こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■満月は隠密行動中?
 今日、2010/12/21の夕方には皆既月食が起こります。
 今年は月食が 3回ある月食の当たり年でした(1/1と 6/26 と今回の12/21)
 今回がその締めくくりとなります。

◇本日の月食の予定
 本日の月食は次のように進行します。

 a.14時28分 半影食の始まり
 b.15時32分 本影食の始まり(部分月食の始まり)
 c.16時40分 皆既食の始まり
 d.17時17分 食分最大(食分 1.26)
 e.17時54分 皆既食の終わり
 f.19時02分 本影食の終わり(部分月食の終わり)
 g.20時06分 半影食の終わり

 a,g に半影食の始まりと終わりとあり、この間は 5時間38分もありますが、
 半影食は起こっていても肉眼では気づかないこともあるので、普通「月食」
 という場合は本影食の始まりから終わりまで。この意味で言うと今回の月食
 の継続時間は 3時間30分です。半影食の開始から終了までの時間に比べれば
 当然短いですが、それでも結構な継続時間です。

 この間地球の影は月からみて左下から右上へと動いてゆきます。つまり左下
 から欠け始めて、最後は右上に残った影が消えて月食が終わるということに
 なります。

 どんな風に見えるかなという方は、Web こよみのページの「月食シミュレー
 ション」でご確認ください。
 月食シミュレーション → http://koyomi8.com/sub/meclips.htm

 ちなみに、月食の場合は日食と異なり、現象の起こる時刻は地域によって差
 がありません。地球上のどこでも同時です(日食は場所により異なります)。
 ただし、これはどこでも「同時に見える」というわけではありません。
 これについては、次の説明をご覧ください。

◇今回は「月出帯食」
 さて、本日の各地の月出の時刻(とついでに日没の時刻)を調べてみると

 地名 月出時刻 (日没時刻)
 札幌 15時54分 (16時03分)
 東京 16時25分 (16時31分)
 大阪 16時46分 (16時51分)
 福岡 17時10分 (17時14分)
 那覇 17時40分 (17時43分)

 となります。
 すでに掲げた月食の予定と見比べてみると、どこも月が昇ってくる時刻には
 すでに月食(本影食)が始まっています。

 それどころか近畿以西では月が昇る時刻は皆既月食中ということになってし
 まっています。月出の時刻だからと東の空(より詳しくは東北東)の方角に
 月を探してみても、お月様の姿を見つけられないということになります。
 お月様は黒装束(黒装束の正体は地球の影)で隠密行動中です。
 ということなので、本日の月食の予定で書いた、「左下から欠け始めて」と
 いうところは日本の大部分では見ることができないことになります。

 こんな風に、月食の最中に月の出没となる地帯での現象を月出帯食、月没帯
 食と呼びます。今回は月出帯食ということになります。

◇さて、見えるかな?
 月食の時刻も月出の時刻もわかりましたが、問題は天気。
 こればかりは如何ともしがたい。
 私の住んでいる和歌山の本日の天気予報を見ると、午後から雨。夜は雷雨と
 これはいかん。どうも、月食を見るのは難しそうです。
 どうやら私は皆さんからの

  「こんな風に見えました」

 というお便りを楽しみにするしかなさそうです。
 ちなみに、今回私のように月食を見ることのできなかった方は、次の月食に
 期待しましょう。

 次の月食は、2011/06/16。
 こちらは、月食中に月没を迎える「月没帯食」となります。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2010/12/21 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック