こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■「山の日」ですか?
 現在、参議院で審議されている国民の祝日に関する法律の改正案が本日の本
 会議で可決される運びになっています。
 無事に通過すれば、再来年(2016年)の8/11には新しい祝日として

  山の日

 が加わることになります。
 これで祝日の数は15から16に増加します。
 ちなみに現在の15とは次のとおり。

  元日, 成人の日, 建国記念の日, 春分の日, 昭和の日, 憲法記念日,
  みどりの日, こどもの日, 海の日, 敬老の日, 秋分の日, 体育の日,
  文化の日, 勤労感謝の日, 天皇誕生日

 どうですか、全部思い出せました?
 現時点での15日の祝日は、 1年12ヶ月のうちの10ヶ月にあり、祝日空白地帯
 の月が 2つありましたが、今回新たに制定される「山の日」は、その空白地
 帯の一つ、 8月を埋める祝日となりますので、これによって祝日空白の月は
 一つだけとなります(何月だか、分かりますか?)。

◇「海」といえば「山」
 現在、 7月の第 3月曜日は「海の日」です。
 「海」といえば「山」。海の日があって山の日がないなんて片手落ちだとき
 っと考えたんでしょうね。誰でも考えつくその考えどおりで、この祝日制定
 をすすめてきた全国「山の日」制定協議会の設立趣意書には

 『わが国の文化は、「山の文化」と「海の文化」の融合によって、その根
  幹が形成されたといわれます。しかしながら「海の日」は祝日とされて
  いるのに、対をなす「山の日」は除かれています。日頃「山」と親しん
  でいる私たちは、このことを極めて残念に思い、山がいつまでも心のよ
  りどころであり続けるため、「山の日」制定に広く国民の理解を求めた
  いと考えます。』

 とあります。
 私も山は好きだけれど、「海の日」があって「山の日」がないことが残念で
 ならないとは思ったことなかったけど。

◇お盆の時期に祝日を?
  8月の国民行事(?)といえば、お盆(月遅れの)の帰省。
 考えて見れば、この時期に祝日がなかったのが不思議なくらい。
 子供達は夏休みで関係ないでしょうけれど、子供達を連れて行く親の方に休
 みがないのは困るということで、お盆に隣接した日付が祝日に選ばれたので
 はないでしょうか。

 当初は8/12にしようという動きがあったようですが、8/12は日航ジャンボ機
 墜落事件として知られる御巣鷹山への日航機 123便墜落事故が起こった日で
 あったことから、この日付を避けて8/11となったようです。

◇祝日って・・・
 Web こよみのページのカレンダースクリプトや、その他祝日に関係するペー
 ジも書き換えないと。
 「祝日が増えたら嬉しいだろう」と作る方々は思うのでしょうけれど、あま
 り多くなり過ぎ、しかも意味のはっきりしない祝日が多くなると、

  祝日って休みの日だよね?

 なんて具合に、祝日そのものの意味が失われてしまいそうです。
 何のための祝日なのか、単に祝日を増やすだけではなくて、祝日の意味を考
 える機会も増やして行くようにしないといけませんね。

 ※文中で登場した「祝日のない月は?」は分かりましたか?
   8月に「山の日」が出来ると、祝日空白月は、 6月のみとなります。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2014/05/23 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック