こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック  (PV , since 2008/7/8)
■久しぶりの10/10の体育の日
 今日は体育の日。
 10/10 は、1964/10/10にアジアで最初のオリンピック、東京オリンピックが
 開会されたことを記念してその 2年後から祝日となったものです。

 ただしその日付が 10/10に固定されていたのは1966〜1999年までの間。その
 後は悪名高い(←と私は思っている)、いわゆるハッピー・マンデー法のお
 かげで、10月の 2番目の月曜日となり、日付が年毎に変わる移動祝日となっ
 てしまいました。

◇冬春夏秋さんからのお便り
 > かわうそ様
 > 冬春夏秋です。いつもメルマガありがとうございます。
 > 祝日の話題ばかりですが、今年の体育の日は10月10日ですね。
 > 制定の日に戻ったわけです。ハッピーマンデーになってから6年に1回程
 > 度しか10日になりません。
   (後略)

 体育の日の数日前に、このメールをいただきました。
 冬春夏秋さんのおっしゃるとおりで、ハッピーマンデー法により移動祝日に
 なってしまった体育の日が今年は久しぶりに本来の日付に戻ってきました。

 移動祝日となって、体育の日が何日になるのか解りにくくなりましたね。
 試しにここしばらくの体育の日の日付を並べてみると

  2010/10/11,  2011/10/10,  2012/10/08,  2013/10/14,  2014/10/13,
  2015/10/12,  2016/10/10,  2017/10/09,  2018/10/08,  2019/10/14,
  2020/10/12,  2021/10/11,  2022/10/10,  2023/10/09,  2024/10/14

 という具合です。10月の 2番目の月曜日ということなので、現在の法律の定
 義から考えると体育の日は10/08 〜 10/14の間の何処かにあることになりま
 すが、こう変わられると、

  あれ、今年の体育の日っていつだったかな?

 とカレンダーをめくって確かめないと分からなくなることがあります。
 カレンダーをめくるくらいの手間は何でもないことですが、それ以上の問題
 として、大体何のための祝日だったか分からなくなるという、祝日の意味を
 失わせてしまうというものがあります。
 (私がハッピー・マンデー法を「悪名高い」と表現する所以です。)

◇今年の体育の日は先祖返り?
 度々ですが「悪名高いハッピー・マンデー法」のおかげで、2000年からは流
 浪の旅に出ることを余儀なくされた体育の日ですが、今年2016年の体育の日
 は、懐かしい 10/10。東京オリンピックの開催を記念する日に戻ってきまし
 た。放浪の旅から、故郷に戻った気がしますね。その上今年はオリンピック
 の開催された年(リオデジャネイロオリンピック)ですし。二重の意味で昔
 に戻った体育の日です。もちろんこれは、

  「祝日の日付をいじり回して、連休を増やそうなんていうさもしいまねは
   やめて、祝日を本来の祝日に戻そう」

 なんて国会の議員先生方が心を入れ替えてくださったおかげではなく、単な
 る曜日の巡りのいたずらです。
 体育の日が移動祝日となった2000年以降で、体育の日が 10/10の日付に先祖
 返りする年は

  2005, 2011, 2016, 2022, 2033, 2039, ・・・

 と時折巡ってきます。今年は 3度目の先祖返り(里帰りかな?)の年だった
 わけです。
 ごらんの通りで、今後もこの先祖返りは時々やって来るのですが、さすがに
 移動祝日化して16年も経過してしまうと、もう体育の日が 10/10であったこ
 とを知らない人も増えてきたことでしょう。

  「体育の日」って、何で祝日になったの?

 といわれる日も間近(いえ、既にそうなっているかも)。
 今年は放浪の旅から故郷に帰ってくることが出来た体育の日でしたが、来年
 からは再び放浪の旅に出ます(ちなみに、来年2017年は10/9です)。
 どんな日付となろうとも、「体育の日」だけに、いつまでも健やかにと祈る
 ばかりです。

※先の話ですが
 2020年、再び「東京オリンピック」が開かれたら、第二の体育の日が出来た
 りするのかな・・・。それは神のみぞ知る、あるいは国会議員の方々のみぞ
 知ることでですね。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)

オリジナル記事:日刊☆こよみのページ 2016/10/10 号

こよみのぺーじ 日刊☆こよみのページ スクラップブック