こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■イスラムの暦は純粋な太陰暦
  明治改暦以前、日本で使われていたのは太陰暦です ・・・ ?

 という言葉を時折聞きます。そのたびに「ああ、太陰太陽暦ですね」と条件
 反射のように訂正する私です。ですが訂正すれど訂正すれど、相も変わらず、

  旧暦は太陰暦です ・・・ ?

 といった言葉はなくなりません。当分条件反射的訂正の習慣は無くならない
 と言うことですね。

 現在使用している新暦(グレゴリウス暦)を太陽暦とか陽暦と呼ぶので、こ
 れと対をなす言葉で太陰暦とか陰暦という言葉を使う場合があるようです。
 明治改暦以前の暦を踏襲したものが現在のいわゆる「旧暦」ですから、新暦
 が太陽暦なら旧暦は太陰暦と思うようです。

 太陰暦も太陰太陽暦も同じようなものじゃないの? あるいは、太陰暦は太
 陰太陽暦を省略して言う名前ではと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
 そんなことを言うと、「純粋な太陰暦」に申し訳ないので、区別してくださ
 いね。

◇イスラム暦
 「純粋な太陰暦に申し訳ない」と書きましたが、そんな暦が有るの? とい
 うと、それはあります。現在も広く使われているものとしてはイスラム暦が
 それです。

 イスラム暦といいましたが、これは「ヒジュラ暦」といわれる暦のこと。イ
 スラムの宗教行事などはこの暦を元に行われるので、イスラム暦と呼んでお
 ります。ちなみに「ヒジュラ」とは「聖遷」の意味。マホメットがメディナ
 に遷都した年(AD 622)を元年とする暦ですのでこの名前が付いています。

◇純粋太陰暦と太陰太陽暦の差
 純粋な太陰暦と、日本の旧暦のような太陰太陽暦とはどこが違うかというと、
 それは「一年の長さ」です。

 イスラム暦も日本の旧暦も月の満ち欠けによって決まる「一月の長さ」は同
 じ(厳密には算定に用いた観測データに違いがあるので全く同じでは有りま
 せんが、せいぜい「秒」の世界の違い)です。「月の長さ」は同じですがそ
 れが積み重なった「一年の長さ」は異なります。

 ご存じの通り一年は12ヶ月です。これは太陰暦も基本的に同じ。ただし太陰
 暦の一月は約29.5日ですから、

  一年の日数 = 29.5 × 12 = 354日

 程になります。地球が太陽の回りを一周するのに要する時間はおよそ 365日
 ですので、このままでは暦の上の一年と季節の上の一年の長さが一致しませ
 ん。旧暦をはじめとする太陰太陽暦はこの不一致を解消するために、およそ
  3年に 1度の割合で「閏月」という臨時の月が挿入されて、一年が13ヶ月と
 なる年があります。

 太陰太陽暦は時折この臨時の月を挿入することによって、長い目で見れば暦
 の一年の長さと季節の一年の長さが一致するように作られています。
 太陰太陽暦の「太陽」は、この太陽の巡る周期(季節の一年)で一年を決め
 ているということを表しています。

◇純粋太陰暦のイスラム暦の一年
 さて、イスラム暦は純粋な太陰暦。日本の旧暦のような「太陽」という言葉
 がどこにも入っていない暦です。

 じゃあ、暦の上の一年の長さは 354日なのかというと・・・その通りです。
 実際は月の朔望の周期は29.5日ピッタリではありませんので、イスラムの暦
 にも、 354日の年と 355日(イスラム暦の閏年)の年が有りますが、閏年と
 いっても平年より 1日長いだけで、一月も違うわけではありません。

 このように「閏月」を入れない太陰暦ですから、暦の一年と季節の一年が毎
 年11日程ずれていってしまいます。
 その差は 3年経てば約 1ヶ月。 6年経てば約 2ヶ月・・・33年経てば約 1年
 の差になります。
 イスラム暦での33年は、我々の暦では約32年ということになります。

◇純粋太陰暦の暦月は季節を表さない
 我々の使う新暦(太陽暦)も旧暦(太陰太陽暦)も「暦月」は季節と関係が
 有ります。新暦の 7月は暑い夏ですし、旧暦の正月は春の始まりの時期とい
 った関係です。

 ところがイスラム暦の12の月は 3年ごとに一月程度の割合で季節とずれてい
 ってしまいますから、全く季節と関係がないことになります。

  「イスラム暦の一年の始まりは、春ですか夏ですか」

 といった質問は意味がないことになります。暦とは季節の巡りを表すと考え、
 暦月の名前に季節感を求めるなんて言う日本の常識は通用しない世界なので
 す。

 もっとも、イスラムの人々でも農耕を営む方も大勢いて、季節が判らない暦
 だけでは困ってしまいますし、他の太陽暦圏の国々とのやり取りにも困りま
 すので、農事暦、財務暦という日常の生活に使う暦は太陽暦の一種を使って
 います。ですが、宗教行事や正式な文書の日付に関してはヒジュラ暦の日付
 が使われます。

 我々から見ると二重の暦を使わなければならないとは不便なようにも思いま
 すが、不便だからといってマホメットが使うことを定めた神聖なヒジュラ暦
 を廃止するといった議論は起こりません。宗教は日常生活に優先するのです
 ね。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.sp@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2007/05/24 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック