こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■「体育の日」の話
 体育の日は元は 10/10(2001年から10月の第 2月曜日に変更)。
 この日は東京オリンピックの開会式の日(1964/10/10)を記念して祝日となっ
 たものです。

 10/10 開催というのは夏期のオリンピックとしては非常に遅い時期。普通は
  8月頃に開催される(たとえば直前のアテネオリンピックは8/13〜29)ので
 すが、日本の 8月は熱帯かと言わんばかりの暑さ。とても競技に良好な気候
 とはいえません。そこで当初は 5月開催の案だったそうです。

 風薫る 5月、オリンピック旗の上には鯉のぼりなんて構図は絵になったかも。
 しかしこの案はヨーロッパ、殊に冬の長い北欧の諸国から 5月開催では十分
 な練習時間がとれないという反対が出たことから廃案。次の案として10月と
 なったものです。

 10/10 になったのは、秋梅雨のあけの時期の予測と、10/10 がその当時は晴
 れの特異日だったことによります。
 (ちなみに、最近では10/10 の晴天率が低下してきていて、晴れの特異日と
 はいえなくなっています。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2006/10/09 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック