こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■記念日は減らない?
 いつもは、多少なりともためになる暦のこぼれ話を書こうと思っているので
 す(結果はさておき、努力だけは・・・)が、本日は全くためになる話では
 ありませんのでそのつもりで。

◇増え続ける記念日
 本日 10/11の今日の記念日には「ウィンクの日」というのがあります。
 なんでも、

 「朝起きた時に相手の名前の文字数だけウィンクをすると、片思いの人に気
  持ちが伝わる。」

 というありがたい記念日なのだそうですが、こんな記念日があることなど、
 多分今日の記念日なんか書いていなければ一生知ることがなかったと思いま
 す。世の中には、聞いたこともないような記念日が沢山あるものです。
 毎日、この日刊☆こよみのページに「今日の記念日」を書きながら思います。

  記念日って増える一方だな

 と。様々な記念日を集めている日本記念日協会という会が有ります。公的機
 関ということではありませんが、記念日登録制という方式で様々な企業、団
 体等が制定した記念日まで集めているので、記念日のデータが必要な場合は
 重宝します(日本記念日協会HP http://www.kinenbi.gr.jp/ )。

 登録にはお金がかかる(それも結構な額)という点で、ちょっと商売しすぎ
 という気もしますが、まあPR効果は高いので、広めたいという方にはそれな
 りの価値があるのかも知れません。反面、登録にお金がかかるためか、最近
 は企業・団体の宣伝的な記念日が目立つというきらいもあります。こよみの
 ページの「今日は何の日」だったら、無料で登録致しますのに・・・。

 さて、現在この協会に登録されているだけでも記念日の数は1200以上。その
 他、誰が言い出したのかもわからないような記念日(例えば今日の「ウィン
 クの日」のような)も山のようにあるので、記念日の数は、2万とも3万とも
 言われます。ほんとうに、山のようです。
 また著名人の誕生日や、忌日なども当然増え続けます。

◇賞味期限の切れた記念日
 記念日のデータは登録されて、あるいは何処かで生まれて広まって日々増え
 続けるはずですが中には、

  この記念日って、今では誰も知らないのじゃないの?

 というものも増えてきます。特に企業が新商品発売などに合わせて「○○の
 日」といういわば商品広告のために作った記念日などは、余程ヒットして類
 似の商品や派生商品が生まれるようなものでないかぎり、商品の販売が終了
 したらもう

  誰も知らない記念日

 になってしまいます。
 云わば賞味期限の切れた記念日です。
 こうした賞味期限の切れてしまった記念日って、何処かで一括して処分出来
 ないものか。

◇何処かで誰かが使っているかも?
 今までは賞味期限の切れた記念日は「みんなが忘れてしまう」ということで
 自動的に消滅していたはずですが、一旦データとして登録されてしまうとそ
 のデータベースが存在するかぎり、消滅することもなく生き続けます。

 今では更にそれがインターネットなどでも引用されたりしますから、こうな
 ると元のデータベースが無くなってもデータそのものは生き続けます。
 そして気が付くと屍々累々。賞味期限の切れた記念日の山です。
 何処かで、「もうだれも使っていない記念日」として、記念日に引導を渡す
 仕組みが必要なのではと思います。

 ただ、そうは思っても或る記念日を誰も使っていないということが誰にわか
 るのかという問題があります。どこかで使っているかも・・・。
 たとえば、Web こよみのページの記念日データベースには

  こよみのページ開設記念日

 というそれこそ「誰も使っていない(私以外)記念日」が入っていますが、
 こよみのページからすれば、自分の誕生日なのでこよみのページ内のローカ
 ルな記念日として残しておいてもよいと思います( 7万円以上も払って日本
 記念日協会に記念日登録するつもりはまったくありませんが)。

 同じように、地域限定の記念日やある趣味を持った方たちにとっては重要な
 記念日などもあるので、やっぱり記念日の廃棄は難しいのか。
 ああ、やっぱり記念日は増えつづけ、日刊☆こよみのページが「今日の記念
 日」だけで埋め尽くされる日が来るかもしれませんね。

 今日の暦のこぼれ話は、結論のない話でした。はっきりしなくてごめんなさ
 い。ところで冒頭に取り上げた「ウィンクの日」ってどなたかご存知でしょ
 うか?
 知っていますという方(本日、このまじないをしましたという方なら更に嬉
 しい)がいらっしゃいましたら、ぜひご一報下さい。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.sp@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2009/10/11 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック