に読むことも難しい。クイズに使えそう。
 無事に「おきゃん」と読めると、ああなるほどと、その意味が頭に浮かんで
 きます。ただし、漠然とした意味が。

 その点、辞書はさすが。
 わかりやすくこの言葉の意味を説明してくれています。
 おてんばな様子か。

 ただ、「御侠」という言葉にはこの説明にある以外にも何かがある気がしま
 す。単におてんばであるとか、活発な様子であると云ったもの以外の、瑞々
 しさであるとか、かすかな羞じらいといったものであるとか。

 それは、言葉の持つ雰囲気とでも云うものでしょうか。
 こうした言葉の雰囲気まで、他の言葉に言い換えることは難しいものです。
 「御侠」は今はなかなか使う場面ない言葉ですが、この言葉の持つ雰囲気や
 感触を忘れないように、使える場面があったら使いたい言葉です。
 その「使える場面」を探すことが一番の問題ですけれど。

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2011/11/26 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック