こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■春の来ない年
 明日は旧暦の元日。お隣中国では春節という祝日です。旧暦の新年が近づい
 て来たところで、年内立春の話を一昨日(と昨日)書いたところ、隅掘り隊
 隊員としてご活躍中の練馬のんべさんから次のようなメールを頂きました。

 > 中国では年内立春を「春の来ない年」として結婚に不向き、
 > と聞いたような気がしますが(こちらで読んだのかな?)
 > この「春の来ない年」というのは、旧暦2008年のように「立春のない年」
 > を言うのでしょうか?
 > 年内立春は珍しいことではなくとも、「立春のない年」
 > 年内立春→新年立春と続かないといけないので、
 > 年内立春の半分より少なそうです。

 年内立春は、立春が前の年の年末に来てしまって、新年には無い年のことで
 すので、「春の来ない年」というのも判りますが、それで結婚には不向きと
 は、迷信とはほんといろいろあるものですね。
 一昨日書いたとおり、年内立春となる確率はほぼ 1/2。結婚に不向きの年が
 多すぎますね。

◇旧暦年と立春のパターン
 一年の長さが変化する旧暦の一年では、その一年の内に立春が現れるパター
 ンが 4つ出来ます。

  1.新年立春だけの年・・・(1)
  2.年内立春だけの年・・・(2)
  3.立春が二度ある年(新年立春と年内立春)・・・(3)
  4.立春が一度も無い年・・・(4)

 新年立春とは、新年の正月の内に立春が来るもの。年内立春は年末に立春が
 来てしまうパターンを指す言葉です。
 前述した1〜4のパターンの末尾に()書きした数字にお気づきですか?
 この数字は旧暦の2007〜2016年の10年間を調べてみて、それぞれのパターン
 が何回あったかを示したものです。

 普通に考えると、 1が当たり前だと思えるのですが、実はこの当たり前のよ
 うな年がとっても少なくて、10年回でわずか 1回。
 では一番多いパターンはと言うと、 4の一年の内に一度も立春のない年で、
 10年間で 4回もあります。この年こそ正に「春の来ない年」じゃないですか。

 この、きっぱりと「春の来ない年」の 4回と年内立春だけの年の 2回を足せ
 ばその回数は 6回。10年間で 6年も結婚に不向きな年とされたのでは、適齢
 期の皆さんは困ってしまいますね。

 でも考えようによっては、こんな不幸な年が普通だと考えれば、あまり不吉
 だと考えなくても良いのかも。平均点が30点の試験だったとすれば、自分が
 35点でも悲観することは無いなんて(後ろ向きの考えかな?)。

◇旧暦年での2008年はどのパターン?
 では明日元日を迎える旧暦の2008年はどのパターンか?
 旧暦2008年の期間を新暦で表すと、

  2008/2/7〜2009/1/25

 の間の 354日間となります。この期間に近い立春の日付はというと、
  2008/2/4 , 2009/2/4
 で、どちらも旧暦の2008年には含まれません。よって、旧暦2008年はパター
 ン 4の立春が一度も無い年と言うことになってしまいました。あらら。

 今年結婚しようかな何て考えていた方には申し訳ありませんが、春が全然来
 ない年ですね。でもこんなの迷信ですから、気にしない気にしない。
 運命は自分で「運ぶ」ものですからね。

 ちなみに旧暦2009年は、新年立春と年内立春の両方ある、一年に春が二度来
 る年となります。
 来年もまたこの話、使い回せるかもしれませんね?


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.sp@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2008/02/06 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック