こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■今日の皆既月食(2011/12/10)
 今日、2011/12/10の夜には、今年最後の皆既月食が起こります。
 今年最後のと書きましたが、次に日本で見えそうな皆既月食はと探すと2014
 年まで見つかりませんから、これを見逃すとしばらくは皆既月食にはお目に
 かかれませんので、ご用とお急ぎでない方は是非空を見上げてください。

◇2011/12/10 の月食の進行状況
 今夜見える月食の進行状況を時間を追ってみてみると次のようになります。

  20:32 半影月食の開始
  21:45 本影月食の開始
  23:06 皆既の開始
  23:32 食の最大(食分 1.11)
  23:58 皆既の終了
 *01:18 本影月食の終了
 *02:32 半影月食の終了

 「*」が附いている部分は、日付が12/11 に変わってからの現象です。
 一応半影食の開始と終了まで書いておりますが、半影食は肉眼ではまず確認
 出来ない現象です。

 普通に「月食」というと本影食の始まりから終わりまでを指しますので、月
 食を眺めて楽しむということであれば21:45の本影食の初めから01:18の本影
 食の終わりまでということでよいでしょう。

 21:45 の本影月食の始まりは、月の左下(月に向かって)に地球の影がかか
 り暗くなるところから始まり、影の占める面積が徐々に広がり、23:06 には
 月全体が影の中にすっぽり入ります(皆既月食)。

 今回の月食は、月全体が影に隠れる皆既月食ですが、皆既月食の中では比較
 的浅い皆既月食で、もっともかけ具合が深い時間帯(23:32 頃)でも月の下
 の縁は地球の影の縁に近い場所にあります。こうしたところは皆既月食中で
 も地球の大気の屈折によって回り込んだ赤い光(夕焼けの光と同じ)に照ら
 されて完全には暗くならないことが多く、暗赤色の月が見えることがありま
 す。

 この赤い月ですが、地球の大気の上層部に塵などが少ないと明るく見え、塵
 が多い(たとえば、大規模な山火事があったり、火山噴火があった後など)
 ときには暗くてよく見えないといった違いがあります。さて、今夜の月は、
 明るく見えるか暗く見えるか。地球の大気高層の濁り具合をお月様の明るさ
 で確認してみましょう。

 月食の終わりは、 01:18。最後まで月の右下に残った地球の影の一片が消え
 て月食(本影食)の終わりとなります。

◇日本全国で見える今夜の月食
 今夜の月食は幸いにも日本中何処でも月が真南に近い、空の高いところに見
 える時間帯に起こりますので地上に多少の障害物があっても、問題なく初め
 から終わりまで月食を眺めることができそうです。

 今夜を見逃すと日本で次の皆既月食が見えるのは 2年半ほど先のこととなり
 ます。ちょっと時間帯は遅いかもしれませんが、防寒対策をばっちり整えて
 ご家族で月食観察などしてみられてはいかがでしょうか。

 どんな具合に月食が進行するか確かめたい方は、こよみのページの月食シミ
 ュレーションのページ

   http://koyomi8.com/sub/meclips.htm

 で、2011年の「候補2」をクリックして、地球の影と月の位置関係の変化を
 ご覧ください。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2011/12/10 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック