こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■10円カレーの日
 今日の記念日データにあるとおり、今日は「10円カレーの日」。
 「10円カレー」は東京のレストラン、日比谷松本楼がこの日に10円以上の寄
 付をした人たちにカレーを振る舞っているもの。

 昭和48(1973)年のこの日、1971年に火災で焼失した松本楼本店が 2年ぶり
 に再建したことを記念して始めた行事です。

 今年はもう36回目ということで、すっかり東京の秋の風物詩となっています。
 「10円」という値段(正しくは寄付金の最低額)と今や日本のもっとも一般
 的な家庭料理といっても過言ではない「カレー」との組み合わせから話題と
 もなって、ニュースに取り上げられる機会も多く、東京以外でも有名になっ
 たようです。

 売り上げ(募金)と松本楼自体からの寄付を併せた全額は慈善団体等へ寄付
 されます。
 昨年は、来場者数2071人、募金額は 420,987円。この募金額に松本楼からの
  200,000円を加えた 620,987円が日本ユニセフ協会、交通遺児育英会、阪神
 淡路大震災募金に寄付されたそうです。

 今日の「10円カレーチャリティ」は午前11時にスタート。
 先着1500名(カレーが無くなるまで?)。
 場所は日比谷公園内にある松本楼本店です。
 カレー以外にも、プレゼントがもらえる企画などもあるとか。
 お近くの方は、お出かけになって「長蛇の列」に並んでみてはいかがでしょ
 うか。
 また、とても東京まではという方は、ご家庭で

  「今日はカレーの日」

 何て言うのもいいかも知れませんね。

 ※松本楼HP ⇒ http://matsumotoro.co.jp/


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.sp@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2008/09/25 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック