こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■中秋の名月の話・・・その3

 ◆続・中秋の名月と満月の日付の話
 
 昨日は、今年の中秋の名月の日付(10/6)と満月の日付(10/7)が違うという
 話を書いたところで終わりましたので、本日はその続きです。
 
 今年の中秋の名月の日付と満月の日付はずれていますが、これは珍しいこ
 とではありません。それどころか、この二つが一致している年の方が珍し
 いくらいです。試しにこれから5年間の日付を調べてみると、
 
  西暦年  中秋の名月  満月(天文学的な)
  2006 10/ 6   10/ 7
  2007  9/25    9/27
  2008  9/14    9/15
  2009 10/ 3   10/ 4
  2010  9/22    9/23
 
 となります。なんと5年間で1度も一致していません。でも一致すること
 もあるんですよ。この辺、誤解しないでください。
 
  「中秋の名月と満月の日付が違ってます。どっちが間違ってるのですか」
 
 なんて言って失敗しないように。
 (単に満月という言葉の定義が変わった結果です)
 
 それに、大変几帳面な方にはこの差が気になるのかもしれませんが、満月
 とその前日の月の形の差なんて、まず肉眼ではわかりません。数字(日付)
 にすると全然違うように思えますが、自分の目で本当に月を眺めれば、ど
 ちらも同じようにまん丸で美しい月のはず。
 
 どっちが正しい中秋の名月か悩むようなら、両方(旧暦八月十五日と満月)
 でお月見してしまうといいでしょう。
 一粒で二度美味しいお月見なんてね。

 参照: http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0710.htm (中秋の名月は満月か)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2006/10/04 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック