こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■一年の折り返しの日
 明日、 7/2は「一年の折り返しの日」です。
 7 月にはいると一年も下半期、一年の折り返し地点を通過したという感じが
 しますが、前半と後半の暦月の日数にアンバランスが有るので、折り返しの
 日が 7/1ではなくて、 7/2となってしまいます。

◇暦月の日数を足し合わせてみると
 一年の上半期と下半期の暦月の日数を合計してみると、

  上半期  1〜 6月: 31+28+31+30+31+30 = 181日 (閏年は 182日)
  下半期  7〜12月: 31+31+30+31+30+31 = 184日

 一年の日数は、 365日(閏年は 366日)ですからその 1/2は、

   182.5日 (閏年は 183日)

 です。この半分の日に合致するのは、 7/2。平年ならこの日の正午(12時)
 が、閏年ならこの日の正子(零時)が折り返しにあたることになります。


 知っていたからなんだということは「全くない」どうでもいい話ですが、
 まあ明日の茶飲み話としては使えるかもしれません。というか、明日以外は
 それにも使えない話ですので、使うつもりのある方はそのタイミングを逸し
 ないように。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.sp@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2007/07/01 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック