こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■2009年には祝日が増えるかも?
 「来年(2009)に、一日だけの祝日ができるかも」

 というニュースが流れたことを、Web こよみのページの掲示板への書き込み
 で知りました。天皇即位20周年を記念して、即位の礼が行われた 11/12を祝
 日にしようと言うものらしいです。
 (ニュース → http://www.nhk.or.jp/news/k10014882961000.html )

 ニュースによるとかなり具体的に動き出しているようですし、このようなお
 祝い事を「積極的に否定」するのはなかなか難しいでしょうから、今年の臨
 時国会中にすんなり法案が通過してしまうような気がします。
 通過したら、こよみのページの「カレンダースクリプト」もこれにあわせて
 修正しないと。

◇今までの「一日だけの祝日」
 戦後、一日だけの祝日となった日を「国民の祝日に関する法律」から拾い出
 してみると、次の 4つがあります。

 昭和34(1959)年 4月10日  皇太子明仁親王の結婚の儀
 平成元(1989)年 2月24日  昭和天皇の大喪の礼
 平成 2(1990)年11月12日  即位礼正殿の儀
 平成 5(1993)年 6月 9日  皇太子徳仁親王の結婚の儀

 今回取り上げた即位20周年記念の日が祝日になれば、 5つめということにな
 ります。私の場合、最初の一つは生まれる前のことで覚えがありませんが他
 の祝日はどれも十分に物心がついてから(つきすぎてから?)のもの。
 覚えていてもよさそうなものですが、その祝日に関するこれといった記憶が
 ありません。印象が薄いです。
 皆さんは覚えていらっしゃいますか?

◇今日の日と祝日といえば・・・
 今日の記念日データを今日 10/24は、国際連合が発足した「国連デー」。

  1971(昭和46)年の国連総会で、国連加盟国はこの日を公的な休日として記
  念するよう勧告された。

 とありますが、日本は公的な休日とはなっていない。
 ああ、国連総会の勧告をむししてる!
 何かというと、祝日、連休を量産しようとなさる昨今の代議士の皆さんが、
 なぜこの勧告に従ってこの日を祝日にしないのか、不思議ですね。

 それはそうと、来年の即位20周年記念の休日の話しをなぜ年末が近づいてい
 る今頃始めたのでしょうか。この時期だと来年のカレンダーや手帳の類は大
 部分が刷り上がり、店頭にも並んでいることでしょう。
 この時期に「来年は祝日を 1日追加」なんていわれたら、カレンダー業界は
 泣いちゃいますよね。
 ああ可愛そう。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.sp@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2008/10/24 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック