こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■旧暦の「×月31日」は?

  「旧暦の×月31日の新暦の日付を計算しようとしたら
   『該当する日はありません』と表示が出ます。直してください。」

 Web サイト、「こよみのページ」( http://koyomi8.com/ )も今年で満6歳。
 人間の子供なら小学生になろうかという年齢です。
 これだけやっているといろいろ変わった質問を受けるのですが、その中でも
 印象に残っているものの一つが冒頭にあげた質問というか、御意見。

 旧暦は太陰太陽暦。その暦月は月の朔望によって決まるので、暦月の日数は
 29日か、30日のいずれかをとります。
 つまり「今年の旧暦10月31日を新暦に直すと」と言われても元来旧暦にそん
 な日付はないのでこよみのページのプログラムは正直に

  「該当する日はありません」

 と表示しております。
 旧暦10月31日がないなら、気持ちをくんで旧暦11月 2日(2006年の旧暦10月
 は小の月で、29日まで)の新暦を表示すればいいと言う考え方も有ると思い
 ますが、そうすると「旧暦の×月31日」があるといった誤解を助長しかねな
 いので、「そんな日無いよ」と言ってあげる方がいいと考えて該当日が無い
 と表示しています。

  「甘やかすばかりが愛情ではない」

 と言うことです(なんて、プログラムするのが面倒だからが本当だけど)。
 「該当する日がない」というメッセージをご覧になったときには、入力した
 日付をよくご覧になって下さいね。
 決して意地悪しているわけではありませんからね。

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2006/10/19 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック