こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■今日の暦あれこれ 2008/10/26
◇ 300日目
 今日は今年の元日から数え始めて 300日目。
 今年は閏年で 2月が29日までありましたから、 300日目が今日 10/26となり
 ました。平年の場合は 10/27が 300日目となります。

 今日が 300日目ということは、日刊☆こよみのページも今年の初めから 300
 号目ということになります(創刊からは数えて 757号となりました)。過ぎ
 てしまうと、そんなに書いてきた気はしませんけれど。

 今年の残りの日数は今日を含めて67日。
 もう 2ヶ月と少しとなりました。
 一日は長いのに、一年は短いですね。

◇原子力の日の行事
 今日の記念日の中に「原子力の日」というのがあります。原子力の日の説明
 の最後は

  「国民の理解を深めてもらおうと様々な行事を行っている。」

 と結んでいます。
 この今日の記念日はそうしたものをまとめた本や、日本記念日協会ののデー
 タなどの記述を利用することが多いのですが、この結びの部分はそうした本
 にありがちな記述。

 確かに毎年行われる行事は違いますから、「様々な行事」としか書きようが
 無いのですが、時々この「様々な行事」ってどんな行事か気になります。
 本が出版された頃には様々な行事があったけれど今は行われていないという
 ようでは嘘を書いていることになるので、本当に行事が行われていることも
 確認しないといけませんし。
 インターネットで「原子力の日 行事」で検索してみると、

 「原子力の日 ポスターコンテスト」や、原子力公開資料センター他でパネ
 ル展示会や原子力何でも相談コーナーなどが開かれる。
 「何でも相談コーナー」といわれても普通の生活をおくるものに原子力につ
 いて相談したいことが山ほどあるとも思えないのですが、まあ、やってはい
 るので記念日の「様々な行事が開かれる」は間違ってはいないようです。
 
 日刊☆こよみのページとしては、これで良し。内容については深く詮索しな
 いことにします。

◇旧暦9/28
 旧暦では 9月は晩秋。この月までが秋。今年の旧暦 9月は30日まであります
 から旧暦の暦の上の秋は明後日までとなります。
 この時期の月は明け方の空に日の出直前に昇ります。丁度夕方の三日月ぐら
 いの細い月が東の空に見えるはずです。早起きの方々(か、夜通し起きてい
 た方々)は、この美しい月の姿を見ることが出来ます。

 この月が見えなくなると旧暦の暦月も終わり。
 今年の旧暦の上の秋も終わりとなります。

 以上、今日2008/10/26の暦から拾い出した与太話でした。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.sp@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2008/10/26 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック