こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■2015/4/4は皆既月食
 ちょっと気が早いかも知れませんが、次の土曜日、4/4 土曜日の夜には皆既
 月食が起こります。

◇月食のスケジュール?
 4/4 の月食の進行は次の通りです。

  18時00分 半影食の始まり
  19時15分 欠け始め (本影食の始まり)
  20時54分 皆既食の始め
  21時00分 食の最大 (食分 1.005)
  21時06分 皆既食の終わり
  22時45分 食の終わり (本影食の終わり)
  24時01分 半影食の終わり ・・・ *4/5 0時01分

 「あれ? この時間は東京での時間?
  私の住んでいる街の予報はないの???」

 と思った方もいらっしゃるかも。
 日食の場合は、見る場所によってその現象の時刻は異なるのですが、月食の
 場合は、お月様が見えている場所であればどこでも現象は同じ時刻に起こり
 ますので、ご心配は無用。

 上記の時刻であれば、半影食の始まり以外は日本中どこでも見ることが出来
 ます(「曇ってます」といった苦情は受け付けませんよ)。
 半影食は、肉眼ではなかなか気がつかない現象ですから、普通、月食と云え
 ば本影食の始まりから終わりまでの間ととらえられますから、その意味で云
 えば、「日本全国で全部見えます」といってもよいでしょう。

◇赤い月が見えるかも?
 今回の月食は、皆既食ですが食分の最大が1.005 ですから、辛うじて皆既食
 となるという比較的浅い皆既月食です。
 最大食分が1.0を超えると皆既月食、1.0未満なら部分月食ですから、ぎりぎ
 り皆既月食となったと云う月食です。

 こういう浅い皆既月食の場合、地球の大気屈折による赤い月が見え易くなる
 ので、今回も赤い月が見えるかもしれません。
 時間的に、土曜日の夜の遅くない時間帯に起こる月食ですので、お子さんと
 一緒に月の欠けてゆく様子を観察して見るのもよいかも知れません。
 また、花見の時期にも当たりますから、花見をしながら月見(月食観察)も
 よいかもしれませんね。

◇ちょっと宣伝させていただきます
 ついでに、日刊☆こよみのページのしまいメールマガジン「お月様のお知ら
 せメールの宣伝を一つ。

 新月、三日月、上弦の半月、十五夜、満月、下弦の半月、二十六夜の月の日
 (下弦の半月以降は、その前日)に、

   お月様のお知らせメール

 なる、メールマガジンを発行しております。
 「あ、満月を眺めようとしていたのに、うっかり忘れた!」
 「しまった、昨日は月食だったんだ、見逃した!」

 なんていうことのないように、お知らせするためのメールマガジンです。
 ちなみに、今回の皆既月食のお知らせも、4/4 発行予定の「満月&皆既月食
 のお知らせメール」で、再度お知らせいたしますので、このメールマガジン
 の購読登録しておけば、月食をうっかり見忘れる心配がありません・・・。

 どんなメールマガジンかな?
 と興味をお持ち下さった方は、以下のページからバックナンバーをご覧下さ
 い。ついでにそのページで購読登録していただけると嬉しいな(もちろん無
 料のメルマガです)。

  「お月様のお知らせメール」
   http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

 毎回、30〜40行程度の軽いメールマガジンですので、お邪魔になることもな
 いと思いますので、携帯、スマートフォン、PCのメールアドレスに、こそっ
 と登録してくれると嬉しいです。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2015/03/30 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック