こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■今日は何の日、旧「体育の日」
 今日 10/10は「体育の日」でした、1999年までは。
 現在の体育の日は10月の第 2月曜日(ハッピーマンデー法というあれです)
 となっていますから、今年(2009年)は 10/12です。
 体育の日が 10/10だったのは、つい最近までと思っていましたが、もう10年
 も経ってしまったんですね。

◇10/10 は、東京オリンピック開会式の日
 先日2016年の夏季オリンピック開催地がリオデジャネイロに決定しました。
 ブラジルの皆さんおめでとうございます。

 さて、うれしい話があればその反対もあるということで、残念でした東京。
 オリンピック誘致のために働いた皆さんには残念でしたが、やはり二度目の
 東京オリンピックは、「南米初のオリンピック」の前には少々影が薄かった
 のでしょうか。東京は、既に一回はやっているんだから・・・と。

 そして今日 10/10は、その「既に一回やった」東京オリンピックの開会式の
 行われた日(1964/10/10)で、これを記念して「体育の日」という祝日にな
 りました(1966年〜。ただし 10/10に固定されていたのは1999年まで)。

◇10/10 は、晴れの特異日だった
 東京オリンピックが開かれた1964年当時、10/10 は晴れの特異日でした。
 晴れの特異日とは、統計的に晴れる確率の高い日のことです。
 東京オリンピックは、敗戦から復興した日本の姿を世界に見せることの出来
 る一大イベント。その開会式ですからまさに

  晴れの祭典

 だったわけです。
 この晴れの祭典の日が雨降りでは、見栄えが良くありませんから、この晴れ
 の特異日だった 10/10が開会式の日として選ばれたと云われています。
 しかし、開会式前夜は土砂降りの雨・・・。

 開会式の式典は雨が酷ければ中止し、順延は予定されていなかったと言いま
 すから、この日を開会式と決めた人はきっと、10/9の晩は眠ることが出来な
 かったでしょう。

 土砂降りの天気から一夜明けた 10/10、関係者の祈りが通じたのかその日は
 見事な日本晴れ。晴れの特異日の面目躍如といった一日。
 開会式典も大成功で、日本の「晴れの日」は無事に終わったそうです。
 ちなみに、 10/10はその後晴天率が下がり、現在は晴れの特異日では無くな
 っています。

  10/10 は晴れの特異日だから

 なんて言うと、「古いですね」と言われてしまいますよ。
 気をつけましょう。

◇イレギュラーな東京オリンピックの時期
 これは余談ですが、東京オリンピックの開催時期は夏季オリンピックとして
 はちょっとイレギュラーなものでした。そうなった理由、は日本の夏の暑さ
 (と湿度)があったと言います。

 夏季オリンピックですから普通は夏に行うわけですが、日本の高温多湿の夏
 の時期にやられては、参加する選手がかわいそう。
 かといってその前というと、梅雨の時期で雨が多い。

 当初は、更に早い 5月開催案だったそうですが、この案には冬が終わったば
 かりで十分な練習が出来ないと北欧の参加国からクレームが付いて廃案。
 では後ろにずらすと、初秋の 9月は台風シーズン、秋の長雨のシーズンでや
 はり天気が悪い。
 これもだめだと更に後ろにずらして10月開催で落ち着いたとのこと。
 大会関係者の皆さん、大変でした。

 こうした皆さんの努力の結果、成功裏に終わった東京オリンピック。
 この「世紀の祭典」の開催式の日を記念して「体育の日」が出来たのですが、
 10月の第 2月曜と移動祝日化して、体育の日がどんな日だったか、よくわか
 らなくなってしまいました。

 ハッピーマンデー法のバカ!

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.sp@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2009/10/10 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック